テレビ東京にて放送予定のドラマ『俺の美女化が止まらない!?』の独占先行配信が、本日2月1日(水)より動画配信サービス「Paravi」にてスタート。宙出版のWEBマンガレーベル「コミックWACHA」で人気を集めた愛染マナによる同名コミックを原作とし、「一歩踏み出せば変われる」をテーマに、女装という新しい世界に飛び込む陰キャ男子の成長物語が描かれる。

今回、本作で連続ドラマ初主演を務める楽駆にインタビューを行い、撮影の感想や、作品の見どころを語ってもらった。

――まず、出演が決まったときの率直なお気持から教えてください。

オーディションに参加させていただいたのですが、まさか主人公も含めて選考しているとは知らなかったので、びっくりしました。今回主演という立場で、自分次第で作品に大きな影響を与えると思ったので、その分、プレッシャーも感じました。嬉しかったですし、頑張らなきゃと思いましたね。

――ちなみに、オーディションではどのようなことをされたのでしょうか?

(女装男子のカフェ&バー)「スピカドール」でのシーンの台本をいただいて、お芝居をしました。声の出し方なども色々試しましたね。

20230201_orebijo_raiku_02.jpg

――ドラマの魅力や、楽駆さんが演じる主人公・斉藤晴臣の魅力を教えてください。

"女装"を通して、晴臣の赤面症やあがり症、被害妄想が激しい部分などをどんどん克服して成長していく物語でもあります。(このドラマの中では)たまたま"女装"というものに救われるわけですが、普段の生活の中で、みんなが色々なものに救われながら生きていますよね。僕の周りには女装をしている友だちはいないし、街で見かけることも少ないですが、一見狭い世界を描きながらも、どこか普遍的で親近感を覚えるというか。ドラマはスピード感を持ちつつも、ただただ"女装"というものをキャッチーに描いているわけではないんです。

晴臣の魅力は、とにかく優しいところ。すぐにウジウジするので、見ていてイライラする人もいるかもしれませんが(笑)、彼に優しさがあるからこそ、放っておけない存在でもあります。「スピカドール」のみんなに包み込んでくれるような優しさがあるということも大前提としてはあるのですが、人の気持ちが分かる優しい晴臣だからこそ、周りが「なんとかしてあげたいな」と思うのだと思いますね。

――彼に共感する部分はありますか?

あります。初対面の人に対する接し方とか、ちょっとネガティブになってしまう部分は、共感というか「愛してあげたいな」と思いましたね。

――ちなみに、初対面の女性とかにもあまり積極的にいけないタイプなのでしょうか?

積極的には無理ですね、いきなり下の名前で呼ぶとかはできないです(笑)。ナチュラルに呼べる人を見ると、素敵だなって思いますね。

20230201_orebijo_raiku_05.jpg

――女装姿のご自身の姿を見て、いかがでしたか?

最初の印象は、「母親にそっくりだな!」でした(笑)。周りの方々は可愛いですが、自分の顔を見て「可愛いな」と思うことはなくて・・・でも、監督や制作チームの方々が「可愛い、可愛い!」と褒めて気持ちをのせてくださるから、「俺って可愛いのかな?」って思いながらやっていました(笑)。とはいえ、可愛い系ではなくて、強いイメージのメイクなので、そんなところも注目していただければと思います。

――女装してみて、楽しかったですか?

楽しかったです。服やメイクで外見を変えるだけで、内面もめちゃくちゃ変わりますよね。女性っぽくなるというより、上品さを意識するようになって、人間的にも成長した気がします。

「スピカドール」というお店の中での衣裳はドレスが多くて、露出も結構多いかもしれないです。ロリータっぽいのとかも着ます。ハイヒールも大変でしたね・・・。楽なものもあれば、めちゃくちゃキツいのもあって。年々、高いヒールを履いている女性って減っている印象があったのですが、その気持ちも本当によく分かりましたね。衣裳も、この作品の魅力だと思います。

20230201_orebijo_raiku_03.jpg

――撮影現場の雰囲気や、特に印象に残っていることがあれば教えてください。

タイトなスケジュールなのですが、みなさん本当に優しくて温かい現場です。丸山(智己)さんも面白いですし、とまんくんもずっと喋っていて面白いですね(笑)。

お尻にパットを入れて綺麗なラインを出したり、オフショルやワンピースの衣裳を着たり、ストッキングとか・・・でも、やっぱりブラジャーは衝撃でしたね。何かを失って、何かを手に入れた感じでした(笑)。

――ドラマのタイトルにかけて、「○○化が止まらない!?」ということはありますか?

なんだろう(笑)。漢字がちょっと違いますが「濾過」っていうのはどうでしょう。要らないものがどんどんなくなっている気がしていて。まず、体重も落ちましたし、考え方も変わってきました。現場でも自然体でいられるようになったし、人に対しても「気持ちは遣う」けど「(変な)気を遣わない」感じとか、だんだんありのままの自分でいられるようになってきましたね。受け入れられなかったら、それはそれで仕方ないなと思えるようになりました。

20230201_orebijo_raiku_04.jpg

――テレビ東京のドラマで主演を務められることにちなんで、好きな番組があれば教えてください。

小さい頃からずっと見ているのは『ガイアの夜明け』ですね。毎週予約録画をしていて、父親と一緒に見ていました。『やりすぎ都市伝説』も好きかな。あとは『ゴッドタン』、『孤独のグルメ』・・・色々ありますね!

――改めて、視聴者の方に届けたいメッセージをお願いします。

今回のドラマには監督が4人いるのですが、みなさんそれぞれ色が違うので、そんなところも楽しんでほしいですね。
キラキラしているけど切ないドラマです。日本人は殻にこもりがちなところもあると思うのですが、外に出すことも大切だなと思える作品だと思います。

20230201_orebijo_raiku_07.jpg

撮影:山田健史

◆番組情報
『俺の美女化が止まらない!?』
2023年テレビ東京で放送予定
2月1日(水)20:00より動画配信サービス「Paravi」にて独占配信スタート
その後、毎週水曜20:00に2話ずつ配信