2022年4月スタートの二宮和也主演の日曜劇場『マイファミリー』の新キャストが発表され、賀来賢人と濱田岳が出演することが分かった。二宮と多部未華子が演じる夫婦と学生時代に同じアパートで過ごした親友役で、賀来は弁護士、濱田は元刑事をそれぞれ演じるという。

本作は、誘拐された娘を取り返すための唯一の方法として警察を排除することを決意した夫婦が、たった2人で娘を取り返すべく戦っていくストーリーで、『グランメゾン東京』(2019年)、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(2021年)などを手掛けた脚本家・黒岩勉がオリジナルで描く、先の読めないノンストップファミリーエンターテインメントだ。

今回出演が決まったのは日曜劇場出演が今回で3年連続となる賀来。今作で演じるのは、弁護士・三輪碧で、学生時代から何をやっても人よりでき、女性によくモテ、弁護士としてて大手法律事務所に就職してからは結果も出してきた人物。いい加減だが世渡り上手、格好つけているが、その一方で根は優しい男というキャラクターだ。

また、同じく出演が決まった濱田は、日曜劇場初のレギュラー出演で、明るく友達思いの元刑事・東堂樹生を演じることに。学生時代は奨学金で大学に通い、自炊に徹していたため料理の腕はピカイチ。卒業後は警察官になり、実直な働きぶりが評価されて順調に出世。しかし、現在は警察を辞め警備会社で働いているという役どころだ。

二宮と多部、そこに賀来、濱田が加わりどんな化学反応を見せるのかに注目だ。

【コメント紹介】

◆賀来賢人

3年連続で日曜劇場に出演させていただけることにご縁を感じています。今作の『マイファミリー』はドキドキする題材のドラマであり、初共演のキャストの方も多く、個人的にとてもワクワクしています。誘拐事件をどう解決するかというスリルもありますし、それを取り巻く人間模様が感情を揺さぶってくる。そんなスリリングな人間ドラマが台本に詰まっています。視聴者の皆様を良い意味で裏切れる作品になっているなと感じつつ、どのような展開が生まれるのかが想像できない部分もありますので、僕も皆様と一緒に楽しみたいと思います。

◆濱田岳

日曜劇場に出演できるということは、いち俳優としてとても光栄なことです。そして、共演の方々に同年代が多く、そんな皆さんとお話を進められるというのは、感慨深く、とてもうれしく思います。『マイファミリー』は題名の通り、ホームドラマでありながら、サスペンスの要素もあるという対極なワードが混ざったドラマです。演じる上でとても難しいと感じていますが、同時にやりがいのあるドラマであるという風にも感じています。生みの苦しみを乗り越えていけば、満足いただけるドラマになるのではないかと思っています。

(C)TBS