主人公・花枝(清原果耶)と一発屋のミュージシャン・芦田(間宮祥太朗)が利害関係の一致した"期間限定"の恋愛に向けて、恋の準備不足を克服していく『ファイトソング』(TBS系)第3話。

突然の初デートは芦田がマネージャー・弓子(栗山千明)に会食で連れて来てもらったことのある高級和食店。ししおどしが鳴り響く格式張ったその空間はあまりに場違いだ。それは互いの連絡先を交換し合うよりも先にひょんなことから始まった2人の恋のようにちぐはぐだ。

だが、反省会をし、共に恋の始め方や手順をネットで検索し認識のすり合わせをしていく2人の姿はなんだか微笑ましい。花枝は、児童養護施設「あさひ学園」で見せる彼女とは違い、芦田の前では自身のことをよく話す。「嬉しい、新鮮」「そういう風に質問に答えてくれるの好きです」とその時自分が思ったことや感情も都度言葉にする。それは、ゼロから取り組もうとする恋愛の輪郭を自分が言葉に出すことで確認し縁取っているのかもしれないし、自ら"心を動かそう"と前のめりなのかもしれない。

「恋をして心が動く瞬間を知りたい」という目的のためには、「悲しかったり辛かったり」する気持ちを経験できる「別れ、大事ですね」なんてどこか他人事のように無邪気に言い合える2人の姿は、たちまち過去のものとなるだろう。そんなことを悠長に言っていられるのは今のうちだけに違いない。恋愛初心者の2人が"別れ"をゴールにし花丸をつけたことで、それを逃れられない運命、必達しなければならないミッションだなんて勘違いしてしまわぬように今から祈るばかりだ。ししおどしにボイスレコーダー、既に"音"を猛烈に感じさせるアイテムが2人の初デートの思い出に刻まれているのも切ない。

前話では、芦田との出会いや突拍子もない提案によって急に息を吹き返したかのような花枝の姿を見つめる幼馴染の慎吾(菊池風磨・Sexy Zone)目線が切なかったが、今話ではそんな慎吾に好意を寄せ続けながら花枝の親友でもある凛(藤原さくら)の健気さが際立った。芦田と花枝の中華街デートの情報を聞きつければ、居ても立っても居られず先回りする慎吾。そんな彼の行動を先読みして、「サンシャインクリーニング」のバンに乗り込んでいた凛。花枝を見守る慎吾と、そんな慎吾を見張りつつもちろん花枝のことも常に気にかけている凛のお節介により、視聴者側からすれば図らずもWデートのようなたまらない展開を堪能させてもらえた。

特に、花枝の真意を図りかねながらも見守る"親友としての顔"と、一方で尾行中に不意に慎吾と距離が急接近するのに動揺しドキドキしながらもそれを悟られまいとする"恋する顔"の両面、忙しない心の内をコロコロと見せてくれた凛を演じる藤原は魅力たっぷりだった。

"期間限定の恋"をする理由を「面白そうだから」とはぐらかす花枝が"何かを隠している"ことも、それでいてこちらがどんなに問い詰めたところで"言わないと決めたら言わない"彼女の性質もわかった上で、「何かあるのはわかる」とだけ伝える凛の潔い優しさ。そう言えば凛は中華街に行こうとしているのにとぼける慎吾にも「何年あんた見てきたと思ってんのよ」と間髪入れず突っ込んでいた。慎吾からの体当たりのアプローチも華麗にスルーする花枝からすれば、凛が慎吾のことを想い続けていることにも気が付いていなさそうで、この3人の関係性は凛の達観ぶりや自制心で成立しているとも言えるだろう。

主治医の「病気に限らずだけど、それまで当たり前にあったものを失うのはつらいし大変だよね」という言葉には、花枝の聴力に芦田の音楽だけでなく、花枝と慎吾、凛との関係性、そして芦田にとっての元バンド仲間の烏丸(東啓介)、マネージャー・弓子との関係をも含まれてくるように思える。

「俺もっと好きになりたい。もっと君のことを知りたい。もっと恋したい。もっともっと恋を知りたい。良いかな?」

芦田の"もっともっと"がそのまま彼の中で募る焦りと自身への苛立ちであるかのようで、あまりに切実だ。恋をするとき人は往々にして変わりたいと心のどこかで変化を願っているのだろうが、それと自身の中にある不足や満たされなさを相手や恋愛で埋め合わせようとするのとは全く話が違う。焦りばかりが先行しているかのような芦田が後者に陥ってしまうことがくれぐれもありませんように。

(文:佳香(かこ)/イラスト:まつもとりえこ)

【第4話(2月1日[火]放送)あらすじ】

花枝(清原果耶)は中華街デートで、芦田(間宮祥太朗)からのいきなりのキスなど、いつもと違う芦田の雰囲気に戸惑っていた。そして、慣れない恋愛イベントが一気に押し寄せてきて大パニックに!

その頃、花枝たちを見失った慎吾(菊池風磨)と凛(藤原さくら)は、露店でムササビの人形が売られているのを発見。慎吾は花枝へのプレゼントとして買っていくことを提案するが、花枝のために楽しそうにお土産を選ぶ慎吾の姿に、凛はモヤモヤする一方で・・・。

そんなある日、花枝がハウスクリーニングの仕事で芦田のマンションを訪れると、そこには弓子(栗山千明)の姿が! 何故か敵意むき出しの弓子にビビる花枝・・・しかし弓子は、芦田にある大事なことを伝えに来ていた。それは「1週間後の新曲コンペに参加して通らなければ契約解除になる」というものだった!

2ヶ月後の曲の締切のために恋の"取り組み"をしていたはずが、いきなり1週間後に!? ということは、この関係もあと1週間で終わってしまうのか・・・? 曲作りに追われ恋の取り組みどころでは無くなってしまった芦田と、連絡が来ずに落ち込む花枝。そして、弱っている花枝を目の当たりにした慎吾は、何とかして花枝を励まそうと奮闘するが・・・!?

◆番組情報

『ファイトソング』
毎週火曜日22:00からTBS系で放送中。
地上波放送後、動画配信サービス「Paravi」でも配信中。