――『リコレイ』の配信が決まった時のお気持ちを教えて下さい。

莉子:丸山さんに会えることが楽しみでした! "プロデューサー"という立場でテレビに出るのが初めだったので少し緊張もしてたんですが、丸山さんとスタッフさんのおかげで撮影が始まったら気楽な気持ちで出来ました。また、最近TikTokとかでも流行っている"垢抜け動画"を取り入れたコンテンツということですごい面白いなと思いました。

丸山:莉子ちゃんはティーンにめちゃめちゃ人気がある方という認識があって、二人で冠番組としてやれるのがすごく心強いなと思いました。ビフォーアフター企画ってテレビでは最近あまり見かけないんですが個人的には好きで、トータルプロデュースして女性や男性をもっと綺麗にして、皆に前向きになってもらおう!という番組に携わることが出来てうれしいです。

――実際にお会いしてからお互いに印象は変わりましたか?

丸山:若いのにここまでおしゃべりができて、ルックスとか色々気をつけなきゃいけない部分も沢山あると思うけど、そういうのもこなしてて女優さんのお仕事もしてるから、もう本当にすごいですよね。なのにめちゃくちゃしゃべりやすいし、私の適当な無茶ぶりにも応えて一緒に遊んでくれるし、優しくて、良い方だなと思いました。

莉子:(笑)。

――オープニングはいつも丸山さんのアドリブとか?

丸山:そうなんです。それで勝手に色々やっちゃうんですけど、ちゃんとついてきてくださるんです。

莉子:それが楽しくて(笑)。

丸山:莉子ちゃんの適応能力が超ずば抜けてて。本当に素敵な方です。今日は尻文字をさせてしまいました(笑)。

莉子:そうですね、いよいよ尻文字をしてしまいました。
丸山:女優さんに・・・本当にに申し訳ない気持ちでいっぱいです(笑)。

莉子:いえいえ、とても楽しかったです! 爆笑しました。

20210918_rikorei_02.JPG

――莉子さんの丸山さんへのご印象はいかがでしょうか?

莉子:丸山さんは喋りで沢山助けていただいています。一人だと「どうしよう」となっちゃうんですけど、それを全部丸山さんがトークで埋めて下さるので、すごく心強いです。毎回収録が楽しいのも丸山さんのおかげです!

――ナイスコンビネーションということですね。

莉子:はい!

丸山:恐れ入ります(笑)。

――スカウト会議から参加されというのはあまり見ないなと思うんですが、参加してみてどうでしたか?

莉子:いい意味でこの番組はほぼ決まりごとがなくて、ただただ自由にさせていただいてるので楽しいです。

丸山:すごい自由ですよね(笑)。

莉子:最初にあの会議から参加できたのは個人的によかったなと思います。緊張していたんですけど、あの会議のおかげで解れたし、女性のスタッフさんが多いのも心強くて喋りやすい環境でした。

丸山:私も女性のスタッフさんが多くてとても喋りやすかったなと思います。男性の方とお仕事することが多かったので、こんなに女性がいるというのは珍しいなと個人的に感じていて。私が「普段こうやって喋ってるんですよ~」って話したら「そうなんですねー! うんうん」って前のめりに聞いてくださるので、嬉しかったです(笑)。

――ビフォーからアフターになった時のお二人の反応を見るのも楽しかったんですが、アフターを見るのはやはり楽しいですか?

丸山:楽しいですね! テンション上がって叫びすぎて喉枯れてるよね(笑)。

莉子:毎回枯れてますね(笑)。

丸山:少し控えなきゃなと思うくらい叫んじゃってます。本当に変身っぷりにびっくりしますし、真似できそうなポイントもいっぱい見つけられることが多いので、視聴者の方にも届いていたら嬉しいです。あと、みんなビフォーの顔は暗いんですけど、アフターはすごい笑顔になってるので、それを見るのも楽しいです。

莉子:私も声が思わず出ちゃうような変身ぶりなので、毎回驚いてます。皆素晴らしい"ビフォアフ"をして下さるので、すごく嬉しいですし、私もVTR見て学ぶ部分があったり、「実はこの子ここが気になっていたんだな」「全然そんなことないのにな」とか、色んな気持ちが芽生えてきて、それも面白いなと思います。変身した子がおしゃれに本格的に興味を持つようになって服を探したり、内面も変わっていってるのでそれも嬉しいなと感じています。

――最終回では莉子さんに憧れている女の子が変身してましたが、どうでしたか?

