最初のころと比べると、どんどん成長し、内面も男前になっている壱成(眞栄田郷敦)と、そんな壱成にドキドキしてしまう早梅(二階堂ふみ)。そして、とうとう早梅にフラれてしまった成吾(岩田剛典)。そんな3人に、ゆがみまくりの菊乃(松井玲奈)が牙をむく第9話となった。

まずは前回の続きから。壱成からキスをされ、切ない顔をしていた早梅だったが、「私、10個も年上だし」と返す。もしかしたら早梅はもっと早く壱成の気持ちに答えたかったのかもしれない。だけど"10個も年上"という負い目が前に進むことをためらわせていたのだろう。そんな早梅の本音に動じることもなく壱成は「そんなの関係ねぇ!」ときっぱり。翌朝、一睡もできず、「平常心、平常心」と自分に言い聞かせる早梅も可愛い過ぎる。もう、いきなりクライマックスかよ! とも言わんばかりのオープニング。だけど、今回はもっとキュンキュンするシーンがいっぱい。ということで2人の胸キュンシーンをご紹介。

悦子(三田佳子)が旅行で家を空けることになり、家で2人きりになった早梅と壱成。そこでゲームでもなんでもなく、デートに誘った壱成は「こっちはもう気持ちを伝えたしさ、今度はそっちの気持ちをちゃんと聞かせてくれよ!」と告げるが、早梅は即答することはできなかった。なかなか自分を開放できない早梅の気持ちが分かり過ぎて切ない!

早梅の手料理を壱成が食べるシーンでは、枝豆入り味噌汁が登場。元夫の正弘(井之脇海)にダメ出しされた味噌汁である。さらに一見、おいしそうな餃子は隠し味にレモンとコーンフレーク入り。「隠れてねぇ、口の中で酸味と歯ごたえがこれでもかって自己主張してんぞ!」と壱成。笑っちゃうけど、あまりに息の合ったやりとりに、なぜかドキドキ! そこから成吾や菊乃の話になって、いつも通り言い合いになってしまう。

だけど「俺がお前に一番聞きたいことって、こういうことじゃねぇんだよ。俺のことマジで弟みたいなもんだとしか思ってねぇって・・・それがお前の答えなのかよ」という壱成に、早梅はまたも何も答えられなくなる。そんな早梅に「抱きしめていい?」と許可を求める壱成。「嫌ならしない」という壱成に「いいけど」と早梅。自分のほうを振り向かせ、壱成は大きく抱きしめる。「それ、弟に向ける顔じゃなくね?」。まさかの許可制ハグに胸の高鳴りが抑えられない!

だが、壱成は早梅の答えを聞く前に「寝るわ」と言って部屋へ戻ろうとする。そして「ちゃんと言葉で聞くまではルール違反だろ!」って、どれだけいい男へと成長してんだよ、壱成! さくら(畑芽育)に告白されたときも「俺は早梅のことが好きだから、お前とは付き合えない。ゴメン」。もう最初の頃のガキンチョな壱成はどこにもいないようだ。

成長した壱成は兄の成吾に対しても変わってきた。以前よりも少し打ち解けた2人のやりとりは尊すぎ! そして何かを決意したように1人で壱成はどこかへ向かう。また、早梅も意を決したように成吾へ会いにきて「私、やっと自分の気持ちが分かった。だからちゃんと伝えたくて。成吾が私のことを思ってくれてるのはホントにうれしい。でも、その気持ちには答えられない」という伝える。「理由はあいつか」と言う成吾に笑って「うん」とだけ早梅が答えると、「そうか。弟をよろしく」と笑みを浮かべる成吾。さすがの大人力である。

それにしても怖かったのが菊乃である。花火大会で早梅を崖から突き落としたことを家まで謝りにきた菊乃を早梅は一瞬、許しそうになってしまうが、正弘からの電話を早梅が見てしまったことで態度を豹変。自分から正弘に近づき、早梅と別れるよう仕向けたことを告白。「私はあなたと成吾が結ばれてくれさえすれば、それでいいんだから」という菊乃に早梅は「私がどうするかは私が決めます。あなたにとやかく言われる筋合いはない」と突っぱねる。

すると、周囲の人間に危害を加えることも辞さないと菊乃はほのめかしたことで、ようやく菊乃のヤバさが尋常じゃないことに早梅も気づくのだ。そして成吾から菊乃にまつわる裏話も聞くが、結局、菊乃の真意は成吾にも分からず恐怖は増すばかりだ。そんな菊乃の元へ壱成が詰め寄り、その真意を聞き出すが、まさかの危機的状況に・・・! 来週は最終回、ぜひハッピーエンドを求む!

(文:MAIMAI/イラスト:まつもとりえこ)

【最終話(9月14日[火]放送)あらすじ】

家に帰ってこない壱成(眞栄田郷敦)を探す早梅(二階堂ふみ)のスマホに、
監禁された壱成の画像が送られてきた。送り主は菊乃(松井玲奈)だ。
壱成を助けたければ成吾(岩田剛典)と関係を持てと言う。

早梅から話を聞いた成吾は、ある言葉をヒントに、監禁場所の手掛かりを知る方法を思いつく。
それには黒瀬(金子ノブアキ)ら従業員の協力も必要だ。

その頃、壱成は菊乃に、なぜそれほど早梅に執着するのかと問い詰めていた。
やがて監禁場所を確信する成吾。
早梅は旅館を飛び出し、壱成のもとに走るが・・・。

◆番組情報
『プロミス・シンデレラ』
毎週火曜22:00からTBSで放送中。
地上波放送後に動画配信サービス「Paravi」で配信。
松村沙友理主演のParaviオリジナルストーリー「シンデレラ・コンプレックス」も独占配信中。