あの"貞男"が速水もこみちさんだって前情報なしに気づいた人はいますか?? もこみちさんの驚異の8頭身スタイルを完全に無駄遣いしたドラマ24『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』(テレビ東京系/毎週金曜深夜0:12~)。民放各局、朝ドラ、大河と様々な制作現場の騒動を描いてきた本作も、ついにこの第10話で暗礁に乗り上げていた『アウトローの森』へと舞台が移りました。

菅田俊が般若心経ラップでCreepy Nutsを撃破!

スポンサー降板により資金難に苦しむ『アウトローの森』。起死回生の策としてクラウドファンディングに乗り出すものの、目標金額の半分にも到達しないという事態。崖っぷちの出演者たちはなんとか注目を集めるためにYouTubeを始めることに。

ベテランに何をやらせるんだ、でおなじみの『バイプレイヤーズ』。今回はしょっぱなから、菅田将暉の登場以来"すがた"ではなく"すだ"と呼ばれがちな菅田俊さんがナレ録りで『北の国から』(フジテレビ系)の黒板五郎(田中邦衛)のモノマネを披露。軽めのジャブをふっかけてきます。

さらにそこから菅田俊&本宮泰風 VS Creepy Nutsのラップバトルで、菅田さんの般若心経ラップが炸裂。渋めのコワモテな菅田さんがドスの効いた声で「YO YO YO」とグルーヴに乗りながらリリックを刻み、最後はピースサインまでキメる姿に、今すぐこのMVをYouTubeにあげるべきではと思いました。

そんな感じで、今回はバイプレイヤーたちがいろんなYouTube動画に挑戦していきます。相島一之さんはまずニックネームをつけようと「カズサック」というどこかで聞いたことのある名前を命名。得意のブルース・ハープを披露するも、上述の菅田さんの般若心経ラップの破壊力に撃沈します。

そこで今度は特技の剣道でオリジナリティのある動画に挑戦しようとしたところ、すでに甲本雅裕さんが剣道動画を公開済み。しかも相島さんは剣道二段に対し、甲本さんは剣道四段。さらに素振りをしながら計算式に答えるというオリジナリティあふれる企画付きで完全に惨敗。これには相島さんも「なんで同じ劇団でかぶるかな〜」と東京サンシャインボーイズファンにはうれしい一言でボヤきます。

思いついたアイデアが全部先を越されてしまう不憫な相島さん。甘柿と渋柿の見分け方を伝授する動画をしようとすると、"甘柿じゅん"こと橋本じゅんさんと"渋柿清彦"こと渋川清彦さんがかぶりものつきですでにやっていたり。焚き火動画の人気に負けじと、ただ換気扇を見ているだけの動画を思いつくと、今野浩喜さんがすでに手をつけていたり・・・。意気消沈のあまり抜け殻状態の相島さんを優しく抱き寄せる速水もこみちさんにクスッと来ます。

ちなみに甘柿と渋柿は、切ったときに果肉に黒い斑点がある方が甘柿だそうです。またひとつ勉強になりました。

遠藤憲一が「セックスしよう!」を連呼する金曜深夜です

すっかりご乱心の相島一之さんは渋川さんたちを相手に大暴れ。そして、そのもめている様子をちゃっかり実況動画で中継しているもこみちさんの抜け目のなさと、暴れる相島さんに脇目も振らず一心に換気扇を見つめている今野さんにめっちゃ笑いました。ライフワークと言うだけあります。

この実況動画が反響を呼び、喧嘩する人の役のオファーが8本も来たという相島さん。「参ったよ」と言いながら「全部受けたけどね」とこっそり付け加えるあたり、来た仕事は断らないバイプレイヤー魂を感じます。

ムクれ気味の相島さんは、今度こそ誰ともカブらない動画をつくろうと、昔フィリピンのドラマに出ていたときに覚えたタガログ語講座にトライ。ですが、熱心な『バイプレイヤーズ』ファンはもうこの時点でわかっています。今、フィリピンといえばあの人が出てくることを・・・!

そう、もはやなぜフィリピンに行ったのか、何のためにフィリピンにとどまり続けているのかわからなくなってきた感のある遠藤憲一さんのYouTubeチャンネル「遠東件一 "国際俳優ヘノ道"」です。しかも、ドラマの名台詞をタガログ語で言うという企画内容まで丸カブり。『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)のあの名台詞「セックスしよう!」をひたすら連呼しまくる遠藤憲一さんが完全にカオスでした。既婚者に何をやらせとるんや・・・。

イケメンだろうとベテランだろうと大物女優だろうと、出てくる人を片っぱしから盛大にイジりまくる『バイプレイヤーズ』。細かいところまでスタッフの遊びが効いています。今回も見逃さずにチェックしていただきたいのが、『アウトローの森』のYouTubeチャンネルの動画のタイトルです。「甲本雅裕〜赤い血ではなく青い血が流れていると言われる・・・という甲本さんのエイリアン扱いも大概ですが、その隣で「サイコパス相島」という凶悪なサムネイルをつくられた相島さんの「相島一之〜急所に電流を3日3晩流して情報を搾り取り殺・・・」という物騒な動画が気になって仕方ありません。にもかかわらず相島さんの動画の視聴回数は5回でした。不人気にも程がある!

『アウトローの森』のクラウドファンディングがうまくいったかどうかは、本編を最後まで観てのお楽しみ。次回はついに"あの男"が帰ってくるということですが、"あの男"とはたして誰なのでしょうか? そして、『アウトローの森』は無事に完成するのか? 最後まで目が離せません!

(文・横川良明/イラスト・まつもとりえこ)

【第11話(3月19日[金]放送)あらすじ】
海外の超大型配信社VS日本の名脇役!バイプレウッドでは自主映画『アウトローの森』の撮影に向けて動き出していた。そんな矢先原作の権利が海外の会社「アマゾネックス」に渡っていることが発覚・・・撮影中止の危機に追い込まれる。企画を売ったのは誰なのか・・・? 田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一は撮影再開のため奔走し、あるアイデアを思い付くが・・・。そんな中、まさかの"あの人"登場で、衝撃の結末を迎えることに!?

◆放送情報
ドラマ24『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』
毎週金曜深夜0:12からテレビ東京ほかで放送
※テレビ大阪のみ翌週月曜深夜0:12から放送
地上波放送後には動画配信サービス「Paravi」でも配信。
第1シリーズ、第2シリーズも全話配信中。