【関連記事】ドラマホリック!『メンズ校』なにわ男子インタビュー第2弾!藤原丈一郎&高橋恭平

【関連記事】ドラマホリック!『メンズ校』なにわ男子インタビュー第3弾!大西流星&長尾謙杜&大橋和也

――ご自身が演じる役について教えてください。また、ご自身と似ているところはありますか?

道枝:僕が演じる牧主税はどノーマルな高校生で、でもどこか冷めた視点でみんなを見ていて、「みんなより自分は劣っているから俺はお前らとは違う」というスタンスで劣等感を抱いてます。本当は素直でいい子なんですけど、どう言葉にしていいかわからない部分もあったりしてみんなに言うことをためらっているタイプです。牧は秘密があったり、不器用なところがあったり、そこは自分と少し似ているかなと思います。

西畑:僕が演じる野上くんは変態ですよね(笑)。天才の変態です。野上くんはすごく芯がしっかりしていて、自分が思ったことに対しては突っ走り、やり遂げる子なので、僕とはちょっと違うなって思うところもありました。でも16歳らしいピュアな一面もある可愛らしい役ですね。変態ですけど。

――撮影中の印象的なエピソードや裏話を教えてください。

道枝:撮影期間中はほんとにワイワイ楽しくやらせてもらいました。海が近かったのでみんなで見に行ったり、自分の足を砂浜に埋めてみたりとかくだらないことをしてました。あとは写真をいっぱい撮ったり。撮影の合間でも青春できたんじゃないかなと思います。

西畑:5年分くらいの海を見た気がします(笑)。大阪でなかなか見る機会がないので珍しくて最初の1週間くらいはみんなで「海行くぞ!」って言ってたんです。でも、それから一切行かなくなりました(笑)。今回はほんまにあたたかいスタッフのみなさんが僕たちを迎え入れてくださったので、お芝居しやすい環境でやらせていただいたなとすごく実感しています。夏生まれのメンバーが7人中4人いたんですけど、4人ともお誕生日を祝っていただいたのもすごくうれしかったです。あたたかい雰囲気を作ってくださったのが本当にありがたかったです。

――今回"アオハル"を描いた作品ということで、グループ活動している中で"アオハル"を感じた瞬間を教えてください。

西畑:うーん。いっぱいあるからなぁ。

道枝:僕はお正月に大阪城ホールでコンサートをやらせていただいた時に、アンコールで『My Dreams』という関西ジャニーズJr.の曲を歌うことになったんです。歌う前に映像が流れはじめて、なんだろうと思ったら大倉(忠義)君が映像を作ってくださっていて。すごく感動して僕たち泣いちゃったんです。泣きながら歌い終わった後、「俺たちがなにわ男子~!」って叫んだときに、頑張ってきてよかったなって思って、まさに"アオハル"だったと思います。

西畑:そやな。あれはよかったね。僕はその公演後に撮った『ISLAND TV』ですね。

道枝:ははっ!

西畑:「全公演終わりましたー!」みたいなやつを『ISLAND TV』で撮ったんです。それで大きいケーキをスタッフさんがご用意してくださって。みんなでケーキを食べようとしたとき、誰かのフォークにのっていたクリームが高橋の首に付いたんですよ。それが一番"アオハル"を感じましたね(笑)。そのときのわちゃわちゃ感が完走し終わって絆や愛が深まったなにわ男子の良さがつまったものになったので、僕はすごい青春だなって思いました。

――もしなにわ男子7人が全寮制男子校の生徒だったら、すぐ脱走しそうな人とか、部屋がたまり場になりそうな人とか・・・どんな感じになると思いますか?。

西畑:すぐ脱走するのは西畑でしょうね。

道枝:自分だ(笑)。

西畑:すぐ大阪帰りたいって言いますもん、僕。ほんまに大阪大好きなんで。学校が大阪だったらいいですけど、おうち大好きなので。

道枝:たしかに言いそう。

西畑:撮影中も何回「大阪帰りたい」って言ったことか。

道枝:ずっと言ってたわ。

西畑:口癖でしたもんね(笑)。

道枝:僕はどうだろう。脱走はほんまにしたいなと思うけど、でも行動に移せないタイプかもしれないですね。

西畑:牧君もそんな感じやもんな。

道枝:そうなんですかね。でもみんながやるんやったら俺もやる、みたいな。

西畑:牧やな、それは。

道枝:すぐに「めちゃめちゃ脱出したい!」ってなるのは大吾くんですけど、恭平もすぐ脱出したくなりそう。「帰りたい帰りたい!」って。

――ちなみにたまり場になりそうなのは?

西畑:それはリーダーじゃないですか。

道枝:絶対リーダー。

――グループで一緒にドラマ主演するのはどんな感覚でしたか?

道枝:やっぱりうれしかったです、なにわ男子でできるというのは。

西畑:"なにわ男子"としてオファーをいただけるのはうれしかったです。関西ジャニーズJr.も一つの学校みたいで、なにわ男子というクラスがあるような感じなので、その延長線上に『メンズ校』があるような感覚なんですよね。みんな一緒ですごく安心感がありました。休憩中もわいわいできるし、メンバーだからこそ言えることもあるし、僕は安心して撮影に臨むことができました。メンバーがいてくれたから楽しめました。

道枝:僕もいい意味で緊張せずに撮影に臨めましたし、普段出演させていただいているドラマだったらこれ言っていいのかなって考えちゃうんです。でも今回はなにわ男子のわいわい感が出ればいいなと思っていたのでアドリブを入れるのを躊躇わずできていたかなと思います。

――撮影中、誰が一番アドリブが多かったですか?

道枝:大橋君じゃないですかね。

西畑:大橋さん多かったね(笑)。監督がニヤニヤしながら「こういうことしたらええんちゃう?」みたいなことを大橋さんに言ってて。大橋さんのアドリブが僕のツボにすごい刺さって、リハーサルとかテストでずっと笑ってました。面白すぎて。

――もし離島生活をするなら一緒に持っていきたいもの、もしくは連れていきたい人は?

西畑:僕思うんですけど、携帯ないときついですよね。現代人やなって思っちゃうんですけど、携帯ないとなかなか生活できないなって。僕最近携帯をなくしたんです。それで改めて携帯の重要さを感じました。なので携帯があれば生きていける。離島でも(笑)。

道枝:僕はやっぱりファンの皆さんの愛を持っていきたいですね。

西畑:それは持っていく持っていかへんに限らずいつも持ってるものやろ。

道枝:1個上の回答来た(笑)。くそ~!

西畑:あはは。

道枝:でもリアルに考えて、キャンプセットは持っていきたいですよね。

西畑:実用的(笑)。

道枝:何もなかったら暮らせないですから。

◆番組情報
ドラマホリック!『メンズ校』
毎週水曜深夜0:12からテレビ東京ほかで放送中。
地上波放送後には動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信中。
(C)和泉かねよし・小学館/「メンズ校」製作委員会