一枚のコインで運命が変わる恋愛リアリティショー『恋んトス season10』が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信中。恋がしたい見知らぬ男女が北海道・旭川で期間限定のリゾートバイトをしながら共同生活する様子を追う本作。4月17日(金)に配信された第7話では、女子メンバー限定で"バックハグ"のミッションが出され、女性陣の意外な本心が明らかになる・・・。

20200417_cointos_01.jpg

バイトが休みの日、北海道・旭山動物園を訪れた7人。男性陣がチケットを買っている間に「オモテの女神を出したメンバーは一番気になる男性を後ろからハグする。ウラの天使を出したメンバーは一番興味のない男性を後ろからハグする」という女子メンバー限定の指令が届き、コイントスでビアンカ、茜子がウラを出し、ちぃがオモテを出す。動物園に入場するとスタッフから「ここから男女ペアになって楽しんでください」という声が掛かり、ちぃは勇気を出してこづけんに声をかけて2人で園内を回り始める。

20200417_cointos_03.jpg

ちぃは「こづけん大丈夫かな・・・(ハグとか)されたことないですよね。えーってなっちゃいそう」と恋愛経験の乏しいこづけん相手のミッションに心配をしつつ、ハグのタイミングを伺って「椅子に座ろう」と声をかけるなど、奮闘する。座ったタイミングでハグしようとするも恥ずかしくなって失敗してしまうなど、そんなもどかしい姿に、VTRを見守るMC陣は「かわいい~」と癒される。そして、ちぃが記念撮影をする際に意を決してさりげなく後ろからハグする姿を見て藤田ニコルは「いい! 自然!」と興奮する一方、りゅうちぇるは「うますぎてこづけん反応薄い・・・気付いてないかも」とこづけんの鈍感さを心配した。

一方、ビアンカはカケルと、茜子は蓮と共に行動をし、マキジェイは1人でラーメンを食べていた。カケルといろんなところを回りつつもビアンカはミッションのことが気になっていたようで上の空になっており、カケルから「もうちょっとデートっぽくしてよ(笑)」とツッコまれてしまう。ベンチに座って休憩し始めると、「他のメンバーはどこにいるんだろ。1回誰か探しに行く? ちぃとか茜子探したい」と言って他のメンバーを探しに行く。そこで、雪で一緒にはしゃいだ後にアメリカンドッグを食べさせ合うなど相変わらずいちゃいちゃしている茜子&蓮コンビと出会う。

20200417_cointos_05.jpg

するとビアンカは「カケル飽きた(笑)。ちょっとチェンジしよ」と冗談っぽく言って蓮とツーショットに。オオカミを見に行って記念撮影をする際にビアンカが「ねぇ、後ろからギュってしていい?」と言って大胆に後ろからハグをして、ミッションを遂行する。ビアンカの真意を知らない蓮はその時のことを振り返り「鼻血出るかなと思いました。でも指令かなって。気になる人にハグするみたいな」とうれしそうに笑う。

20200417_cointos_04.jpg

そんな中、茜子はこづけんを誘って園内を回っていた。茜子は「こづけんはマブダチだと思ってる。向こうも。私が『恋のキューピットしてあげるよ』って言ったら『マジで?』って言ってたし。向こうもないと思う」と、恋愛から最も遠い存在としてこづけんにハグしようとしていた。ペンギンを見るこづけんに後ろから近付いた茜子は歩きながら自然にバックハグをし、ほのかな恋心を抱く茜子からの行動に驚いたこづけんは「なになになに? なんですか?」と慌てる。

20200417_cointos_09.jpg

その後、ゲストハウスに戻ってきた7人。天使部屋では「ビアンカめっちゃ楽しくなさそうだったな。誘ったの申し訳なかったわ」と、動物園でのビアンカの言葉に傷ついた様子のカケルが呟くと、ビアンカは「つまらんとは思ってないけど、動物自体がちょっと苦手。でも誘ってくれたのはうれしかった。動物園でメンバーチェンジするって言ったやん。それ変な意味にとらえてない?」とカケルが自分の真意と違うことを思っていないかと心配する。少し暗い雰囲気になっていたところ、カケルのもとに「ウラを出し続けた男女1名ずつは共同生活から脱落となる」という指令メールが届く――。

女性陣が"バックハグ"ミッションに挑み男性陣の心を翻弄した第7話。第8話では"脱落"指令にメンバーたちが真摯に向き合い、気になる相手の本音を聞いたりリタイアを考えたりと今シーズン初の局面を迎える・・・!

『恋んトス season10』はパラビで独占配信中。毎週金曜昼12:00最新話配信。

(C)TBS