動画配信サービス「Paravi」では、4月2日(土)から2日間にわたって、東京・LINE CUBE SHIBUYAで開催中のライブイベント『東大王春のファン祭り2022』がLIVE&見逃し配信されている。今回のイベントでは、砂川信哉、紀野紗良の卒業を祝う企画とともに、"新東大王"の座を奪い合うサバイバルマッチ「新東大王決定戦」が行われており、イベント1日目では、熱戦の末に東言と河野ゆかりがたった4枠しかない"新東大王"の座を勝ち取った。

『東大王』は、毎週水曜19:00からTBSで放送中のクイズバラエティ番組。知力の壁である"東大王"と芸能人チームが、脳のあらゆる領域を刺激する超難問クイズで究極の頭脳バトルを展開。今回のライブイベントには、3月の放送で卒業した砂川信哉と紀野紗良の他、MCを務める伊沢拓司、杉山真也アナウンサーと、番組で活躍している現東大王メンバーの鶴崎修功、伊藤七海、猪俣大輝、岡田哲明、岡本沙紀、川上諒人、川村はゆ、河野ゆかり、後藤弘、勝田りお、東言、和田空大らが出演している。

20220402_toudai_06.jpg

最初に行われた来場者全員が参加するクイズ企画「東大王に騙されるな!4択サバイバル」では、観客が座席に置かれたファイルを使って出題された4択クイズに答え、勝ち残った9名が砂川、紀野、伊沢と早押しバトルで戦うことに。4択クイズでは『東大王』らしい難問クイズに加え、「紀野が大学1年生の頃によく作っていた料理は?」や「杉山真也アナウンサーがHPに書いている好きな言葉は?」などプライベートな一面が垣間見れる問題も飛び出し、大盛り上がり。

そして、『東大王』VS視聴者の戦いでは、これまたハイレベルなクイズが出題され伊沢を筆頭に『東大王』が「手加減はしません」と本気で臨むが、『東大王』の誰もが答えられなかった問題を見事に正解し、景品を獲得するツワモノも現れた。

20220402_toudai_02.jpg

砂川と紀野が最後の収録に向かうまでの様子に密着した「最後の収録、ついて行ってイイですか?」という卒業を祝う企画では、4公演に渡って『東大王』での思い出や楽屋で過ごす最後の時間、そして最後の収録での奮闘など卒業してしまう2人の姿を追っている。紀野が一番印象に残っている思い出として、Paraviオリジナル版「伊沢からのナゾトキを東大王がやってみた」での謎解きやバーベキューのことを振り返ったり、砂川が収録前は一夜漬けで、スタジオに行く前に効力の高い栄養ドリンクを飲んで収録に臨んでいることが判明するなど、意外な一面が垣間見えた。

さらに、イベントの最後には最年少19歳で東大王に加入しひらめきのスペシャリストとして活躍した紀野、ミスター東大王の肩書で加入し、現在は自らの活路として"ミスター難読漢字"の道を切り開いた砂川がメンバーやファン、番組への感謝などを込めた卒業メッセージを送った。

そして、今回のイベントの目玉企画である「新東大王決定戦」の1戦目が昼公演に、2戦目がよる公演に行われた。現役メンバー12名で戦う予定だったが、猪俣が学業に専念するため辞退することを公表し、鶴崎、伊藤、岡田、岡本、川上、川村、河野、後藤、勝田、東、和田ら11名でサバイバルマッチに臨むこととなった。昼公演の1stラウンドのテーマは「ひらめき」。伊沢からメンバーたちに「勝った人は新たな『東大王』になるわけですから、これから活動の自信になるような勝ち方をしてほしい。そういう人こそ代表にふさわしいと思います」というエールが送られて戦いの幕が上がった。

出題された10問のうち、正答数の多い3名が決勝へと進出。ハイレベルな問題にもかかわらず、終盤まで結果の見えない五分五分の戦いを展開するが、鶴崎、川上、東が他を圧倒し、決勝進出を果たした。"大将"としてのプレッシャーがかかる鶴崎は安堵の表情を見せ、川上は「抜けられて良かったけど、一番嫌な3人ですね。ずっと心臓に悪い(笑)」と決勝進出を喜びながらも緊張した様子で、東は「クイズは勝ったほうがいっぱいクイズできるというのが良いところなので、とりあえず勝ち進めて良かったです」とそれぞれホッとしつつも闘志みなぎる瞳で回答台へと向かった。

20220402_toudai_04.jpg

決勝は5問先取の早押しバトルに挑み、誰も答えられないほどの難問も飛び出しこれまた五分五分の接戦が繰り広げられる中、見事"新東大王"1枠目を勝ち取ったのは東言だった。東は2021年に配信されたParaviオリジナル「プロジェクト東大王」で新たな東大王候補として伊沢の期待を背負って選出されたメンバー。終始真剣な表情で淡々とクイズに答えていたが、勝ちが決まると大きなガッツポーズと笑顔を見せ、「ここで勝ち抜けばあとの公演楽しめるぞと思っていたので良かったです」とプレッシャーから開放された様子だった。

そして夜公演に行われた2ndラウンドのテーマは「絶景」。一般的には知られていないような名建築物や名所、さまざまな「絶景」に関する問題が出され「ひらめき」問題以上の難問にメンバーたちが苦しむ中、番組で絶景問題に強い印象がある河野と川村が5問、後藤が4問正解し決勝へと勝ち進んだ。見事な回答で伊沢をも感心させた河野は「今のところは対策が効いていて頑張って良かったなと思うんですけど、(本番は)ここからなので、頑張って勝ちたいです」と気合を入れた。

20220402_toudai_05.jpg

河野と後藤が熾烈な戦いを繰り広げる中、最後の問題で"地球押し"を見事に決めた河野が2ndラウンドを制し、"新東大王"を勝ち取った。河野もParaviオリジナル「プロジェクト東大王」で新たな東大王候補として選ばれたメンバーで、これまでの収録では"地球押し"があまり決まらず微調整を重ねてきたこともあり、"地球押し"で勝利を決めたことが感慨深いものがあるようで涙目に。そして、「『東大王』という看板がすごい重いものなので、それに見合った人間になれるようにこれからも努力を重ねていきたいと思います」と決意を新たにした。

『東大王春のファン祭り2022』は4月3日(日)まで開催中。"新東大王"の座は残り2枠。東&河野に続き、誰がその座を勝ち取るのかに注目が集まる。なお、『東大王春のファン祭り2022』は動画配信サービス「Paravi」でLIVE&見逃し配信中。ぜひ熱戦の模様をその目で見届けてほしい。

◆配信情報

『東大王春のファン祭り2022』
2022年4月2日(土)、4月3日(日)
動画配信サービス「Paravi」にて全公演LIVE&アーカイブ配信あり。
【購入・視聴ページ】https://www.paravi.jp/title/86281

Paraviオリジナル版『伊沢からのナゾトキを東大王がやってみた』
動画配信サービス「Paravi」で独占配信中。

◆放送情報
『東大王』
毎週水曜夜7時からTBS系で放送中。
※一部地域を除く

(C)TBS