20191019_mj_01.jpg

――呉井を演じるにあたり、染めた金髪。とっても似合っています。

ありがとうございます。自分的には美容院で髪を染めて鏡を見たとき、ちょっとやり過ぎたかな?って思ったんですけどね(笑)。最初のころは全然、馴染めませんでした。

――ご自身で美容院に行って、オーダーしたんですね。

マンガの呉井を写真に撮って持っていって「こういうイメージでお願いします」って。それで髪の根本だけ黒くして。

――あえて黒くしたんですか?

そうですね。そこに呉井のズボラな性格と人間性も出てくると思って、根本だけ黒くしました。

――呉井を演じるにあたり、動作とかで気を付けたことはありますか?

もちろん、原作ファンがいらっしゃるので、そこはマンガに寄せている部分もあります。でも、やっぱりドラマとしてのオリジナル部分や遊びがあってもいいんじゃないかとも思っていて。僕のフィルターを通して原作を読み、僕の解釈で動いた部分はありますしし、原作にはないシーンもドラマにはあるので、そういうところでは、そのシーンに持っていくために、どういう表情をすればいいのか。オリジナル部分も取り入れつつ、役作りをしました。

――榊英雄監督からの要望は?

あまりなかったですね。呉井に対する僕の読み取り方と監督との違いもほとんどなくて。「これってこういう考え方で合っていますか?」って主軸だけはチェックしていました。「あ、そっち?」「僕はこう解釈してきました」「なるほど、それもあるね。じゃぁ、やってみようか」っていう感じのやりとりはありましたけど。

――共犯者となるアシスタントの寺師を演じた萩原聖人さんとは?

大ベテランの萩原さんには、すごく勉強させていただきました。スタッフさんのやりとりや、現場の空気の読み方。ほかにも芝居としてのアドバイスというより、演じることに対しての心の在り方みたいな話はしましたね。一度、セリフがまったく出なくなったことがあって。覚えているのにセリフが出ないっていう。そのとき萩原さんには芝居の向き合い方のようなことも教わりました。

――撮影は夏。何か思い出というと?

今年の夏の思い出が、まさに『ミリオンジョー』という感じ(笑)。それに現場はすごく暑くて、スタッフさんはどんどんやせていきますし。僕は勝手に"ミリオンジョーダイエット"って呼んでいましたけど(笑)。

――呉井って、自分で思っている自分の姿と、周りから見た姿にはギャップがあると思います。それを芝居として出す難しさがありそうですね。

そこが一番、僕が現場に入って難しいと感じたところ。心の声を表情に出したとき、どうやったらリアルに感じてもらえるだろうって。でも、撮影を続けていくうち、心の声を素直に出していいんだってことに気づいたんです。ただ、そのギリギリのラインを探す作業が一番難しかったかな。自分たちが連載を続けていることに対し、呉井は「まずい!」って表情をしているけど、ほかの人たちから見たら単に上司に怒られている表情をしているっていう。そのすり合わせが大変でした。やり過ぎたら、彼の思いが繋がらなくなってしまいますし。そういう苦労はありました。

――興味がなさそうにしていても、呉井は"ミリオンジョー"に強い執着があったんですよね。

潜在的なマンガへの憧れは確実にあると思います。いい加減に見せていて、実はそうではないというか。まぁ、基本的にやる気はなくて、なるようになれと生きてきた呉井だけど、それすら偽っていて。でも真加田さんが亡くなったことによって、どんどん自分の思いに気づいて、自分の核心に迫っていくという感じです。

――もし、真加田が死んでいなかったら?

呉井は自分とも向き合えてなかったでしょうし、変わることもなかったんじゃないかなぁ。

――今回、ドラマでチャレンジしたことはありますか?

自分が主軸でストーリーが展開していくことが、ものすごいチャレンジだったかもしれません。それは主演にチャレンジしたということではなく、主人公発信で周りを巻き込みながら、ストーリーが展開していくのがチャレンジだったということ。今までで一番、役に向き合った作品と言えそうです。

――ちなみに撮影時のエピソードはありますか?

セミと飛行機が嫌いになりました(笑)。外にいるともうずっとセミが鳴いていて。飛行機待ちとかもあって。今、いいセリフを言っているって時に飛行機がブーンって飛んでいくんです。夏の現場あるあるだとは思うんですけど、いつも以上にセミの鳴き声が気になりました(笑)。

――最後にドラマをご覧になる方たちにメッセージをお願いいたします。

一話を見たら最後まで見たくなる、『ミリオンジョー』はそういう作品です。男女問わず、特に男性の方は一度見たらきっと気になってしまうんじゃないでしょうか。ドキドキしっぱなしのストーリーになっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

(文:MAIMAI)

【インタビュー前編】『ミリオンジョー』北山宏光が思う主人公の幼少期「僕の中だけの解釈」

【番組情報】
毎週水曜日深夜1:35からテレビ東京で放送中
動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で全話一挙配信中

(C)十口了至・市丸いろは/講談社
(C)「ミリオンジョー」製作委員会