「女は強いね。1人でもなんとか生きていくもんね」

毎話恒例、「恋する男たち」3人が偶然集うバーにおいて、丸太郎(阿部サダヲ)は言った。その言葉の通り、『恋する母たち』(TBS系)第7話は、「女は強し」の回だった。逆境に立たされた女たちが、いざという時頼るのは好きな男でも夫でもなく、女友達であり、そして自分自身だった。

特に今回の主人公は、仲里依紗演じる蒲原まりだろう。夫・繁樹(玉置玲央)の悪事が明るみになり、失脚したことにより、一家は高級タワーマンションを手放し、少ない荷物で、空き家になっていた優子(吉田羊)の家に引っ越す。

高級タワーマンションの頂から、地上に舞い降りたまりは、なかなか立ち直れずにいる繁樹を尻目に、生活のため、弁当屋でパートを始めるが、同僚の女性たちのやっかみに遭い、全く理不尽な理由で辞めさせられる。一転、杏(木村佳乃)の元義母・綾子(夏樹陽子)からのスカウトを受け、綾子の会社のモデルとして、通販番組で活躍するようになるまでが描かれた。

これまで夫の収入に頼って生きてきた彼女が、自分の稼ぎを持つことによって、みるみる強くなっていく姿が印象的だった。まるで綺麗な人形だった彼女が、命を持ったように、自分の人生を生き始めた。それを心から喜び、応援する子供たち、ますます惚れる丸太郎。

対照的に、自慢のマンションと地位を失い、反省して少しは静かになるかと思いきや、「主婦以外何にもできないんだから、これからは黙って俺の言う通りおとなしくしてろよ」等のモラハラ発言を繰り返す繁樹。「今は弱りきっている夫を見捨てることができない。夫が立ち直ったら離婚する」というまりの台詞に痺れたのは丸太郎だけではないだろう。テレビで活躍するまりに「幸せの青い鳥は家の中にいた」的な感覚を覚えたのか、まりにすり寄る姿勢を見せる繁樹はもう、彼女の心の中で切り捨てる対象でしかない。

新天地で営業部長として一人頑張る優子(吉田羊)もまた、カッコイイ。どこに行っても理想の上司とは、彼女のことである。塚越社長(尾美としのり)の信頼を勝ち取り、紹介された居酒屋チェーン「房総酒場」に通いつめ、赤坂(磯村勇斗)のアドバイスもあり、両方の契約を勝ち取る。最初は訝しげに見ていた社員たちともいいチームワークを築いていて、いい相棒になりつつある、ベテラン・熊田(田中要次)とのやりとりも見ていて心地よい。

一方、赤坂は、会議のために東京に立ち寄った優子と再会するが、杏の斉木(小泉孝太郎)への思いを吐露する会に巻き込まれてしまった感がある上に、帰りのタクシーの中で手を握り合うも、さらりとかわされる。颯爽と駅へ向かう優子をいつまでも追う赤坂の目が切ない。

そして、「短気」(本人曰く)という言葉だけでは言い表せないほど、どんどん濃いキャラクターを打ち出してきているのが小泉孝太郎演じる斉木である。前述した男3人トークタイムにおいて、Something ELseの『ラストチャンス』を丸太郎に振られ、しつこいぐらい歌い続ける。さらには杏の通うヨガ教室にこっそり加わり、トレーニング中の静かな空間で、別れ話を切り出して以来の積もり積もった思いの丈を語り始める。「変わるなら最後のチャンス」と思い、週刊誌の記者の仕事をやめ、夢だった1級建築士を目指し、杏と結婚するという一大事を成し遂げるため、真面目な男の心のふり幅は著しく揺れたのだろう。

「一緒にいるとイライラするんだけど、会えないともっとイライラする」から会わずにはいられなかった斉木と杏が遂に結婚。このなんだか天然で可愛らしい二人の新婚生活、気になってしかたがない。

(文・藤原奈緒/イラスト・月野くみ)

【第8話(12月11日[金]放送)あらすじ】
杏(木村佳乃)と斉木(小泉孝太郎)が結婚した。週刊春潮を辞めた斉木は、一級建築士を目指している。犬を飼う生活に憧れていた杏は、彼の家で犬と一緒に幸せな新婚生活をスタートさせ、息子の研(藤原大祐)は、自分の意思で慎吾(渋川清彦)と綾子(夏樹陽子)と一緒に暮らすことに決めた。
まり(仲里依紗)は綾子の会社のストーン・ビューティーのモデルとして、通販番組「お買い物チャンネル」で活躍していた。イキイキと働くまりに繁樹(玉置玲央)は、妻の魅力を再認識するが、まりの心には丸太郎(阿部サダヲ)しかいなかった。そんなまりは、意を決して丸太郎に衝撃的な提案をする。
一方、千葉での仕事も順調な優子(吉田羊)のもとに与論島にいるシゲオ(矢作兼)から「大介を題材にした新しい小説を書き始めた」と連絡が入った。さっそく読んだ優子は嬉しさのあまりシゲオに電話をすると、大介(奥平大兼)とも久々に会話をする。ぶっきらぼうながらも正月に会う約束をした2人は、少し距離が縮まっていた。
その頃、綾子の会社で働き始めた慎吾にはある変化が。
そして、杏と斉木、まりにも新たな転機が訪れる・・・。
物語は2020年に。母たちの新しい生活が始まろうとしていた。

◆放送情報
金曜ドラマ『恋する母たち』
毎週金曜22:00よりTBS系で放送中。
地上波放送後に動画配信サービス「Paravi」でも配信。
さらに、Paraviオリジナルストーリー「恋する男たち」も配信中。