"クロサギ "こと黒崎(平野紫耀/King & Prince)が、自身の本当の仇であるひまわり銀行の執行役員・宝条(佐々木蔵之介)に辿り着く『クロサギ 』(TBS系)第6話。

今回のシロサギはワンルームマンション投資詐欺を働く一方で大学生を違法な"闇バイト"に誘い詐欺の片棒を担がせている。その詐欺被害は氷柱(黒島結菜)の大学の同級生にも及び、相談を受けた彼女も "闇バイト被害者の会"の代表を務める偽弁護士・熊谷(さとうほなみ)にまんまと騙されてしまう展開に。

この"闇バイト"について黒崎には相談せずに「ちゃんと法の力で解決したいの。そうすれば黒崎だって自分だけで詐欺師と戦わなくていいと思えるし未来に希望が持てる」と胸の内を明かしていた氷柱の"希望"は一度挫かれてしまう。さらに、大学の助教・鷹宮(時任勇気)の極端で歪な"正義感"も露呈した。氷柱や他の学生からの相談を元に学校に"闇バイト"に関わった学生の一覧を提出、保護者にも連絡が入るようにし停学処分を下す。法的な助言などは一切なしに、道を外れてしまった学生を容赦なく一律に"自業自得"と断罪し切り捨てる。

「法律が人を守れる手立てを考えたい」と話していた鷹宮だが、その対象は「罪のない善良な人間」のみだと当然の如く言い切る。鷹宮が振りかざす正義感の狭量ぶりには"自己責任論"がはっきりと感じられ、彼がずっと身に纏っている"選民意識"も透けて見える。人には様々な事情があって、本人の努力ではどうしようもないビハインドや格差は確実に存在する。そして黒崎が暗躍している余地がある分だけ、正攻法ではどうしたって裁き切れない悪も確実に存在するのだ。

随分と画一的で"正解は1つしかない"かのような稚拙な正義を振りかさず鷹宮の叔父・宝条こそが、黒崎の父親を破産に追いやった張本人のようだ。父親はひまわり銀行からその子会社のひばりファイナンスに高金利にもかかわらず借り換えを促される「導入詐欺」を仕掛けられたことで追い込まれ破産してしまったのだ。鷹宮は真の悪が自分の随分と近くにいることに気付いていないのだろうか。

また、詐欺師に対する異様な嫌悪を露わにし、黒崎に異常なまでの執着を見せる警察・神志名(井之脇海)の壮絶な出自の秘密も明かされた。どうやら彼の実の叔父はシロサギで大勢の被害者を出した巨大詐欺グループの首謀者だったようだ。その非難は神志名の両親まで及び、さらなる飛び火を恐れ息子を戸籍から抹殺したのだ。神志名は戸籍上2歳で死んだことにされ、出生証明書を偽装し縁戚の実子として生まれたことにされたそうだ。加害者側の家族である神志名はある意味被害者家族である黒崎と同じようにシロサギに人生を狂わされ、"別の人間"として生きてきたのだった。だからこそ彼らの対峙は合わせ鏡のように互いが詐欺師によって奪われたものを浮き彫りにし、ヒリヒリとした痛みと摩擦を生じさせるのだと納得した。

「あの子と出会ってお前もだいぶ人間臭くなったからな」と桂木(三浦友和)に言わしめる氷柱の存在感が、鷹宮と宝条の関係性も相まってこれからますます黒崎の運命を大きく左右していくことになるのだろう。幼稚園の運動会に遭遇した氷柱は、いつか黒崎が詐欺師でいる必要がなくなって将来家族を築き新しい家族と一緒に生きていけるかもしれない"もしも"の話をする。そんな今の自分には無縁で不要なものだと割り切り手放し自ら拒絶した"普通の幸せ"に危うく触れそうになった瞬間、御木本(坂東彌十郎)の血がみるみる自身の手にまとわりつき流血するかのような錯覚に陥る黒崎はもうギリギリのところにいるのだろう。

復讐を果たせば果たすほど、憎き仇と自分が問答無用で同類になってしまい同質化してしまう因果応報はあまりに救いがなく酷だ。打って変わって父親の真の仇ながら一見したところいかにも堅気かのような面持ちで陽の光の下を堂々と歩き欲しいものを欲しいままに手に入れていく宝条と、そしてその先に必ず待ち受ける桂木との対決に黒崎はどう折り合いをつけていくのだろうか。

(文:佳香(かこ)/イラスト:月野くみ)

【第7話(12月2日[金]放送)あらすじ】

黒崎(平野紫耀)は、自分の家族の仇がひまわり銀行の役員・宝条(佐々木蔵之介)であると確信していた。宝条と繋がりのある桂木(三浦友和)には何も告げず、宝条の周辺を探る黒崎。

そして、宝条と彼が目をかけている支店長の集まりに潜入した黒崎は、首都中央支店の支店長・牛山(山口紗弥加)に目を付ける。同じ頃、東京中央署では神志名(井之脇海)に警察庁への異動が命じられていた。 

早速、牛山への接触を図る黒崎。順調に事が運んでいた矢先、首都中央支店でとある家族が「人殺し!」と叫び、外に連れ出される場面に遭遇する。黒崎は被害者家族を巻き込んで、ひまわり銀行に詐欺を仕掛けることに!

一方の氷柱(黒島結菜)は、黒崎に詐欺の片棒を担がされそうになった怒りから、黒崎に対して八つ当たりをするも・・・。さらに、帰宅すると宝条とも繋がりのある鷹宮(時任勇気)が氷柱を待ち受けており・・・。

◆放送情報
『クロサギ』
毎週金曜深22:00よりTBS系で放送。
地上波放送後に動画配信サービス「Paravi」で配信中。