2021年4月5日(月)23:06からテレビ東京で放送開始する中村倫也主演『珈琲いかがでしょう』のメインビジュアルが公開された。また、動画配信サービスParaviでオリジナルストーリー「珈琲"もう一杯"いかがでしょう」が配信されることが決定。磯村勇斗演じるぺいによる、ドラマ本編の続きの物語が描かれていくという。

"幸せを運ぶ珈琲物語"を描いた、コナリミサト著の名作漫画を、中村倫也主演、夏帆、磯村勇斗共演で実写化した本作。放送が約1ヶ月後に迫る中、公式Twitterのフォロワー数が早くも5.5万人(3月5日時点)を超え、注目を集めている。そんな話題作のメインビジュアルが公開された。

キャッチコピーは「一杯のコーヒーで、世界はがらっと変わるのかも――」。原作そのままの「たこ珈琲」、まるで漫画から飛び出してきたかのような3人のビジュアル・・・どことなくほんわかムードが漂う主人公・青山(中村倫也)と垣根(夏帆)とひとり怪しげな視線を送るぺい(磯村勇斗)と、まるで今後の展開を予見するようなデザインになっている。

さらに今回、各話放送終了直後よりParaviオリジナルストーリー「珈琲"もう一杯"いかがでしょう」が配信されることも決定。ベールに包まれたぺい(磯村勇斗)による、ドラマ本編の続きの物語が描かれるが、青山(中村倫也)や垣根(夏帆)、青山が行く先々で出会う人物たちも登場するという。

また、3月11日(木)25:00から『珈琲いかがでしょう』の見どころをいち早くご紹介するオススメ番組も放送されることに。青山演じる中村倫也をはじめとする出演者のインタビュー映像や撮影現場の様子を見ることができるという。

(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会