動画配信サービス「Paravi」で、TBSで本日1月8日(日)からスタートする日曜劇場『Get Ready!』と1月17日(火)からスタートする火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』のコラボ企画Paraviオリジナルストーリー「ゲトレ夕暮れ大暴れ」が1月8日(日)22:19から独占配信することが決まった。日曜劇場と火曜ドラマがParaviオリジナルストーリーとしてコラボレーションするのは初の試みになるという。

日曜劇場『Get Ready!』は、主人公の孤高の天才執刀医・波佐間永介(通称:エース)を妻夫木聡が演じ、その相棒である交渉人・下山田譲(通称:ジョーカー)は藤原竜也、凄腕オペナース・依田沙姫(通称:クイーン)は松下奈緒、若き万能ハッカー・白瀬剛人(通称:スペード)は日向亘が演じる。

火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』は、九州の片田舎で育った浅葱空豆(広瀬すず)が、幼馴染みの婚約者を追って上京した先で、音楽家を目指す青年・海野音(永瀬廉)と運命的で衝撃的な出逢いを果たすことから始まる青春ラブストーリー。恋愛ドラマの名手・北川悦吏子が『オレンジデイズ』以来19年ぶりに、完全オリジナル脚本で"青春ラブストーリー"を手がける。互いに夢を追い、励まし合い、時には喧嘩もしながらも笑い合って過ごした愛おしい時間。とっくに恋に落ちているのに、なかなか恋が始まらない夢追う2人の、世界で一番美しいラブストーリーが描かれる。

20230108_gy_02.jpg

コラボ企画Paraviオリジナルストーリー「ゲトレ夕暮れ大暴れ」では、日曜劇場に登場する、外科医たち(橋本マナミ・中山麻聖・田野倉雄太・長見玲亜)が、アフター5に日本酒バー「吉将富士」で呑んでいると、火曜ドラマの関係者たちがやって来る。番宣映像を作っている映画プレゼンターの赤ペン瀧川(赤ペン瀧川)、瀧川を追い込むプロデューサーの志茂田(土佐和成)、そして本人役として来店する豪華俳優陣。彼らの会話に耳を傾ける外科医たち。彼女たちもまた、火ドラを楽しんでいる視聴者である。

撮影現場に張り付いている橋ノ上P(宮城夏鈴)の様子では、どうやら火ドラの現場で何か事件が起きているようで・・・。コメディからサスペンスまで、色んなことが起こる日本酒バー「吉将富士」。女将の一福(星野奈緒)も巻き込んで、外科医たちの欲望が大暴れする配信オリジナルストーリーだ。何が起こるか予測不能。脂汗、冷や汗、セクシーな汗、溢れ出す未体験ドラマ。今までに見たことのないエンターテインメントが展開される。

20230108_gy_03.jpg

そんなオリジナルストーリーの第1話・第2話ゲストとして、火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』に出演する黒羽麻璃央が本人役で登場することに。火曜ドラマの撮影現場が日曜劇場に登場する日本酒バー「吉将富士」の近くにあり、黒羽はお忍びで来店するが橋本マナミ演じる芙美をはじめ外科医たちの騒動に巻き込まれてしまう。

千代田医科大付属病院の外科医・橋元芙美(橋本マナミ)と同僚たちが、日本酒バー「吉将富士」で俳優の黒羽麻璃央を発見。芙美たちはサインを貰えるかどうかで賭けを始めるが・・・。

火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』で黒羽麻璃央が演じるのは、ファッションに目覚めた空豆が憧れるファッションブランド「アンダーソニア」の優秀なパタンナー・葉月心(はづき・しん)。葉月は社内でも一目置かれる存在。少年がそのまま大人になったような屈託のない性格で、後に空豆のブレインになっていく役どころだ。

日曜劇場「Get Ready!」×火曜ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」コラボ企画Paraviオリジナルストーリー「ゲトレ夕暮れ大暴れ」の第1話は、1月8日(日)『Get Ready!』第1話放送終了後からParaviで独占配信スタート!何が起こるか予測不能な今までに見たことのないエンターテインメントに期待が高まる。

【コメント紹介】

◆赤ペン瀧川

サスペンスフルな展開が話題のTBS日曜劇場と珠玉のラブストーリーを送るTBS火曜ドラマ。全くテイストの違う2つのドラマを繋ぐかつてないスピンオフが始まります。僕の役は「広瀬すずと永瀬廉を面白くイジるんじゃない!」と番宣ネタにダメ出しをされ続けるドラマプレゼンターの役です。そして橋本マナミさんに罵倒され続ける役でもあります。2つの世界を見事に繋げる俺の活躍をぜひご覧ください。

