上野樹里主演、田中圭、松重豊らが出演する『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(TBS)の第7話が5月31日に放送された。キャンプを機に、晴太(田中圭)と杏花(上野)は「結婚を前提としないお付き合い」をすることに。と同時に、自分が杏花にとって「家族」になってしまっていることに気づいた颯(磯村勇斗)は沢田家を出る。しかし、実は颯は杏花への思いを諦めていなかった。

その頃、杏花は社長に独立を考えていることを打ち明ける。社長は応援すると言い、コンサルをしている友人との食事に同行させてくれたが、その友人とは、晴太の元妻・安奈(瀧内公美)だった。それぞれの"接点"を知らず、「結婚を前提としないお付き合いをしている」という杏花と、離婚した夫について「子どもを傷つけないって約束するなら、彼には幸せになってほしい」と話す安奈のやりとりに、ハラハラさせられる展開である。

そこから杏花は晴太に対し、結婚を前提としないお付き合いの「ルール」を決めようと提案。晴太は何があっても虹朗(鈴木楽)ファースト、杏花は仕事ファーストと、互いの一番大事なモノを最優先するよう決めた二人。心配させないため、二人の付き合いは虹朗にも林太郎(松重)にも知らせないことになる。ここでも晴太は「もし結婚したくなったら気にせず言ってください。その時は終わりにしましょう」と改めて確認するが、杏花は複雑な表情を見せる。しかし、そこから杏花が「もう一つ」と提案したのは「デート」だった。

一方、林太郎が辞書編纂者であることを意識し、厳めしい文面でデート(正確にはデートの練習)の誘いをする明里。こうして2組のデートが同時進行で描かれる。そして、これはそれぞれの関係性に変化を与えるきっかけになるのだ。

林太郎が明里を誘ったのは、書道展だった。実はこれは日本語学者である自分と「骨フェチ」の明里の接点=甲骨文字という発想だったが、デートとしてはあまりに風変わりなセレクトを明里は気に入った様子。林太郎といると楽しいが、お見合い相手といると楽しくないと感じてしまうことを明里は明かすが、林太郎は「それは私とは結婚する気がないから」「気楽だから」と笑う。そして、結婚のコツはあるのかとため息つく明里に、コツはもともと骨のことだと言う。

「結婚のコツや人と付き合うコツはわかりませんが、自分は自分と付き合うコツはつかめてきました」。そして自分に誠実でありたいと語り、「まあ、好きなことだけしてると、書道展にお連れすることになるんですがね」と笑うのだった。その無邪気な笑顔に、不意に明里の胸にこれまでと違う痛みが襲う。これは紛れもなく「キュン」だ。

一方、晴太の好きな場所に行きたいと杏花は言い、インテリアを見て、公園ランチをして、まったり過ごす。自分には何もないと自信なさげな晴太に「少しずつ好きを増やしている」「今を感じて楽しむのがうまい」と杏花は言う。目的地を決めずにバスに乗ったり、息子の影響で動物に詳しくなったりしている晴太に目標を立ててそれに向かって「目的的に」生きてきた自分にはそれがないと言い、一番うれしい言葉をくれる。

「お父さんって楽しいですね」

さらに急遽、虹朗を迎えに行くことになった晴太が、偶然近くにいたというテイで杏花と合流。虹朗の提案から、晴太の家で杏花の作ったカレーを食べることになる。3人のまるで親子のような時間に、つい幸せを感じてしまう晴太。また、多幸感溢れる時間に杏花も思わず「今の晴太さんに会えて良かったです」「虹朗君がいる晴太さんが好きです」と漏らす。

片や、自分の好きなものにも、自分自身にも誠実であり続ける清らかな笑顔に、キュン。
片や、自分が気づいていない自分の良いところに気づいて教えてくれるというだけで、キュン。

しかも、恋という点では負い目に感じる人も多いだろう「子持ちの自分」を肯定してくれることに、キュン。恋を自覚する、恋が深まる瞬間が描かれた一方で、まだまだ波乱の予感も......?

(文・田幸和歌子/イラスト・まつもとりえこ)

【第8話(6月7日[火]放送)あらすじ】

杏花(上野樹里)と晴太(田中圭)がマンションから出てくる姿を目撃した安奈(瀧内公美)。安奈は杏花のヨガスタジオを訪れ、そこで改めて杏花が「仕事ファーストで独立を成功させたい」と思っていることを知る。その様子にどこか無理をしているのではないかと思いつつも、安奈は杏花の独立へ向けたプランを提案するのだった。だが虹朗(鈴木楽)の母としては複雑な心境の安奈で・・・。
一方、林太郎(松重豊)は明里(井川遥)からお見合いを申し込まれ驚きを隠せずにいた。これは婚活の練習なのか、はたまた・・・明里の真意が分からず電話をするも、お見合い当日までの接触を断られてしまう。
そんな中、フランスから戻ってきた颯(磯村勇斗)が沢田家へ。颯は杏花に予想外の"お土産"を持ってきていて・・・
安奈のアシストの元、順調に独立へ向けて動き出した杏花だったが、晴太から突如SOSの連絡が・・・。虹朗が熱を出してしまい、学童へお迎えが必要だが晴太は仕事ですぐには戻れない場所にいるという。杏花は自分が迎えに行くと返事をするが、独立に向けた重要な打ち合わせに出なければならず・・・。仕事とプライベートの選択を迫られることになった杏花が選ぶのは・・・。

◆放送情報
『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』
毎週火曜22:00からTBS系で放送中。
地上波放送後には動画配信サービス「Paravi」で配信中。