毎週火曜夜10:00から放送、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信中の上白石萌音主演ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の第4話(2月4日[火]放送)に美保純がゲスト出演することが分かった。美保は上白石演じる新米ナースの七瀬と、佐藤健演じる"魔王"なドSドクター・天堂が働く病院に七瀬と天堂が勤める日浦総合病院に心不全で緊急搬送されてくる患者役で登場するという。

本作は、「プチコミック」(小学館)で掲載されていた円城寺マキによる同名漫画が原作で、偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会い恋に落ちた主人公・佐倉七瀬が看護師になり憧れのドクター・天堂浬と再会するところから物語が始まる。思い描いていた人物とはまるで別人の超ドSな姿に意気消沈しつつも、七瀬が真っすぐに仕事に恋に向き合い次々に起こる困難を持ち前の根性で乗り越えていく姿を描いていく胸キュンラブストーリー。

今回第4話にゲスト出演することが決まった美保は日浦総合病院に心不全で緊急搬送されてくる患者・鶴岡恵子を演じる。恵子は早急にオペが必要であるにも関わらず、なぜか頑なに拒否し、七瀬はそんな恵子と心を通わせる中である望みを託されることになる。

美保は「ドラマの打ち合わせの時、とにかくスタッフに女性が多くて胸キュンでした。しかも、ひとりひとりの顔つきが力強く、頼もしい思いで撮影に突入しました。上白石萌音さんとは、目を合わせるとどんどん深みに行けて、すっかり弱った患者になりきれました」と振り返り「撮影現場では、佐藤健さんの美しき眼差しが、スタッフとの打ち合わせの輪の中にも向けられていて、作品の表も裏も守ってくれる守護神でしたね。美保純のポップな部分をすべて消して役になりきれたのは、TBSならではだと思ってます!」と語った。

"恋つづ"はSNSなどで話題になり、公式Instagramのフォロワー数が19万人を超えるなど回を重ねるごとに七瀬と天堂の恋模様に注目が集まっている。2月4日放送の第4話では、七瀬と来生(毎熊克哉)が急接近し、魔王・天堂が嫉妬・・・? というドキドキの展開になるという。

◆番組情報
火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』
毎週火曜夜10:00からTBS系にて放送
動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも放送終了後に配信。
また、パラビオリジナルストーリー『まだまだ恋はつづくよどこまでも』も独占配信中。

(C)TBS