まさかまたあの今泉が見られるとは思わなかったー! いや、正確に言うと「今湖」なんですけど。

毎回、クセのあるバイプレイヤーたちが大活躍のドラマ24『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』(テレビ東京系/毎週金曜深夜0:12~)。第6話でスポットを浴びたのは、西村まさ彦さんでした。

地雷を踏みまくる西村さんのおかげで、バイプレウッドの絆にヒビが・・・!

『バイプレイヤーズ』の見どころは、100人100色の濃いキャラクター。俳優たちが演じるのは、本人役。とは言え、それはあくまで劇中での本人役ということくらい、視聴者も頭ではわかっています。だけど、毎回、ご本人のパブリックイメージだったり、時折バラエティで見せる素の感じだったりをうまく拾ってくるから、つい笑ってしまう。

今回の西村まさ彦さんの「不器用で真面目すぎる男」なんてまさにそれ。西村さんといえば、ご存知の通り『古畑任三郎』(フジテレビ系)の今泉くんが今なお強烈に記憶に残っているのですが、どちらかと言うとご本人のイメージは今泉くんのような素っ頓狂なキャラではなくて、ダンディな職人肌。俳優というより「役者」というイメージです。

監督がオッケーを出してもご本人が気になるところがあればもう1回やりたいと言いそうですし(あくまでイメージ)、台本にいっぱい付箋をつけてそう(あくまでイメージです)。そして、柄本時生さんは台本がツルツルそう(あくまでイメージだからね!)。

7チャンの『チーム7』の台本がネットに流出されるという事件が発生。犯人を探すべく、西村さんは各ドラマの現場に聞き込み調査をはじめます。しかし、その真面目さゆえに「使い古されたカビ臭い台詞」とか「考察が本格的につまんねえ」とか「決め台詞の精度が増せば増すほど物語の本質がスッカスカ」と余計な一言を連発。仲良しムードだったバイプレウッドの空気にヒビを入れまくります。

はたから見ると「これは西村さんのイメージを悪くさせるのでは・・・?」というキャラクターなんですけど、そこがベテランの腕の見せどころ。「盗んだ犯人を探すぞ!」と気合いを入れるも、何回やっても肩にジャンパーをうまく掛けられなかったり。8チャンに対し、「だってあそこ視聴率がさ・・・」とゲスな笑みを浮かべる六角精児さんに「そんなこと言っていいのか。8チャンでも仕事するんだろ。言っちゃうぞ俺は」とめちゃめちゃクズなことを堂々宣言。その大真面目ゆえにダメな感じが、愛せるポイントとなっています。

西村さんの地雷発言により、すっかりバイプレウッドはピリピリムード。弁当がなくなったとなれば他局が盗んだと思い込み、役者のスケジュールが埋まっていたら他局の陰謀だと腹を立てる。中村梅雀さんも小市慢太郎さんも銀粉蝶さんも売れっ子なんだよう・・・。

ついに国立放送がバイプレウッドにやってきた!

そんな一触即発の状態から雨降って地固まるへと転じていくのが第6話の見どころ。終盤では、各ドラマチームの「中打ち(中打ち上げ)」の様子が描かれます。そこにはこれまで登場してきたキャストのみなさんが勢揃いとなって、ビールを手に和気あいあいと談笑する姿が。

変な話ですが、きっと現状ではこうした「中打ち」はおろか、クランクアップ後の大々的な打ち上げすらままならない状況で。それはもちろんエンタメ界に限らず、どの業界にも言えることなのですが、これまでにない緊張感を背負いながら、それでもいいものをつくろうと働いている人たちが、ほっと息を抜ける場所をつくることさえ難しい世の中に改めて胸の痛む思いがします。

2021年の視聴者にとって、この画面の中の世界はファンタジー。そして、こんなふうに揉め事が起きてもそれがプラスにつながる優しい世界もまたファンタジーなのかな、とも思うのです。

だけど、いつかこんなふうにマスクもつけず距離も気にせず笑い合える日が来てほしいと願うように、ライバル同士、お互い蹴落とし合うのではなく、刺激を与え合いながら切磋琢磨できる世界がつくれたらいいよねと。楽しく笑う俳優たちの姿に、『バイプレイヤーズ』のつくり手たちの願いが込められている気がして、ゆる〜〜いコメディのはずなのに、じんわり感傷に浸ってしまいました。

『バイプレイヤーズ』を観ていると、くだらね〜と笑って、最後にほっこり温かい気持ちになれるのは、そんなつくり手のぬくもりが視聴者の心に届いているからかもしれません。

と、まるで最終回のような気持ちになっていたら、そうは問屋がおろさなかった。西村さんの書いた「がんばろう!民放!」の張り紙を踏み潰すようにバイプレウッドにやってくる大型トラック。ボディに記されたのは「1CH」のロゴ。

そう。ついに民放だけでなく、国立放送協会までバイプレウッドに乗り込んできたーー!! テレ東の他局イジリはついにNHKにまで及ぶのか? みなさまのNHKをはたしてテレ東はどうイジるのか!? 気になって仕方ないので早く来週になりますように!

(文・横川良明/イラスト・まつもとりえこ)

【第7話(2月19日[金]放送)あらすじ】
新章突入!民放各局に激震が・・・バイプレウッドに朝ドラ&大河ドラマが参戦!?出演のチャンスだと役者達は浮き足立ち、熾烈な争いが始まった。そんな中、次々と民放各局の子役が消える謎の事件が発生。子役を探して山奥に踏み入ると、高畑淳子と本田博太郎の不気味な姿が...。そこには、公共放送の恐ろしい陰謀があり・・・!?

◆放送情報
ドラマ24『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』
毎週金曜深夜0:12からテレビ東京ほかで放送
※テレビ大阪のみ翌週月曜深夜0:12から放送
地上波放送後には動画配信サービス「Paravi」でも配信。
第1シリーズ、第2シリーズも全話配信中。