韓国で高視聴率を記録した胸キュン時代劇『100日の郎君様』が動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で、5月10日(日)からレンタル配信されることが決定した。本作はK-POPスターEXOのメンバーであり、俳優としても高い評価を得ているド・ギョンスが主演を務め、完全無欠なツンデレ世子イ・ユルと、マイペースな天然男子ウォンドゥクの1人2役に挑戦している注目の話題作だ。

『100日の郎君様』は、『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』『シグナル』など、多くのヒット作を世に送り出してきたケーブル局 tvNが手掛けたフュージョン時代劇で、『太陽を抱く月』『雲が描いた月明り』に続く胸キュン度満点のロマンス時代劇として多くの視聴者を夢中にさせた。

パラビでは5月10日(日)より全16話を一挙配信することに。第1話は会員登録不要、無料で観ることが出来、第2話以降は1話200円(税抜)で、購入より7日間視聴することができる。お得な全話セット2100円(税抜)もあり、これは購入から30日間視聴可能だという。

【あらすじ】
幼いイ・ユル(子役:チョン・ジフン)は、ある日ユン・イソ(子役:ホ・ジョンウン)に一目惚れする。衝動的に婚約を申し出るユルだが、その直後ユルの父が王座を狙って謀反を起こし、その罪をイソの父に着せる。濡れ衣を着せられたイソの父は命を落とし、ユルとイソは離れ離れになってしまう。

それから16年後、世子となったユル(ド・ギョンス)は暗殺者に狙われて傷を負い、命からがら逃げる道中で気を失って、ある村で助けられる。

その頃ホンシムと名前を変え生き延びていたイソ(ナム・ジヒョン)は結婚適齢期を過ぎ、村中から白い目で見られていた。結婚を免れるためホンシムはとっさに「ウォンドゥクという婚約者がいる」と嘘をつく。だがホンシムの言葉を疑った役人から鞭打ちの刑に遭う。そこに記憶を失ったユルが現れ「自分がウォンドゥクだ」と名乗り出る。こうし
て2人は夫婦の契りを交わすことになるが・・・。

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION