上野樹里主演、田中圭、松重豊らが出演する『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(TBS)の第3話が5月3日に放送された。ヨガインストラクターの主人公・沢田杏花(上野)が、妻に先立たれた父で辞書編纂者で日本語学者の林太郎(松重)と共に婚活にチャレンジするオリジナルラブストーリー。第3話では、恋愛や結婚においてハードルになるものは何か。世間一般のイメージと、個々の事情の違いが浮き彫りになった。

晴太(田中)が女性(瀧内公美)と親しげに歩いていたのを目撃し、ショックを受ける杏花。結婚願望のない杏花とシングルファザーの晴太という組み合わせは、「ちょうど良い、割り切った付き合いができそう」と考える人もいるだろう。しかし、聞きたいことが聞けないモヤモヤは、「結婚」をゴールとしていないからこその踏み込みにくさが余計にある気がする。

杏花が帰宅すると、幼馴染の颯(磯村勇斗)がいた。颯と街中で偶然再会した林太郎は、颯の部屋が漏水で大変だと聞き、杏花の言う「好きな人」が颯だと勘違いして、勝手に住まわせることを決めてしまう。一方、晴太もまた、颯が杏花の家に同居することことを知り、引っ越しを手伝うと言い出す。自分は息子を第一にしようと決めているはずなのに、2人の様子にモヤモヤしてしまう晴太。互いに「友達」という言葉で線引きしようとしつつも、それぞれ「ラブラバー(恋泥棒/気づくと相手のことで頭の中が一杯)」の状態だ。

その頃、腰を痛めた林太郎は日向明里(井川遥)のクリニックに連絡し、明里がお見合いすることを知る。そこに明里から連絡があり、嬉々として出かけるが、明里は年内結婚を視野に入れた真剣交際を申し込まれていると話し始める。

結婚相談所で教わった、お見合いで大事な相づち「さしすせそ」を律儀に実践する林太郎だが、「そ、そうなんですか」がふと誤作動を起こす。明里は二匹猫を飼っているが、相手が猫アレルギーで、猫を手放さないと一緒に住めないこと、猫好きの友人にもらってもらうアテもあると語ったときだ。

「そうで...しょうか」
「猫は日向さんの家族ですよね?」

相手と一緒に住まない「通い婚」もあるのではないか、「大事なのは心に誰が住んでいるか」という林太郎の言葉に、明里は涙する。林太郎に話したのは、林太郎であれば本心を理解して止めてくれると無意識に感じていたからだろう。猫に限らず、仕事や環境など、大事にしているモノがある人にとって、それを奪うのが結婚だとしたら、結婚する意味とは?と考えてしまう。

一方、杏花は、晴太の息子・虹朗(鈴木楽)の話から、虹朗の母が同じマンションの最上階に住んでいることを知る。例の女性は晴太の元妻だったのだ。晴太はかつては「家事は得意なほうが得意なことをすれば良い」と言うものの、得意なことはゼロの夫だった。「口だけ優しい夫は要らない」と言われ、4年前に妻に愛想をつかされたのだと言う。

息子ファーストの良きパパは、そんな反省を踏まえての変化だった。しかし、自信が持てずにいる晴太に、杏花は「好き嫌いが素直に言えて、ありがとう、ご馳走様って笑う幸せそうな子だなあって」と感じたことを伝える。

これは1人で子育てする晴太にとって、一番嬉しい言葉だろう。その言葉が出るのは、親の都合で振り回される子が「良い子」に生きざるを得ない切なさを、杏花はたぶん知っているからだ。

それは、颯に同居の条件として語った「気を遣わないこと」「料理してくれるのも片付けしてくれるのもマジ神だけど、神様とは住めない」「いつも笑ってなくて良いよ」と重なる。親が不仲でたびたび沢田家に預けられていた颯の痛みを誰より近くで見ていたのが杏花だったのだ。

しかし、そんな杏花だからこそ「(息子に)時間も体力も奪われるばかり」と言いつつ、「奪われてるようで何かもらってるみたいな」と幸せそうに笑う良きパパパの晴太に、自ら距離をとってしまう。

心奪われる嬉しさと切なさを抱えつつ、それぞれ相手を思うゆえに踏み込めない杏花、晴太、颯の恋愛模様はどこに向かうのか。

(文・田幸和歌子/イラスト・まつもとりえこ)

【第4話(5月10日[火]放送)あらすじ】

颯(磯村勇斗)との同居生活にも慣れたある日、杏花(上野樹里)はヴァネッサ(柚希礼音)から新しいヨガスタジオのマネージメントを任せたいとオファーされる。マネージメントならある程度は自分の理想のスタジオが作れる上、プライベートも大切にできてシングルファーザーである晴太(田中圭)との関係も考えられるかもしれないと・・・杏花の中に迷いが生まれていた。一方。明里(井川遥)のクリニックを訪れた林太郎(松重豊)は、明里から思いがけない誘いを受ける。

そんな中、独立を目指す杏花のモデルケースになればと、晴太の誘いでパーソナルジムを営む先輩女性起業家・足立瞳(MEGUMI)を訪ねる2人。しかしそこは「胸キュンプログラム」を行う "カップルジム"だった。起業の話も聞けて一緒に運動をして距離が縮まるが、「がんばって独立の夢を叶えて欲しい」という晴太とケンカになってしまう・・・
一方、颯にはある女性から不在着信がー

すれ違う杏花と晴太・・・そして颯、それぞれの恋・悩みの行方は・・・。

◆放送情報
『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』
毎週火曜22:00からTBS系で放送中。
地上波放送後には動画配信サービス「Paravi」で配信中。