2022年7月期のTBS金曜ドラマ枠で有村架純と中村倫也がW主演を務める『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』に、おいでやす小田の出演が決定した。また、動画配信サービス「Paravi」で独占配信するParaviオリジナルストーリー「塩介と甘実ー蕎麦ができるまで探偵ー」で主演を務めることも明らかに。小田が連続ドラマの主演を務めるのはこれが初めてだという。

本作は、4回司法試験に落ちた崖っぷち東大卒パラリーガル・石子(有村架純)と、1回で司法試験予備試験と司法試験に合格した高卒の弁護士・羽男(中村倫也)の"石羽コンビ"が、誰にでも起こりうる珍トラブルに挑む異色のリーガル・エンターテインメント。

今回、本作にお笑い芸人・おいでやす小田の出演が決定し、主演の有村、中村に挟まれ若干緊張した面持ちの小田の写真も公開された。TBSドラマ初出演となる小田が演じるのは、父親が営む「そば処 塩崎」で働く塩崎啓介。さだまさし演じる「潮法律事務所」の所長・潮綿郎と仲が良く、しょっちゅう事務所にやってきては、綿郎とおしゃべりをして楽しんでいる。しかし、塩崎の本当の目的は綿郎の一人娘、石子(有村)でm一目惚れしてからアプローチし続けているが、石子からはまったく相手にされておらず、羽男(中村)の登場にどぎまぎしている様子・・・という役どころ。

20220610_isiko_02.jpg

また、Paraviオリジナルストーリー「塩介と甘実ー蕎麦ができるまで探偵ー」で主演を務めることも決まっており、塩崎が働く「そば処 塩崎」を舞台に、石子と羽男が本編にてトラブルを解決する様子にひそかに憧れている塩崎が店を訪れた客の悩みを推理で解決しようと奮闘する・・・というストーリーが描かれていくという。

コメント紹介

◆おいでやす小田

ドラマが始まるときに本読みというものを体験したのですが、人の多さからプロジェクトの本気度を感じました。
有村架純さん、中村倫也さん、さだまさしさんが目の前にいると思うと脳がパニックを起こして大変なことになりそうなので、目の前にいるのは石子、羽男、綿郎さんと脳を切り替えています。自分も塩崎として、溶け込めるよう頑張っています。
僕は蕎麦屋さんの役で、蕎麦を打つ練習もしたのですが、覚えてきたセリフを現場で動きながら言うのは本当に難しいですね。これはドラマに出演させてもらえるようになって初めてわかったことです。有村さんや中村さんは食べながらごく自然にセリフを言っていたので、放送をよく見て勉強しようと思いました。
さださんはあれだけビッグな方なのに、とってもフランクで話しやすい。やっぱり超一流の人は相手に目線を合わせてくれます。収録の空き時間にアイスもおごってくれました(笑)。
すごく面白い人間ドラマなので、ぜひ楽しみにしていてください!

◆放送情報
『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』
2022年7月スタート 毎週金曜22:00からTBSで放送
動画配信サービス「Paravi」ではParaviオリジナルストーリー「塩介と甘実ー蕎麦ができるまで探偵ー」を独占配信予定

(C)TBS