テレビ東京で毎週水曜深夜1時から放送中の水ドラ25『僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!』で、2月2日(水)より町田啓太主演で主婦漫画家・大盛のぞみの『ダメな男じゃダメですか?』ドラマ化することが決まっているが、今回、そんな本作のOPテーマが決定し、ポスタービジュアルも解禁された。

20220119_dame_03.jpg

20220119_dame_04.jpg

テレビ東京×めちゃコミックの合同プロジェクトから誕生した本作。町田が演じる主人公は、SNSで偽りの自分を発信する毎日を送る田町権太。祖母・カツヨ(宮崎美子)に自堕落な生活ぶりを怒られ『身い染みろい!!』と強烈なビンタをくらうと二人の中身が入れ替わっていて・・・という物語を展開。偽りの生き方を続けて周りが見えなくなってしまった権太が、パワフルなカツヨと入れ替わったことをきっかけに自分を見つめ直す姿を描いたコメディドラマとなっている。
20220119_dame_02.jpg

そんな注目ドラマの放送開始を前に、OPテーマ曲がVan de Shop(ヴァン・デ・ショップ)の「コメディなヒーローになれたなら」に決定。三者三様の高いレベルが融合した音楽で人気を誇るスリーピースバンドVan de Shopが、未来への希望をビッグバンドアレンジに乗せた多幸感溢れる楽曲を、本作のために書き下ろしたという。

Van de Shopは、この楽曲に込めた思いについて、「物事がうまくいかない現状に立ち止まってしまっても、理想と違う自分を好きになってくれる人がいる。等身大の自分がやりたい事を目指して新しい一歩を踏み出す時に、側に居てくれるような楽曲になれたらと思い制作致しました」と語っている。

1月19日(水)深夜1時から放送のドキュメンタリーでは、主演の町田とVan de Shopがドラマのテーマ曲について打ち合わせをする様子が紹介されるほか、『コメディなヒーローになれたなら』が流れるという。

また、カツヨのトレードマークであるスカーフを首に巻いた町田演じる権太が印象的なポスタービジュアルも解禁となった。背景のピンクやタイトルの配色は原作漫画を踏襲した遊び心のある目を引くデザインとなっている。

◆番組情報
『ダメな男じゃダメですか?』
2022年2月2日(水)スタート 毎週水曜深夜1:00からテレビ東京ほかで放送
※初回2月2日、9日、16日は、深夜1:10スタート。
動画配信サービス「Paravi」で 配信中
(C)Van de Shop / Knowledge Entertainment
(C)「僕ドラ」製作委員会