「夫婦は他人なんだから少しぐらい秘密を持ってた方がいいのよ」
「全てわかろうなんて無理な話だ。わからないことがあるからこそ面白いんだ」

『夫婦円満レシピ~交換しない?一晩だけ~』(テレビ東京系)最終話「夫婦円満の秘密」では、仁科夫婦にとっての恩人・窪塚夫婦の離婚危機が回避された。

娘・仁科梢(紙崎瑛茉)の誕生日前に勃発した仁科夫婦の喧嘩はヒートアップ。子どもの教育方針や金銭感覚について意見が食い違い、思いの外、夫婦喧嘩は長引く。

窪塚洋一郎(平岡祐太)は仁科志保(佐津川愛美)にその様を「夫婦交換でね、お互い理解が深まるとかえって小競り合いは増えたりします。でもそれは悪いことじゃなくて、気を遣って言えなかったことも言えるようになるからなんですよ」と伝え、妻・祥子(板谷由夏)は自分たち夫婦について「昔はよく喧嘩したけど、今はしなくなっちゃった」と懐かしむ。

20221221_fufuenman_02.jpg

なんと夫婦交換(スワッピング)サークル「ナイトアクアリウム」を主宰している窪塚夫婦自体がセックスレスなのだと言う。互いに夫婦交換をするのみでその後元の夫婦間で関係が取り戻せていないとなると、それはもはや本来の「夫婦交換」の意味をなしてはいないだろう。

そもそも2人が「ナイトアクアリウム」を発足させたのは、子を妊娠するも度々流産してしまったことで"子どもを授かることがないのならもっと違う冒険をしよう"という人生の舵切りをしたためのようだ。そして今や夫婦間に新たな刺激を感じなくなり互いに別れることを決意したという窪塚夫婦に仁科夫婦が新たな"夫婦交換"を仕掛ける。

祥子が仁科家に向かうとそこには梢と遊ぶ洋一郎の姿があった。志保と浩介(千賀健永/Kis-My-Ft2)が用意した"夫婦交換"とは、肉体関係の交換ではなく、2人が子どもと過ごす普段とは異なる時間や空間を提供し、互いに知らない一面を引き出し合うことだった。

20221221_fufuenman_03.jpg

窪塚夫婦は離婚をやめ、2人で一緒に海外を回ることにしたが、やはり夫婦には常に新たな刺激が必要なのだろう。そしてそれは待っていても勝手に与えられるものではない。自分たちで新たなことに飛び込むなり、環境を変えたり、共通の趣味を見つけたり、2人だけの世界に狭く閉じてしまうのではなく刺激を一緒に探し続けることが大切なのだろう。何もそれは肉体的な刺激に限ったことではない。さらに相手に対してだけでなく自分自身に対しても飽きてしまわぬようにするための努力を絶やさぬことはもはやどの人間関係にも必要なことだと言えるかもしれない。

気になる「ナイトアクアリウム」は柏木智也(松本怜生)が運営を引き継ぐことになり、あの特殊なスポットも守られることになった。

夫婦の数だけ夫婦の形があることを教えてくれた本作。香坂佳恵(野波麻帆)は夫には内緒でフィットネスジム並に引き続き「ナイトアクアリウム」に通い詰めているようだし、安藤ちはる(柳ゆり菜)は肉体関係はなしで智也との"秘密の息抜き"を楽しんでいるのだという。さらにはあの真面目を地でいくような森尾夫婦も夫婦で利用しているようだ。そして仁科夫婦にとって再出発の場となった「ナイトアクアリウム」と恩師である窪塚夫婦それぞれの存続が決まった頃、彼らの元に新たな命がやってきた。

20221221_fufuenman_04.jpg

これからもそれぞれの夫婦がそれぞれの夫婦らしく、本人らにとって心地良い関係性を調整し、更新し続けられますように。夫婦の数だけ、人間関係の数だけきっと"正解"の数はあるのだから。

文:佳香(かこ)

◆放送情報
ドラマ Paravi『夫婦円満レシピ~交換しない?一晩だけ~』
毎週水曜深夜0:30よりテレビ東京系で放送
動画配信サービス「Paravi」で全話独占配信

(C)「夫婦円満レシピ~交換しない?一晩だけ~」製作委員会