2022年10月期にTBSの火曜ドラマ枠で放送される本田翼主演ドラマ『君の花になる』。ドラマ本編で放送されるライブシーンの収録が8月30日に行われ、主人公・仲町あす花役の本田翼をはじめ、劇中に登場するボーイズグループ・8LOOM(ブルーム)メンバーの高橋文哉、宮世琉弥、綱啓永、八村倫太郎、森愁斗、NOA、山下幸輝らが集結。さらに、INIのメンバー・木村柾哉、髙塚大夢、田島将吾、藤牧京介、松田迅の5人からなる8LOOMのライバルグループ・CHAYNEY(チェイニー)も登場しライブシーンを熱演したという。

本作は、ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花が、崖っぷちのボーイズグループ7人の寮母となり、一緒に"トップアーティストになる夢"に向かっていく物語。あす花は、突如ボーイズグループが共同生活する寮の"寮母"になったことをきっかけに、かつての教え子・佐神弾と再会し、弾がグループのリーダーとして夢に向かってまっすぐ挑戦する姿に心を打たれ、気づけば教師だった頃の情熱を取り戻し、自身の挫折とも向き合うようになっていく。30歳の節目に、恋も仕事も友情も新たなステージへ進む女性の成長と胸キュンを描いたオリジナルストーリーとなっている。

そんな注目作のライブシーン撮影が行われた。8LOOMは、会場の期待が高まる中、TikTokで楽曲の一部が先行配信されている彼らの1stシングル「Come Again」を観客の前で初披露。8LOOMにとって初めてのパフォーマンスの場となった。初めての有観客のライブシーン収録に挑んだ、弾を演じる高橋は「皆さん、盛り上がっていますかー? 今日は来ていただきありがとうございます!」と来場した観客に向けてコメント。さらに、会場の盛り上がりに思わず「帰りたくないですね・・・」と話した。

20220831_kimihana_02.jpg

さらに、相関図で先んじてグループ名だけ公開されていた"CHAYNEY"も登場。CHAYNEY(チェイニー)は、8LOOMと同じ「花巻エンターテインメント」に所属する8LOOMの同期で、ライバルグループだ。そのメンバーを演じるのは、グローバルボーイズグループ・INIの木村柾哉(ミナト役)、髙塚大夢(ユズ役)、田島将吾(イブキ役)、藤牧京介(シュウヘイ役)、松田迅(ナユタ役)の5人。彼らが演じることもこの収録で明らかとなった。ドラマ初出演となるINIのメンバーにも注目だ。

20220831_kimihana_03.jpg

このライブシーンは、10月からスタートするドラマ本編で放送。8LOOMのライブパフォーマンスをはじめ、本編で8LOOMとCHAYNEYがどうかかわっていくのかにも注目だ。

今回のライブシーンの収録をはじめ、『君の花になる』では現在、劇中と現実世界がリンクしていく"君花プロジェクト"を様々に展開中。今後も、ドラマ楽曲の発表、物語と連動したライブ、イベントなど多岐にわたる活動を行っていくという。

◆放送情報
火曜ドラマ『君の花になる』
2022年10月スタート 毎週火曜 よる10:00~10:57 TBS系で放送
動画配信サービス「Paravi」では、オーディションから放送までの1年間に密着した『君の花になるまでの365日 未公開映像付きParavi版』が配信中。
(C)TBS