オリジナルストーリーで物語の軸となるのは、本編では描き切れない「もう一つの胸キュンラブストーリー」。先輩編集者・中沢涼太(間宮祥太朗)と編集アシスタントの和泉遥(久保田紗友)、さらに編集者の和田和美(秋山ゆずき)の想いが絡み合う三角関係だ。中沢の第一印象が最悪だった遥と、会った初日に中沢を好きになった"グイグイ"の和美。「ツン恋」第3話のラストでは、遥は自分の気持ちをごまかさずに和美に宣戦布告。対照的な2人とツンデレな中沢を巡る恋模様は果たして・・・?

20210208_tsundere_02.jpg

亜生(ミキ)の出演は第4話。潤之介と一緒に「MIYAVI」編集部のメンバーとの合コンに参加してから、遥が気になって仕方なかった尾芦。遥をグランピングに誘うも、体調を崩してしまい潤之介に代打を頼む始末。そんな中、道でばったり遥に会った尾芦は一気にテンションがあがり・・・。

今後、尾芦が中沢と遥と和美の三角関係に絡んで、四角関係にまで発展してしまうのか。「さらにもう一つの恋」の行方は?そして、尾芦から遥を突き動かす二枚目なセリフが・・・。亜生の熱演に注目が集まる。

【第4話あらすじ】
今年は日曜日がバレンタインデー。中沢にチョコを渡すなら金曜日の今日がベストだと、和美はしっかりと手作りケーキを準備! 一方、何も用意していなかった遥は慌ててチョコを買いに走るが、結局コンビニのチョコしかGETできず・・・。とぼとぼと帰る途中、遥はカメラマンアシスタントの尾芦にばったり会い・・・。

(C)TBSスパークル/TBS