毎週金曜22:00からTBS系で放送中の平野紫耀主演ドラマ『クロサギ』。詐欺によって家族を失った主人公・黒崎高志郎(平野紫耀)が「詐欺師を騙す詐欺師=クロサギ」となって本当の「敵」を探し出し、復讐のために高度な頭脳戦を繰り広げてきたが、2022年12月23日(金)、ついに最終回が放送される。

完結した漫画シリーズを原作に"『クロサギ』完全版"として新たにドラマ化された今回、「詐欺」が身近な脅威となっている2022年の日本を舞台にクロサギが暗躍、詐欺師に家族を奪われた男の闘いを描いてきた。12月23日、ついに宿敵との最終決戦を迎える。最終回の放送を目の前に、主演の平野紫耀をはじめ、黒島結菜、三浦友和らが約4か月に及んだ撮影を無事に終え、それぞれクランクアップの様子が届いた。

本作でTBSドラマ初主演、そして孤独なダークヒーローに初挑戦した座長の平野は「黒崎という役は本当に難しかった」と話すも「素敵な作品に出会えたことに感謝しています」と万感の思いを語り、監督と歓喜の握手を交わした。また、黒崎のことをずっと気にかける検事志望のヒロイン・吉川氷柱を演じた黒島も「現場はとても明るく、本当に毎日楽しく撮影ができて良かったです」と撮了した喜びを語った。

20221223_kurosagi_02.jpg

そして平野、黒島より一足先にクランクアップを迎えた三浦は、「平野くんとはまたどこかで会うような気がして仕方ないです。とても素敵な俳優さんで、一緒に共演できてとてもいい思い出になりました」と座長の平野を称えた。

回を重ねるにつれ、撮影内容がどんどんハードになった本作だが、チーム一丸となり約4か月の撮影を無事走り切った。クロサギとして人生のすべてを捧げ生きてきた黒崎の旅は、果たしてどのような結末を迎えるのか・・・そして、決して結ばれることのない黒崎と氷柱の未来はどうなるのか――ぜひその目で見届けてほしい。

【クランクアップコメント紹介】

◆平野紫耀

黒崎という役はすごく難しいなと思いながら挑ませていただいたんですけれども、やってみたら本当に難しかったです。さっきまで「本当に黒崎になれているのかな」という不安もずっとあったのですが、温かいスタッフの皆さんと心強いキャストの皆さんに支えていただきながら、この4か月間を乗り切ることができたと思っています。すごく温かい現場で、楽しくて、とても勉強にもなりました。素敵な作品に出会えたことに感謝しています。本当にありがとうございました。

◆黒島結菜

氷柱という役はとても難しく、氷柱自身も色々悩みながら生きていましたが、私も同じように悩みながら演じ、なんとかここまでくることができました。現場はとても明るく、みんな仲良しで本当に毎日楽しく撮影ができて良かったなと思います。平野くんとも一緒にお仕事ができて良かったです。本当にありがとうございました。

◆三浦友和

世の中がこういった状況の中、こうして素晴らしい環境で仕事ができるということは、とても幸せなことだとつくづく感じました。平野くんとはまたどこかで会うような気がして仕方ないです。本当に素敵な俳優さんでしたし、一緒に共演できたことがとても良い思い出にもなりました。キャスト、スタッフ共に最後まで何事もなく過ごすことができて、本当に良かったと思います。約4か月間、ありがとうございました。

【最終話(12月23[金]放送)あらすじ】

氷柱(黒島結菜)が誘拐され、助けに向かった黒崎(平野紫耀)だったが2人は絶体絶命のピンチに陥ってしまう。そこに現れたのは、思いもよらない人物だった。

一方、宝条(佐々木蔵之介)は蒲生(秋山菜津子)の新党設立に向け資金集めを急ぎ進めるが、これまでの黒崎の動きが影響し、雲行きが怪しくなっていく。すると、黒崎のもとに決別宣言をした桂木(三浦友和)から連絡が。そこでさらに問題が起こる・・・。

そして、ついに訪れる宝条との直接対決の時。

宝条、蒲生、そして桂木・・・もちろん黒崎も。全員、これがラストチャンスとなる最終決戦!
黒崎が編み出した最後の策、そして語られる真実とは・・・!?

◆放送情報
『クロサギ』
毎週金曜深22:00よりTBS系で放送。
地上波放送後に動画配信サービス「Paravi」で配信中。
(C)TBS