一枚のコインで運命が変わる恋愛リアリティショー『恋んトス season9』が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信中。恋がしたい男女が沖縄のレストランで期間限定のリゾートバイトをしながら共同生活する様子を追う本作。7月19日(金)に配信された第4話では、女性限定の指令メールをきっかけにメンバー同士の恋の矢印が濃く浮かび上がってきた。

20190719_cointos_01.jpg

前回、アスレチック施設で高所恐怖症のあまり過呼吸を起こしてしまったみずき。地元で人気のイタリアンレストランへ昼食を食べに行く途中、同じく高所恐怖症ながらアスレチックを頑張っていた征志郎が、みずきへ積極的に話しかけ和ませようとしていた。一方、みずきに「頑張れ!」と声をかけてしまったことに責任を感じているアリサは浮かない表情。他の6人が食事を終えて店を出る中、一人席に残ったアリサは心配して様子を見に来たなつへ、不安に感じている今の思いを吐露する。

その後、沖縄の文化体験などが出来るアミューズメントパーク「琉球村」へ行くと、男性陣がチケットを買っている間に女性陣の元に女性限定の"指令メール"が届いた。「表を出したメンバーは琉球村で一番気になる男性の手をつなぐ」という指令に、表を出したアリサとみずきが臨むことになった。

20190719_cointos_03.jpg

男性陣の名前を把握していないながらも、みずきは「めっちゃ喋ってくる。自分から話題作るの苦手やからありがたい」と、レストランで頑張って話しかけてくれていた征志郎が気になると告白。20年間彼氏のいないみずきは自分から手をつなぐことに「初体験、未知やわ。よく分からへんけど、やってみる」と緊張しながらも前向きに意気込んだ。そして、アリサはお姫様抱っこのミッション以来、思いを寄せる崇史と手をつなぐことを目標にした。

入村直後、男女ペアになるようにスタッフから声が掛かり、征志郎が真っ先に「みずき行こう」と誘ったことでみずきは何とか征志郎と二人きりになることに成功。征志郎主導で話が盛り上がる中、シーサーの手作りコーナーへ向かう坂道でみずきが積極的な行動に出る。

20190719_cointos_05.jpg

崇史は、なつを誘って一緒にアイスを堪能。アイスを「あーん」し合うなど良い雰囲気を醸し出す2人にサバンナ高橋茂雄は「もうこの二人、すでにお似合いやもんな」と真剣モードでぽつり。一方、崇史と手を握ろうとしているアリサはおーかーとペアを組で楽しそうに鯉にえさをあげていたが、散策中に、良い雰囲気の崇史&なつペアとすれ違った時には「見たくなかった」と暗い表情を見せた。

20190719_cointos_06.jpg

その様子を見てアリサの心情を察したおーかーは、ネガティブ思考になっているアリサを「考えすぎなんじゃない?まだ男子が誰を好きだとか言ってないわけだから、まだ分からないじゃん」と励まし、自ら崇史&なつペアを探して声を掛け、アリサと崇史を二人きりにしてあげる紳士的な行動を見せた。そんなおーかーからのナイスパスをもらい、アリサは勇気を出して崇史に「してほしいことがある」と切り出すが・・・。

20190719_cointos_08.jpg

新たな恋の指令でメンバーをれぞれの思いが浮き彫りになってきた第4話。第5話ではみずきと心の距離を縮めた征志郎の思いが本格的に動き出すほか、"恋の天使!?"な女性新メンバーの参戦で、ある男性メンバーに稲妻が落ちる・・・!

『恋んトス season9』はパラビで毎週金曜夜10:00から独占配信中。

(C)TBS