――ドラマ化のきっかけを教えてください。

書店に行って、書籍化された「おじさまと猫」を見つけたのがきっかけでした。読んでいるうちに心を動かされ、これを草刈正雄さんでドラマ化できたらとても素敵だなと思い、その日のうちに企画書を書きあげました。

――その日にですか!

テンションが上がり、「草刈正雄と猫。この2つがあれば、私は何もいらない」をキャッチコピーにした記憶があります。あつかましくも神木隆之介さんの名前も企画書の段階で書いていましたね。企画書上の理想のイメージキャストという側面もあったのですが、そのまま実現したので、奇跡だと感じています。

20210201_ojineko_06.jpg

――おじさま役には、草刈さん以外あり得なかったのですね。

そうですね。まず、圧倒的に紳士的で格好いい人じゃないとできない役だと思っていて。草刈さんくらいの説得力がないと、原作の魅力を表現しきれないんです。ダンディなおじさまが、ふくまるの前ではとろけるような笑顔になってしまう、というポイントを大事にしたかったのですが、実際に演じてくださった草刈さんの笑顔の破壊力たるや(笑)。今振り返っても、おじさま役は草刈さんしかいなかったですね。

――神木さんのふくまるの印象は?

ファニーでありながらも健気で愛らしいふくまるの絶妙なラインを探ってくれて、改めて神木さんのスキルの高さを感じました。生身の人間が登場するなか、ふくまるだけ声をあてているのに浮かない自然さもさすがです。

20210201_ojineko_02.jpg

――その他、キャスティングでこだわった点などありますか?

原作のキャラクターとハートウォーミングな世界観を崩さない、魅力的な人を選びました。実際に放送・配信がスタートしましたが、視聴者の方にも好評ですし、原作の桜井先生にも喜んでいただけたので、これは成功したんじゃないかな!と感じています。

――撮影をしていくなかで、発見などはありましたか?

皆さん、想像以上に魅力的だったんですが・・・
小林夏人役の升毅さんが、想像していたよりもイケメンでした(笑)。スタイルも抜群で、草刈正雄さんと並んだ姿、イケオジ2ショットだなーと。一見、豪放磊落(ごうほうらいらく)な小林ですが、実は優しいところもあって・・・その細かな機微を読み取ってくださり、より魅力的なキャラクターになりました。

また、日比野奏演じる平山浩行さんはあまりコメディーのイメージがない方だったのですが、神田に振り回される心の声や表情が秀逸で。このドラマで知らなかった一面を見ることができて嬉しかったですね。

20210201_ojineko_03.jpg

――撮影していくうえでこだわった点を教えてください。

なんといっても、神田とふくまるの心温まる交流ですね。神田はふくまるに出会えてよかった、ふくまるは神田に出会えてよかった、その相思相愛をこだわって描きたいと思っていました。だからこそ、悩んだのはふくまるで、どうやったらそれが表現できるのか?動かし方、撮影の仕方、声なども話し合いながら丁寧に作っていきました。

――最初から人形にされる予定だったのでしょうか?

一昨年、企画をして間もないころは、実際の猫を使うか、CGか、思い切って2Dアニメ?など様々な案が出たんです。どれくらい原作に忠実にするか、どれくらいリアルに寄せるか、色々、話しあいましたね。

「人間にとって、猫ってほんと可愛いよね」と猫を愛でるドラマなら、本物の猫でもよかったのかもしれません。でも、その目線はありつつも「猫はこんな風に人を想っているよ」という猫側の心理描写が細やかに描かれている作品なので、その表現を大切にしていった結果、今の形になりました。もちろん、長期の撮影に本物の猫を使ってストレスを与えたくもありませんでしたし。

20210201_ojineko_04.jpg

――ビジュアルが公開された際の反響は大きかったですよね。

本物の猫でないことに賛否両論はありましたが、映像でこのふくまると草刈さんのほほえましい掛け合いを見れば、きっと納得してもらえると信じていました。撮影現場で、スタッフも出演者も、ふくまるに愛情が芽生えていましたし、草刈さんとのやりとりに癒されていました。また、原作の桜井海先生から「かわいい」と言って頂いてたのも大きかったです。とにもかくにも、草刈正雄さんと神木隆之介さんは改めてベストキャスティングでしたね。

20210201_ojineko_05.jpg

――視聴者の方へメッセージ

ドラマはここから、神田とふくまるに困難が訪れたり、ライバルキャラクターが登場したりと、1人と1匹が支えあい、壁を乗り越え、お互いに成長していきます。おじさまとふくまるの織りなす‟究極のラブストーリー"、ぜひその行く末を見届けていただければ幸いです。

◆番組情報
ドラマParavi『おじさまと猫』
毎週水曜深夜0:58よりテレ東ほかにて放送中。
動画配信サービス「Paravi」では毎週水曜21:00より独占先行配信中。