20180927nikkeiteach_15.jpg

瀧口:そして佐藤さん、大変お待たせいたしました。続いては佐藤さんの会社NILをご紹介していきたいと思います。キーワードはこちらです。「ナノテクが白髪を黒くする」ということですが、ナノテクで白髪は黒くなるんでしょうか?佐藤さんにも開発した商品をお持ちいただきました。去年10月に発売された「SUNA BIOSHOTシリーズ」です。では、佐藤さんから商品のご説明をお願いします。

20180927nikkeiteach_16.jpg

佐藤:これは昨年10月末に発売しました「SUNA BIOSHOT」のスカルプエッセンスです。通常の白髪染めというのは、髪の毛の外側に色素を染めていくものですが、こちらは全く発想が違っていて、毛根に作用して自分の元々持っていた力によって白髪から黒髪を蘇らせるというものでございます。

瀧口:髪を黒くしているのがメラニン色素ですが、それを作り出す細胞が毛根にあるので、SUNAはそれを毛根に作用するということなんですね。

奥平:佐藤さんは(この商品を)使われていらっしゃいますか?

佐藤:使っております。

奥平:(佐藤さんの髪色の)カテゴリーとしてはいわゆるロマンスグレーですね。

佐藤:よく社員から言われるのですが、私の髪が真っ黒になったら売上がどんどん増えると(笑)。ところがなかなか実際(真っ黒には)ならないんですよね。

20180927nikkeiteach_17.jpg

瀧口:今回ビフォー・アフターのお写真をご用意いただきました。使用される前は真っ白な白髪で。

佐藤:左側の写真は3年前です。真っ白になってしまいました。使用後は時々さぼりながら使っていますが、一応このくらいまで色が付いてきました。

奥平:これは毎晩お風呂で髪を洗った後にすり込むというイメージですか?

佐藤:そういう風に説明書には書いてありますが、なかなか(笑)。

瀧口:1日2回。

佐藤:1回でも良いんですけどね。(付けるのを忘れて)抜けちゃうこともありますから。

奥平:多少さぼり気味であっても3年くらいでここまで。染料じゃないので逆に(髪に)負担がかからないってことですよね。

佐藤:強調したいのは、全くダメージがないこと。安心、安全なものしか使っておりません。基本的には全て植物由来の成分でございます。