「今夜こそ、スるということでよろしいですか!?」

2人きりの旅行、貸切露天風呂・・・。どう考えても"スる"しかないシチュエーションに、黎(島崎遥香)の期待はMAXに! しかし、それでも柊人(渡邊圭祐)はかたくなに手を出してこない。親友・美織(森カンナ)に、「ほかに女がいるんじゃない?」と言われた黎の頭のなかは、不安でいっぱい。だって、柊人は確実にモテ街道を歩んできたタイプの肉食系イケメンなんですもん! 女の子へのアピールは上手なのに、なぜ、なぜシてくれない!?

黎と同じく、柊人のフェロモンに翻弄されまくった『私のシてくれないフェロモン彼氏』(TBS系/以下『シて彼』)第2話。柊人は、シてくれないことを除けば、非の打ち所がない最高の彼氏だ。顔はイケメンだし、性格も年下感があって可愛い。"可愛い"という感情込みの恋愛をしてこなかった黎は、何もかもが新鮮に映っているのだろう。

やっぱり、シてくれないくらいどうってことないじゃん。何が幸せと思うかは、私が決める! と誓ったのも、束の間。宿泊先のデトックスリゾートで、元カレ・圭吾(田村健太郎)とまさかの再会。さらに、柊人のスマホには、"ひとみ"からの意味深なメッセージが届く。なんだか、シてくれないのなんて、どうでもよく思えてくる展開に!

思うんですけど、"元カレ"の存在って、なんだか難しくないですか? よく「私と別れても、幸せになってほしい〜」とか言う人、いますよね。それ、本当に思ってんの? と感じること、ありません? もちろん、不幸にはなってほしくないですよ。でも、自分と別れてめっちゃ幸せにしてると、なんだかモヤっとする。黎も、結婚して幸せそうな圭吾を見ていると、複雑な気分に。未練では、絶対にない。なのに、なんでなのだろう・・・。

そういう心の歪みって、相手にも伝わってしまう。黎と圭吾の気まずいやりとりを見た柊人は、"元カレ"だと悟ってしまうんです。「元カレじゃないよ!」と返せば、場が荒れないのに(逆に、隠したってことは何かあるの? って思われる可能性もあるけど)、"ひとみ"の存在に不安を感じた黎は、「結構長いこと付き合ってた。学生時代から付き合って、同棲もしてたし、5年間付き合った」と言わなくてもいいことを言ってしまう。

それに対して、柊人も「そっか、蜷川(圭吾)さん、いい人だもんね」「いい恋愛、してきたんだね」って明るく返しちゃうし! ここで怒られても面倒だけど、嫉妬されないのも、ちょっぴり寂しい。やっぱり、ほかに女がおるんか! だから、余裕があるんか! って疑っちゃう。好きなのに、好きだからこそ、言いたいことが言えない。聞きたいことも、聞けなくなる。恋って、本当にもどかしい。

そんな時、アドバイスをくれたのは、元カレの圭吾でした。シてないから、お互いをさらけ出すことができない・・・と泣きじゃくる黎に、「そんなことで悩んでんの?」「正直に言って嫌がられるくらいなら、それ止まりってこと」とピシャリ。背中を押された黎は、「自分の人生の舵は、自分でとる!」と勇気を出して一歩を踏み出したのです!

"手を出されていない"と思っていたけれど、なんで"出される"前提なのだろう。別に、女の子から積極的にアピールをしてもいいはずなのに。新しい時代とか言いながら、心のどこかでは女の子神話が根付いている。黎は、そんなチグハグな自分にお別れをして、新しい自分へと生まれ変わりました。これは、2人の関係が進展しそうだぞ! と思った時、例の"ひとみ"(中田青渚)が、黎と柊人が泊まるリゾートまでやってきて・・・。「私もこの人とシたいって思ってますから!」ってどんな宣言!?

それにしても、今回も柊人は尊かった(涙)。「蜷川(圭吾)さん、黎さんのこと何でも知ってそうだったし。ってか同棲とか普通に嫌だ」って、実は嫉妬してたの可愛すぎんか・・・。こんなに愛おしい彼氏なら、シてくれなくてもいいじゃん! と思ってしまうけれど、黎の立場になってみると、死活問題ですよね。ここまで避けられると、女として見られていないのかな? って不安になってくるし。新たな女の出現で、何やら波乱の展開になりそうな『シて彼』。次の放送が待ちきれない!

(文・菜本かな/イラスト・まつもとりえこ)

【第3話(11月29日[火]放送)あらすじ】

旅行先に押しかけてきた女・榊原ひとみ (中田青渚) との突然の修羅場に、黎 (島崎遥香) はパニック状態を通り越してもはや現実逃避。しかしそんな中でも「黎さんは俺の世界で一番大切な人だから」という柊人 (渡邊圭祐) の一言に舞い上がってしまう。

旅行から帰宅し、話を聞いた美織 (森カンナ) はシてないことから目を逸らし始めた黎に、柊人とちゃんと話し合うようにと釘を刺す。
そんな矢先、コワーキングオフィスの撮影ブースに柊人とひとみの姿が・・・。
ひとみの正体は、なんと人気インフルエンサーだったのだ。

仕事でひとみの撮影を引き受けたという柊人にイライラを募らせる黎は、「何が世界で一番だよ、だったらひとみさんのこともちゃんと切ってあげなよ」とつい本音をぶつけてしまい・・・。
一方の柊人は、衛 (堀井新太) から「シてないことを黎が不安に思ってる」と聞き、ある決心を固めたようで・・・!?

◆放送情報
『私のシてくれないフェロモン彼氏』
毎週火曜深夜24:58よりTBSほかで放送。
動画配信サービス「Paravi」では、毎週1週間先行配信中。
また、地上波未公開のエピソードやシーンをたっぷり詰め込んだ『私のシてくれないフェロモン彼氏』"もっと寸止め"「限定版」を独占配信中。