7月7日(日)からTBSの日曜劇場枠で放送開始する大泉洋主演ドラマ『ノーサイド・ゲーム』に、連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK)などに出演し注目を集めている次世代を担う若手女優・阿部純子の出演が決定した。

本作は、池井戸潤の書き下ろしの新作同名小説が原作。出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていた大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君嶋(大泉)があることがきっかけで本社から府中工場に飛ばされ、そこで総務部長と兼任でトキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーをするよう命じられる。今は成績不振にあえぐかつての強豪チームであるアストロズのメンバーと共に、出世の道を絶たれた君嶋の再起をかけて戦う姿を描いていく。

今回出演が決まった阿部は、主演を務めた河瀬直美監督作品『二つ目の窓』(2014年)がカンヌ国際映画祭に出品、朝ドラ『とと姉ちゃん』ではヒロインの友人役で存在感を発揮するなど今後の活躍に期待が寄せられている注目の女優だ。

そんな阿部が演じるのは、トキワ自動車海外事業部員・藤島レナ。トキワ自動車内でも数少ないアストロズの熱狂的ファンという役どころで、中でも浜畑譲(廣瀬俊朗)のファン。そんな彼女の元に七尾圭太(眞栄田郷敦)という新人がやってきたことから物語が動き始めるという。

七尾やアストロズに影響を与えていくことになる役を阿部がどのように演じるのかに注目だ。

以下、阿部のコメントを紹介。

◆阿部純子

伝統ある日曜劇場に出演させていただく日がついにやって来たんだと思い、今は胸がいっぱいです。大泉洋さんをはじめ、素敵な出演者の皆さんとの共演は、とても心強く、わたしもこのチームの一員として期待に応えられるよう、一生懸命ついていこうと意気込んでいます。

そして、池井戸潤さんの原作。グイグイ引き込まれてしまい、一気に読んでしまいました。わたしは、原作にも登場する、藤島レナ役で出演します。ラグビーチームを熱く応援する姿は、ひたむきで、まっすぐ。わたしもそんなレナの明るさやエネルギーに勇気付けられながら演じていくぞ!と思っています。

視聴者の皆さんと共に、アストロズ、そして、『ノーサイド・ゲーム』を盛り上げられるよう、頑張りたいです。応援よろしくお願いします!

◆番組情報
『ノーサイド・ゲーム』
7月7日(日)スタート/TBS系/毎週日曜 夜9:00~
原作:池井戸潤
主演:大泉洋
(C)TBS