2022年1月17日(月)23:06からテレビ東京系で企画・原作を秋元康が務める新ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』が放送開始となる。本作は主人公・平千紗がハイスペック&安心安定のテレビ局員と、明日も分からない人生冒険の人気ユーチューバーという対極的な2人の間で恋に揺れるラブコメディ。今回、人生最大の晴れ舞台の日に悲劇が起こってしまう主人公・千紗役でテレビ東京ドラマ初主演を務める佐々木希にインタビューし、本作への意気込みなどを聞いた。

――ご自身の役の印象、本作への意気込みをお聞かせください。

最初に台本を読んだ際、クスッと笑えるところがたくさんあり、ほっこりした気持ちになったので、早く続きを読みたいなと思いました。とても前向きな主人公なので、見ていただいている方にも元気になっていただければいいなと思います。

――今回演じられる千紗という役に共通点など感じますか?

自分との共通点を感じることはあまりなかったのですが、結婚や恋愛など30代女性が気にするような話題がすごく詰まっているなと思いました。「こういう風に考える方もいるよね」など考えながら台本を読んでいました。

また、実家での会話なども"実家あるある"という感じで面白いなと思いました。実家だと言いたいことをストレートに言いやすいですよね。それぞれ自由な雰囲気の会話がすごく楽しかったです。

――本作ではYouTuberとテレビ局員の間で揺れ動く女性を演じられていますが、佐々木さんご自身はどちらが魅力的だと思いますか?

どちらもそれぞれに魅力があると思うので、迷う千紗の気持ちがすごく分かります。そこは共感できるところかもしれないですね。勢いのあるYouTuberの方も、守らなくてはいけないことが沢山ある中で面白いことをやるぞと強い意欲を持っていらっしゃるテレビ局員の方も、どちらもパワーがあるなと感じるので・・・どちらかに決めるのは難しいですね(笑)。

20210117_yt_02.jpg

――"YouTuber"の印象は?

YouTuberの方々はのびのびと自由にやられている印象があって、お話も上手で頭の回転が速いんだろうなと感じることが多いです。企画から撮影・編集までを全てご自身でやられている方も多いと聞いたので、それもすごいなと。さらに何か新しいことをしようなどの意欲も感じられて、パワーをすごく感じます。

――第一報で、「コメディを演じた経験があまり無いので、私にとって大きな挑戦になります」とお話されていましたが、演じる際に意識していることは?

コメディなので、表情をしっかり見せたり、会話のテンポを速くしたほうがリアル感が出るかなと思い、意識しています。また、コメディということもあり、どの登場人物もチャーミングで個性的で面白いので、撮影現場も楽しい雰囲気になればいいなと思っています。

――今回秋元康さん原作・企画ですが、秋元康さんの企画の魅力はどのように感じられましたか。

今作では、30代ならではの悩みを抱えていそうな、よくある人物像をリアルに描かれているのがすごいなと思います。可哀想にもかわいらしくも見え、皆さんに愛されるキャラクターになるのではないでしょうか。他作品でも、滑稽ですが一生懸命前に進んでいる感じをチャーミングに描かれていて、個性的で素敵だなと思いながら拝見しています。

20210117_yt_03.jpg

――普段、YouTubeで動画をご覧になられますか?

YouTubeでは編み物の動画をよく見て参考にしています。また、ヘアメイクさんがおすすめしてくださる動画を見て一緒に笑ったりしています(笑)。

――本作のおすすめ、お気に入りのシーンを教えて下さい。

どの話も本当に面白いのですが、冒頭で張り切ってウェディングドレスを着ているのにもかかわらず、新郎に取り残されてしまう場面は、皆さんにも笑っていただけるんじゃないかなと思います(笑)。そこで面白い表情をちゃんとできるように意識しているので、ぜひご覧いただければと思います。

◆放送情報
『ユーチューバーに娘はやらん!』
2022年1月17日(月)23:06からテレビ東京系にて放送開始。
地上波放送後には動画配信サービス「Paravi」で配信予定。

(C)テレビ東京