莉子:とても嬉しかったです! 私のメイクを真似してくれて嬉しかったし、スタジオに来てくださったんですけど、私のためにあんなに感情を出してくれるなんて思わなかったので、改めてありがたいなと感じました。

20210918_rikorei_03.JPG

――これをやれば莉子さんになれるよという部分はありますか?

莉子:そうですね・・・一番は前髪ですかね。私は髪の毛を染めれない分、前髪で個性を出してきたので、前髪と、あと眉毛をそれっぽくすれば似るのかなと...(笑)。前髪はシースルーにして、眉毛が見えるようになるのでカラーをちょっと変えてたりします。

――莉子さんはどれくらいで自分のスタイルを見つけましたか?

莉子:中学で「だいぶ変わったね」と友達に言ってもらえたので、3年間かけてという感じですね。でもそれがあんな一瞬でできちゃうので、改めて「この番組すごい!」と思います。

――丸山さんはいつ頃、今のスタイルを見つけましたか?

丸山:眼鏡をかけている時代は早くコンタクトにしたいなと思ってたんですけど、自分のお小遣いじゃまだ買えなくて悩んでたり、「笑うのが下手くそだね」と言われたこともあって自分のことがあまり好きじゃなかった時もあるんです。でも、芸能の仕事をするようになって、人の前に出るということで「もっと綺麗に見せたい」という欲が出てきました。大人になってから今みたいに変わることが出来たので、やっぱり"欲"が大事なのかなと思いますね。自分の中の欲と向き合って、それにどう対応して叶えてあげるのか。この番組では、そういう叶えてあげるためのサポート役が出来たんじゃないかと思います。

20210918_rikorei_04.JPG

――これからお二人が変わりたいなと思う部分はありますか?

丸山:私はこれまで運動してこなかったんですが、最近運動するようにしてます。健康的になりたいなと思って、トランポリンを始めました。低酸素な場所でトランポリンするのが体にいいと伺ったので。あと昇降運動も痩せやすくなるらしいので頑張ってます! 始めたばかりなのでまだ成果は出てませんが(笑)。あと食事も少し変えて、玄米食べたりしてます。それで肌の調子がよくなりました。

莉子:お肌、本当に綺麗ですよね。私も大学に入って体育の授業がなくなったので運動不足なんですよね...。今はヨガに行きたいなと思ってます。代謝とかあげて健康体になりたいですね。

――視聴者の方へメッセージをお願いします。

莉子:見ていただけたら楽しい番組だということが分かっていただけると思います。びっくりして絶対声が出ちゃいます(笑)。それだけは本当にに保証します!と言えるくらい、変身っぷりがすごいですし、マネできそうなメイクやファッションの知識を取り入れることができます。ビジュアル、内面が変わっていく姿を見ていただけたら、「私もこうやって変えたら自信を持てるかも」というように、背中を押せる内容になっていると思うので、ぜひ見ていただけたら嬉しいです。

丸山:今まで、変わりたいけど勇気が出せないというようなためらいが少なからず皆さんにあると思うんですけど、ひとつ何かを変えるだけでも楽しくなって「ここも変えてみようかな」と思えるような番組だと思います。プロの方に手伝ってもらって一人の人間が数時間だけで人生変わるくらいの変身を遂げて、きっと彼女たちの人生の思い出の1ページを刻めた番組になっています。めちゃくちゃ濃い番組になっているので、楽しんで見ていただけたらと思います。

20210918_rikorei_05.JPG

◆配信情報
「リコレイのB→A~垢抜けたら自分を好きになった」
動画配信サービス「Paravi」で独占配信中。