人生最大の事態に見舞われた家族の絆が試される、二宮和也主演のノンストップファミリーエンターテインメントドラマ『マイファミリー』(TBS)の第9話が6月5日に放送された。 真犯人の狙いは温人(二宮和也)と東堂(濱田岳)に全ての誘拐事件の罪をなすりつけることだった。捜査は進み、警察は真犯人に繋がる情報を得る。その鍵を握るのは、なんと・・・!?

監禁場所から脱出を試みたが、高所から落下した阿久津実咲(凛美)とそれを発見する温人たち。と同時に、警察も現場に到着し、東堂以外が署に連行され、温人は、犯人隠避と身代金目的誘拐幇助の容疑で逮捕されてしまう。

実咲が無理をしてでも脱出しようとしたのは、母親のためだった。心臓が悪い母を心配し、これ以上負担をかけまいと自力で事件解決を急いだのだった。この葛城(玉木宏)の推測に対し、日下部管理官(迫田孝也)は、「実咲さんのことはとても残念ですが、これは事故ですよ」と一言。日下部は終始、葛城の事件への関与を避けようとしているように見える。それは果たして、葛城の暴走を止めるためだけなのだろうか。

その後、葛城に非通知の電話がかかってくる。その相手は、多くの人が思った通り、東堂だった。東堂は、葛城に小春(野澤しおり)と実咲の接点を探ってほしいと頼む。犯人が東堂を利用せずに自ら実咲を誘拐したのは、自分で誘拐しなければならない理由があったはずということだった。

しかし、東堂との電話を日下部管理官に報告し、録音した音声を鑑識へとまわす葛城。明らかに信用ならない日下部管理官への協力にはなにか裏があるのだろう。今回にわかに勘が冴えわたる葛城と、にわかに怪しさを増す日下部が気になる。

その頃、阿久津(松本幸四郎)はネット配信により、ハルカナ・オンラインゲームズとの業務提携を解消する旨の会見を開いていた。娘がこのまま目を覚まさない可能性すらあること、妻の持病も悪化していることから、自身の手により罰を与えたいと憤っていた阿久津。警察が事件を公表する前に会見を開くことで、有利な状況を作り出し、温人を社会的に抹殺しようとしたのだ。そもそもこの事態を招いたのは、阿久津が不用意に警察に連絡したせいも大きいのだが...。

この会見は、友果(大島美優)も見ていた。未知留(多部未華子)は黙っていたことを謝り、全てを話すことに。一方で、阿久津の会見以降の処理をする香菜子(高橋メアリージュン)は、温人を社長から解任するという苦渋の決断をする。社員一同で撮った写真を見ながら、温人に謝罪し、涙を流す。

そんな中、葛城は犯人の目的について考察していた。最初の身代金受け渡しの際に、犯人は阿久津家に侵入し、実咲のパソコンとタブレットを盗み出したのではないか、そのパソコンとタブレットに重要な情報が入っていたのではないかと主張する。ここでも、日下部は葛城を捜査から遠ざけようとしている。

そして葛城は、拘留中の温人に会いに来る。5年前、小春を救えなかったことは自分の責任であり、今回の東堂の行動にも自分に責任の一環があると述べる葛城。温人に「自分のエゴ」と言われながらも、捜査への協力を依頼する。序盤から温人らと対立しているが、まだ活躍できていない葛城の見せ場となりそうだ。

葛城が犯人の真の目的ではないかと睨んでいたタブレットは、友果が実咲から借りていた。また、友果から、小春と実咲が親友であったこと、小春が誰にも言えない秘密を実咲にだけ打ち明けていたことなどを知る。

そんな中、未知留の携帯に東堂から連絡が入り、タブレットを誰にも渡さないようにと伝えられる。ちょうどその時、警察がタブレットを取りに未知留の元へ。未知留は逃げようとするが、何者かに後ろから襲われてしまう。「とどっち?」と聞き、それを肯定されただけで未知留はなぜ本当に電話の主を東堂だと思い込んだのか。また、盗聴されているリスクがあったとしても、もしそれが東堂なら今更、自動音声を利用する意味がわからない。

次週はいよいよ最終話。警察は主犯を東堂、温人が共犯という前提で捜査を進めており、東堂や温人、葛城が"真犯人"を追いかけているが、それは一体誰なのか。最終話予告の「真犯人は誰だ―」のテロップ部分でピックアップされているのは、阿久津、香菜子、吉乃(富澤たけし)、東堂亜希(珠城りょう)、日下部、三輪(賀来賢人)、未知留、葛城の8名。一連の事件の被害者である阿久津、三輪、未知留、そして真犯人逮捕に並々ならぬ思いを抱える葛城は心情的に外れるだろうと考えるとそれ以外の4人の中にいそうだが・・・。

また、数話にわたってほのめかされていたタブレットの中身も明らかになる。果たして、犯人が隠したかった真実とはいかに...。そして、事件前には壊れていた鳴沢、三輪、東堂の、さらには経営が傾いている中、香菜子が守ろうとしてきたハルカナという、それぞれが愛する「マイファミリー」の行方を見守りたい。

(文・田幸和歌子/イラスト・まつもとりえこ)

【最終話(6月12日[日]放送)あらすじ】

未知留(多部未華子)が誘拐された。
犯人は温人(二宮和也)に、逃走中の東堂(濱田岳)と未知留の交換を要求。温人は犯人を暴いてほしいと葛城(玉木宏)に頼み、自身は未知留を救うため、三輪(賀来賢人)とともに東堂への連絡を試みる。果たして、どんな結末を迎えるのだろうか?

ついに連続誘拐事件が完結する。果たして犯人は誰なのか?一体なぜ誘拐をしたのか?
家族が迎える未来は果たして・・・。

◆放送情報
日曜劇場『マイファミリー』
毎週日曜21:00からTBS系で放送中。
地上波放送後には動画配信サービス「Paravi」で配信。