1月11日(土)朝10:00から動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で、片寄涼太主演Paraviオリジナルストーリー『病室で念仏を唱えないでください〜サトリ研修医・田中玲一〜』の第1話先行配信が始まった。本作は1月17日(金)夜10:00からTBSで放送開始する伊藤英明主演ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』のオリジナルストーリー。先日行われた制作発表会見では、片寄が「より深く、あおば台病院のことも知っていただける内容になっていると思います」と本作について語っている。

『病室で念仏を唱えないでください』は、ビッグコミック増刊号で現在も連載中の同名漫画が原作で、僧侶でありながら救命救急医でもある異色の主人公・松本照円の奮闘を通して、「生きることとは、そして死ぬとは何か」を問う一話完結形式の医療ヒューマンドラマ。

20200111_nenntona_01.jpg

1月11日よりパラビで配信が始まった片寄主演のParaviオリジナルストーリー『病室で念仏を唱えないでください〜サトリ研修医・田中玲一〜』は、本編では描き切れない患者や家族のその後のエピソードなどを、一人の研修医を通して本編とは違った角度で見せていく。なお、オリジナルストーリーの第1話は本編の第1話につながる内容になっている。(※第2話以降は本編の放送終了後に配信)

本作で主演を務めるのは医者の家庭で育ったサトリ世代の研修医・田中玲一役の片寄。本編では伊藤演じる松本らのもとであおば台病院救命救急センターの一員として患者と"命"に向き合っている。片寄は制作発表会見で本作について「より深く、あおば台病院のことも知っていただける内容になっていると思います」と語り、「そんなサトリ世代の田中くんが実は裏ではこんなこと思っていたんだというようなこともお届けできたらと思います」と意気込んでいる。

また、オリジナルストーリーの脚本はマルチな才能を持つ3名が担当。女優としても活躍する灯敦生、ラジオパーソナリティや演出家としても活躍する家城啓之、アニメや特撮の脚本も担当する勝冶京子らがサトリ研修医・田中が医師として成長していく姿を描き出していく。

本編に出演するレギュラー陣や各話のゲストなども出演予定で、誰がどのようなシチュエーションで、パラビオリジナルストーリーに出演するのか、本編ドラマとどうやって絡んでいくのかに注目だ。

◆番組情報
『病室で念仏を唱えないでください』
1月17日(金)スタート 毎週金曜夜10:00 TBS

◆配信情報
『病室で念仏を唱えないでください〜サトリ研修医・田中玲一〜』
第1話:1月11日(土)朝10:00から配信開始
第2話以降:『病室で念仏を唱えないでください』放送終了後に配信

(C)こやす珠世・小学館/TBS