◆橋本マナミ

日曜劇場『Get Ready!』と『夕暮れに、手をつなぐ』のコラボスピンオフドラマ「ゲトレ夕暮れ大暴れ」に橋元芙美役で出演します。本編ではなかなか見られない大暴れ感満載のドラマになっています。タイトなスケジュールでの撮影でしたが、現場の雰囲気もとても良く、笑いを堪えながら楽しく演じさせていただきました。私が演じる橋元芙美も本編よりさらにキャラが濃くなっているのでそちらも注目してくださいね。毎回ゲストで出てくださる皆様もとっても豪華です!!Paraviでの配信になりますので、本編と共に楽しんでいただけたら幸いです。

◆中山麻聖

今回、少し変わった撮影で舞台のような緊張感もあり、外科医チームで助け合いながら山口監督と一緒に「ゲトレ夕暮れ大暴れ」チーム一丸となって挑んだ、笑いの絶えない楽しい現場となりました。毎回ゲストの方がいらっしゃるのでたくさんの刺激をいただき、どのお話も魅力に溢れていると思います。『Get Ready!』の外科医チームが病院を離れ、バーで過ごすひと時に起きるアレやコレやに巻き込まれ大暴れする姿は必見です。「ゲトレ夕暮れ大暴れ」を是非お楽しみください!

◆田野倉雄太

かつてこんなドラマがあったでしょうか。360度カメラを使った一発撮り、ドラマの枠を超えたコラボレーション、ご本人役で登場する豪華なゲストの方々。スピンオフ史上最も真面目にふざけていて、最も豪華なこのドラマを逃す手はありません!そして私が演じる汐留の『Get Ready!』本編では見ることができないキャラクターにも注目していただきたいです!

◆長見玲亜

スピンオフは、私が出演する本編の『Get Ready!』とは180度違うジャンルの作品になっていると思います!医局チームの関係性や、本編では見ることができない面白い一面はスピンオフであらわになっています(笑)。作品の中だけでなく現場もとっても楽しくリラックスできたので、アドリブを交えた、思い切った演技に挑戦できました。思い切りすぎて本編とスピンオフのキャラクターが変わって見えないか少し心配なので、私も配信を見るのがドキドキですが、クスッと笑えて元気をもらえる作品になっていると思います。そしてゲストの皆さんもとても豪華で、どの回も見逃せませんー!!

◆星野奈緒

ドラマの中で「夢のような」と語るシーンがあります。まだ未熟な私には、この作品に関わる全ての方々との出会いが「夢のよう」でした。「夢のような」から「日常」に変われるよう、目標を持って日々ありたいと思う、自分には、凄く響いた台詞でした。360度カメラも使用した新たな試みは、さらに面白い映像を生み出しています。本編とは一味違うエンタメの世界をお届けしますので、皆様のお越しを「吉将富士」でお待ちしております!

◆土佐和成

TBS日曜劇場とTBS火曜ドラマがParaviオリジナルストーリーとしてコラボするという、新たな試みに参加させていただくことができてとても興奮しています。日曜劇場の外科医チームのみなさまと、火曜ドラマに出演のみなさまがご本人役で登場するという世界に、僕も月曜オリジナルストーリー野郎として果敢に参加させていただきました。2つのドラマと合わせて楽しんでいただけましたらうれしいです。

◆黒羽麻璃央

この度、「ゲトレ夕暮れ大暴れ」第1、2話に出演させていただきます、黒羽麻璃央役を演じる黒羽麻璃央です。
自分で自分の役を演じるのは初めてなので少し恥ずかしいものですね。今作では普段お酒が強くない僕ですが、お忍びで日本酒バーに行きました。大人の仲間入りした気分です(笑)。TBS日曜劇場と火曜ドラマの合作ということで世界観や内容が面白く、2作品の懸け橋になるお話となっておりますので、本編と一緒にぜひお楽しみください。

◆プロデューサー・植田博樹

『夕暮れに、手をつなぐ』と『Get Ready!』と、同時に制作・放送することになり、スピンオフをどう作るか、正直、悩みました。そして思いついたのが、『夕暮れに』の登場人物は「リアルな役者」として。『ゲトレ』の人物は、その世界線で。というリアルとフィクションの究極の融合でした。と言いつつ、「リアルな役者」も「役」として作り、メタであるのか、リアルであるのか、フィクションなのか、「虚実皮膜」の皮膜をぶち破る「エンタメ」を作りたい。それを具現化してくれたのが『警視庁捜査資料管理室』で天才・高井一郎Pが選んだ、天才脚本家・山内直哉さんと天才・山口淳太監督でした。単なるスピンオフではありません。二つの作品を行き来する第三の傑作を楽しんでいただければ幸いです。
プロデューサーの一人 植田博樹

(C)TBS