何事にも一生懸命な七瀬(上白石萌音)とドSながら患者には真摯に向き合う"魔王"天堂浬(佐藤健)の胸キュンにあふれた恋模様に注目が集まる火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』。毎週火曜夜10:00から放送、そして動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも放送終了後に配信中の本作で、七瀬の同期・菅野海砂役の堀田真由の素顔に迫るインタビューの後編をお届け。前編では、役作りや主演・上白石萌音、事務所の先輩・佐藤健らの印象について聞いたが、後編では堀田が本作で胸キュンしたシーンや女優としての今後の目標などを聞いた。

【インタビュー前編】『恋つづ』堀田真由、憧れの先輩・佐藤健との共演に「感慨深い」

20200303_koitudu2_03.jpg

――本作では胸キュンシーンに注目が集まっていますが、堀田さんの中で特に胸キュンした場面などありますか?

4話の「これは治療だ」ってキスするシーンがすごく印象的でした・・・その日、家に帰ってテレビを付けたら丁度4話が放送されていて、しかもそのシーンだったんです。台本では読んでいたんですけど、実際にどうなるのかは分かっていなかったのでいきなりのキスシーンで「えぇ!?」みたいな(笑)。海砂ちゃんとして恋愛相談を聞いていたので、「ここまで進展したの?」「こうなっていたんだ・・・」って驚きました(笑)。

今後もまたすごい胸キュンシーンがあるみたいで、萌音ちゃんは「これやってみてもいいかな」って萌音ちゃんが真剣に悩んでいて・・香里奈さんとか皆さんに相談したりとかしている姿が本当にかわいくて。香里奈さんからは「いや、いきなり七瀬はこんなに恋愛が上達しないでしょ」とかアドバイスがあったりして、常に女子会みたいな雰囲気です(笑)。

――劇中に出てくる男性陣の中でどのタイプが好きですか?

"ドS"な天堂先生、"優男"な来生先生、"ヘタレだけど頑張る"仁志君という3人がいますよね・・・一時期、少女漫画が好きでドSな魔王みたいなタイプに憧れていた時もあるんですが、やっぱり来生先生みたいなタイプがいいなって20歳を過ぎて分かるようになってきました(笑)。優しい人が良いですよね。

来生先生は七瀬ちゃんがストーカーされた時に「俺が守ってやる。ボディーガードのように」って言って天堂先生とバチバチ感を出していて・・・お互いに「俺のもの」ってけん制し合ってる感じがすてきで一視聴者として、「あぁ・・・奪われたい!」って思っちゃいました(笑)。優しくもあり、頼もしくもありという感じで、あれはドキドキしますよね。

――少女漫画はどんな作品がお好きでしたか?

いくえみ綾さんの作品とか、吉川愛ちゃんと映画で一緒だった『虹色デイズ』など胸キュン系を読むことが多いです。『恋つづ』は恥ずかしながら知らなかったのですが、出演が決まって読み始めたら1日で一気に読んじゃいました! 先が気になりすぎてハマっちゃいました。漫画はドラマより過激なところがあってドキドキしましたね。まだ今の段階ではドラマの最後がどうなっていくのか分からないんですけど、漫画を読んだ身としてもすごく気になるなとすごく楽しみです。

――漫画とドラマ、それぞれの魅力ポイントはどこだと思いますか?

漫画は二人の恋が加速していく姿が強く描かれているんですけど、ドラマは他の登場人物の成長していく姿も漫画より描かれていることが多いので、漫画を読まれた方でも、このキャラクターはこういう設定があったんだ・・・って楽しんでいただけるだろうなと思います。逆にドラマを観たら漫画を読みたくなるだろうなと思いますし。そういえば先日、『恋つづ』の現場に行くために電車に乗っていたら、『恋つづ』の漫画を読んでいる方がいらっしゃって。母と同じくらいの年齢だったんですけど、ドラマがきっかけなのかなとか思ってすごくうれしかったです。

20200303_koitudu2_01.jpg

――本作を通して、今後やってみたい役や作品はありますか?

ありがたいことにいろんな役柄を演じさせていただく機会があり、今までだとぶりっ子な役だったり、あとは気が強い役を演じることが多かったんですよね。海砂ちゃんのように等身大な役はあんまり演じたことがなかったんです。最近、ドラマや映画は高校生の話が多く大学生の話は昔ほどないなと感じているんですけど、今私が大学3年生の年齢ということもあって大学生の物語など等身大だからこそ演じられる役を演じてみたいなと思います。

ドラマの『オレンジデイズ』とか大好きだったのでそういう作品に出演してみたいです。あと、役者だからこそできる、まだスポットライトの当たってない職業や女性だからこそできる職業があったらそういうのを伝えられるようになりたいです。

――終盤に向けて、ドラマやご自身の役の見どころなど教えてください。

七瀬ちゃんと天堂先生はもう付き合っているんですけど、謎の御曹司が現れて二人がどうなってしまうのか・・・という予測できない展開になっているので、私自身もどうなっていくのかとても楽しみです。海砂ちゃんでいうと、「私は恋愛してないんで」と言っているんですが、パラビで配信されているオリジナルストーリーでは結構皆さんの恋愛が描かれているので海砂もそんなことを言いつつ実は・・・という展開に期待しています(笑)。

◆番組情報
火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』
毎週火曜夜10:00からTBS系にて放送中
動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも放送終了後に配信。
また、パラビオリジナルストーリー『まだまだ恋はつづくよどこまでも』も独占配信中。