毎週水曜19:00からTBSで放送中の『東大王』の「春のファン祭り2022」が2022年4月2日(土)、4月3日(日)開催される。この模様は動画配信サービス「Paravi」でもLIVE&アーカイブ配信される。今回のイベントでは参加者全員による「クイズバトル」がサバイバル方式で行われ、最後まで勝ち残れば実際のセットを使用して東大王メンバーと直接対決ができるスペシャル企画も。そして、砂川信哉、紀野紗良の卒業を祝うとともに、"新東大王"の座を奪い合うサバイバルマッチが開催されることに。現メンバー12人が参加し、1公演につき1名、計4公演で"新東大王"4名が決定することになるという。

今回、「春のファン祭り」に向けて現東大王メンバーたちに意気込みや、卒業する砂川、紀野との思い出、サバイバルマッチに参加するメンバーへ送りたいエールなどを聞いた。まずは、「東大王」メンバーとして長い間奮闘してきた鶴崎修功、伊藤七海、猪俣大輝、岡本沙紀、紀野紗良、砂川信哉のコメントを紹介する。

◆鶴崎修功

――「春のファン祭り」で行われるサバイバルマッチが決まった時のお気持ち、意気込みを教えてください。

またなのか...と思いました(笑)。今までもリセットして上位を選ぶ競争というのが何回かあったので。

――卒業されるお二人との印象的だったエピソードを教えてください。

紀野さんは学業が大変そうなときがあったのが印象的。その中でクイズもよく勉強されたと思います。砂川さんはSASUKEなど他の活動も目立ちますが、漢字などをとても努力されていたと思います。FINALステージの1vs1の早押しクイズ対決で一度、芸能人チームに1人で11連勝したのも印象的でした。

――新入生におすすすめする勉強方法や集中方法は?

勉強するものに興味を持つこと、あと人と学ぶこと、学ぶこと自体に興味を持てるのが最も良いのかなと思います。集中出来ない時はすぐ寝るので僕はあまり工夫はしていません(笑)。

――視聴者の方へメッセージをお願いします。

皆さまのおかげでクイズは広がり、楽しまれる方が増えたと思います。今後もクイズを皆さん自身に楽しんでいただけるように1人のプレイヤーとして頑張っていきたいと思います。

◆伊藤七海

――「春のファン祭り」で行われるサバイバルマッチが決まった時のお気持ち、意気込みを教えてください。

イベントまでに着実に力をつけるしかないと思いました。全力で挑もうと思います。

――卒業されるお二人との印象的だったエピソードを教えてください。

砂川さんとは共通して好きな霜降り明星さんのお話をよくしていました。楽屋で笑いながら霜降りさんの話をするのが大好きでした。紀野ちゃんとは同学年で東大王メンバーになった時期も近くて境遇も近くて、苦労を共にしてきた感覚があるので寂しいです。

――新入生におすすすめする勉強方法や集中方法は?

大学は自主性が高校までより求められるので、上手く周りと協力しつつ、やりたいことの学力をつけていくといいと思います。個人的には教えたり教えられたりするとモチベーションを保てて良いと思います。

――視聴者の方へメッセージをお願いします。

東大王を見ていただきありがとうございます。形式がどんどん変わって皆さんもそれぞれ思うところがあると思いますが、温かく見守って、これからも応援していただけると嬉しいです。

◆猪俣大輝

――「春のファン祭り」で行われるサバイバルマッチが決まった時のお気持ち、意気込みを教えてください。

昨年の入れ替え戦を思い出しました。メンバーの中では古参になってきて、責任感もある中で、恥ずかしくない戦いを見せたいなと思っています。みんな頑張っているのでこの中で勝ち抜くのは難しいと思うのですが、クイズを楽しむ気持ちを忘れずに頑張ります。

――卒業されるお二人との印象的だったエピソードを教えてください。

砂川さんは良いお兄ちゃんというイメージです。包容力があるので、楽屋で話していて安心します。「SASUKEお疲れ様会」を企画して焼肉に食べに行ったのは良い思い出です。紀野さんも候補生時代から一緒で、色々と教えてくれました。年も近くて、気軽に話せます。『東大王』になる約束を電話で一緒にしたのも良い思い出です。

――新入生におすすすめする勉強方法や集中方法は?

目標をしっかり立てて、そこから逆算して計画を立てることが大事だと思います。日単位で緻密な計画を立てるとダラダラ怠けることが減ります。集中するためには、スマホから物理的に離れることでしょうか。家に置いてカフェに行って数時間集中するとかは僕もよくやっています。

――視聴者の方へメッセージをお願いします。

いつもご覧くださってありがとうございます。応援して頂けて励みになります。今回のイベントはかなり緊張感のあるものになりますが、クイズを楽しむ姿を見せつつ、しっかりと結果を残していきたいです。

◆岡本沙紀

――「春のファン祭り」で行われるサバイバルマッチが決まった時のお気持ち、意気込みを教えてください。

ついに来たか、という印象でした。昨年は一軍になれず悔しい思いをしましたが、今度こそ負けられないなと思います。

――卒業されるお二人との印象的だったエピソードを教えてください。

紀野さんは特に年齢や専攻が近く、大学入学当初からお世話になっていました。砂川さんは年齢や出身がバラバラのメンバー揃いの中で、お笑いやクイズなどさまざまな話題を提供して下さり、みんなが仲良くなれるように一番気配りして下さった先輩でした。

――新入生におすすすめする勉強方法や集中方法は?

何でも好きになろうとすることが大事だと思います。試験でもクイズでも「そんなの知ってて何になるんだ」と思うことも少なからずあると思うのですが、後に振り返って無駄だったと思う勉強はありませんでした。適度に糖分、炭水化物、睡眠、雲合や深呼吸を摂りつつ、皆さん一緒に頑張りましょう。

――視聴者の方へメッセージをお願いします。

高校生チャレンジャーとして初めて『東大王』に出演させていただいた時から『東大王』視聴者の皆さんの温かさに触れ、幾度となく勇気づけていただきました。これからも時間をかけて沢山恩返しをしていきたいと思っておりますので、何卒宜しくお願い致します。

◆紀野紗良

――「春のファン祭りに向けて楽しみにしていることは?

ファンの方々との交流です。昨年のイベントで、ファンの方々が客席から手を振ってくれたこと、うちわを作ってくださったこと、出題したクイズに答えていただいたことなど、交流が非常に楽しかったことを覚えています。今年も昨年と同様の貴重な機会をいただいたので、全力で楽しみたいと思います。

――サバイバルマッチを行う皆さまへエールをお願いします

昨年私の経験した選抜戦以上に大変な戦いになると思います。収録だけでなくプライベートでも仲いいメンバーもいて、友達と戦わないといけないこと、負けたら二度と『東大王』としてクイズが出来なくなること、さらには視聴者の前でプレッシャーに耐えながら戦わないといけないこと。精神的に辛いかもしれません。ただ、昨年と違うのは、私や砂川さん、視聴者の皆さんがその場で応援しているところです。特にこの人を応援しているなどはなく、全員のことを応援しているので、悔いのないよう全力で臨んでいただけたらと思います。。

――『東大王』でご自身の成長を感じたことは?

昨年の選抜戦でクイズとの向き合い方を考えたことが成長するきっかけだったと思います。辛いことから逃げず乗り越えるという経験は、クイズの力も精神面でも自分を強くしてくれたと思います。苦手としていた早押しで10人抜きした時に成長を実感し、努力が報われ嬉しかったです。

――メッセージをお願いします。

長い間応援して下さりありがとうございました。皆さんの言葉に支えられた3年間でした。イベントでは皆さんに恩返しをしたいです。

◆砂川信哉

――「春のファン祭りに向けて楽しみにしていることは?

番組収録は沢山あるものの、中々ファンの皆さんと直に触れ合う機会はないので、皆さんの顔を見られることを楽しみにしています。

――サバイバルマッチを行う皆さまへエールをお願いします

厳しい戦いになると思いますが、悔いの残らないよう力を出し切ってほしいと思います。

――『東大王』でご自身の成長を感じたことは?

ちょっとやそっとの逆境にはくじけないようになったかと思います。普通に生きていたら中々触れなかったような情報にも触れて、知見が広がったと感じています。数々の試練を乗り越えて生き残ってきた芸能人の皆さんは一言一言が重く、心に染みます。

――メッセージをお願いします。

沢山の応援ありがとうございます。恐らく皆さんが思っている以上に、皆さんの応援は我々の糧になっています。我々は卒業してしまいますが、これからの東大王も変わらず見守ってほしいと思います。

◆配信情報

『東大王春のファン祭り2022』
2022年4月2日(土)、4月3日(日)
動画配信サービス「Paravi」にて全公演LIVE&アーカイブ配信あり。
【購入・視聴ページ】https://www.paravi.jp/title/86281

Paraviオリジナル版『伊沢からのナゾトキを東大王がやってみた』
動画配信サービス「Paravi」で独占配信中。

◆放送情報
『東大王』
毎週水曜夜7時からTBS系で放送中。
※一部地域を除く