ファッション雑誌編集部を舞台に、主演・上白石萌音が超ドSな編集長・麗子(菜々緒)の雑用係として仕事に奮闘する姿や、子犬系御曹司のカメラマンとの恋模様が描かれる胸キュンなお仕事&ラブコメドラマ『オー!マイ・ボス!恋が別冊で』(TBS系/毎週火曜22:00~)が放送開始した。

上白石といえば、昨年、『恋はつづくよどこまでも』で超ドSな"魔王"と恐れられるイケメン医師に剣と盾を持ち"勇者"として立ち向かった健気な恋が話題を呼び、いまや旬真っ盛りな女優さんだ。『恋つづ』で佐藤健に上白石がバックハグされたシーンは破壊力抜群でいまや伝説的扱いとなっている。今回は仕事も恋愛もそこそこでいいはずだった彼女が、成長し、夢を持つようになり、"村人"から新たな"勇者"を目指して全力で走り始めていく姿に期待せずにはいられないだろう。

第1話は、幼馴染で片思い中の健也(犬飼貴丈)を追いかけ上京した奈未(上白石)が就職活動をするところから始まる。東京の大手出版社の備品管理部に入りたいと面接を受けるも、何故かファッションモード誌「MIYAVI」の編集部への配属されてしまった。さらに奈未は超ドSな編集長、麗子(菜々緒)から奴隷のように扱われる雑用係に命じられてしまう。幼いときから「普通、人並み、安定が一番」と言っていた奈未にとっては信じられないほど激務で超面倒くさい職場だ。

麗子にいわれるがまま走り回り、初日からこき使われた奈未は家に帰ってすぐベッドに倒れ込みそのまま寝てしまうほどへとへとに。ようやく健也に会えると、招待された誕生日パーティーにおめかしして行ってみると、そこで婚約者を紹介されてしまうという散々な展開。そんなときに麗子に呼び出され、タクシーの配車を頼まれた奈未は「辞めます!」とブチ切れるが、麗子からは「何の信念もない、衝動もない。人並みの根気すらないのね」と言われる始末。そりゃ泣きたくもなるさ。

退職を心に決めるも心が沈んだままの奈未の前に現れたのは、就活中に偶然に知り合った潤之介(玉森裕太)。スクーターの2人乗りで海まで連れてこられ、「どう? 元気でた?」と奈未に優しく語り掛ける潤之介。彼のおかげで少し元気を取り戻した奈未に編集アシスタントの遥(久保田紗友)から電話がかかってくる。なんと遥のミスで麗子から言われていた創刊号の表紙に使うバラが用意できておらず、このままだと憧れの仕事を辞めることになるとのことだった。仕事に対して自分とは違う並々ならぬ思いを持つ遥の思いを聞いていた奈未は、遥を辞めさせるわけにはいかないと花店を巡ったりバラ園での撮影を提案したりと奮闘。その中で、奈未に対して常にドライだった編集部員の中沢(間宮祥太朗)の仕事に対する姿勢や、撮影をするためにバラ園のオーナーに土下座する麗子の姿を見て、超安定志向だった奈未の人生観がぐらぐらと揺さぶられる姿が描かれた。仕事に振り回される姿に妙に共感したり、奈未のひた向きな姿に思わず「がんばれ!」と応援してしまった人もいるのではないだろうか。

ちなみに創刊号の表紙モデルとして登場したのは冨永愛。「世界に誇れる日本人モデル」と麗子が言っていた通りの人物の登場に「ふぁ!?」とテンションが上がってしまったのは筆者だけであろうか。菜々緒と冨永愛が並ぶ美しくかっこよすぎるカット・・・粋な演出だった。

本作では仕事に奮闘する姿だけでなくやっぱり胸キュンシーンも見どころ。冒頭で奈未と潤之介が出会ったシーンでは、ペンキ塗りたてのベンチに座ろうとする奈未を止めようとして潤之介が抱きとめる姿が王子様のようでときめかずにはいられなかった。2人の後ろにキラキラと咲きまくるバラを想像した人も多かったのでは?

結局奈未のスーツはペンキまみれになったため、潤之介が店で奈未の服をコーディネートすることになったのだが、「面接うまくいくといいね」と言って奈未の頭をポンポン・・・「こんなのホレてまうやろ~っ!!」と叫びたくなってしまう。まぁ、頭ポンポンはイケメンにしか許されない行動だけどね。
さらに2人が再会した奈未が仕事を辞める決意をした時というのも中々にニクい。彼女の落ち込み具合を察して何も言わず、さりげなく海に連れていくのも優し過ぎるし、格好良すぎる。缶のおしるこを渡して「俺好きだから、甘いの」という潤之介のセリフもたまらなかった。

そんな胸キュン場面も豊富な本作。しかし、1話の最後、縁談を断る口実に潤之介から恋人の振りを頼まれた奈未は潤之介の姉と会うことになるも・・・そこには編集長・麗子の姿が。「え~~~~~~!?」と奈未が叫ぶのも納得。あまりにも衝撃的なラストで2話がどんな展開になるのか気になって火曜日が待ち遠しい!

(文・MAIMAI/イラスト・まつもとりえこ)

【第2話(1月19日[火]放送)あらすじ】

お見合話を断る口実として潤之介 (玉森裕太) の彼女役を引き受けた鈴木奈未 (上白石萌音) は、潤之介から「姉ちゃんに会って」と頼まれる。しかし、姉として紹介されたのはなんと鬼上司の宝来麗子 (菜々緒) だった。最悪の状況に焦った奈未はその場しのぎに麗子にいろんな嘘をついてしまい、より事態は複雑な状況に・・・。

翌日、『MIYAVI』の編集部では創刊号の企画会議が行われ、中沢涼太 (間宮祥太朗) が提案した漫画家とのコラボ企画が採用された。さらに麗子の発言で人気漫画家・荒染右京に依頼することが決定する。

何かを企んでいる様子の麗子は、前日についた"奈未の嘘"がきっかけで奈未に荒染との交渉の席につくよう命令。交渉の大役を押し付けられてしまった奈未は、潤之介にSOSを求め・・・。

◆放送情報
『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』
毎週火曜22:00からTBS系で放送中。
地上波放送後には動画配信サービス「Paravi」で配信。
また、Paraviオリジナルストーリー「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」も独占配信中。