テレビ東京にて毎週、月曜から金曜にかけて夕方5:30から生放送されている『青春高校3年C組』。3月18日(月)~3月22日(金)では、生徒たちの1年間の名場面振り返り企画や卒業を控えているハニトラとの思い出作り企画などを放送した。

20190328_3crepo_02.jpg

月曜日の担任はメイプル超合金先生。黒木美佑が、4月の放課後ライブで行われる教室コントの主役に大抜擢された「青春高校ニュース」からスタートした。まさかの発表に、驚きを隠せず、やや涙目で「パニックになっています」と黒木が感想を述べると、カズレーザー先生から「おいおい、そんな奴に(主役を)任せらんねーな」と厳しいツッコミが飛ぶと、冷静に戻った黒木は「がんばります!がんばります!」と気持ちを新たにしていた。

20190328_3crepo_12.jpg

この日は、1年を振り返って、生徒たちが選んだ「みんなの名場面(前半)」を放送。まずは、出席番号1番のトーマス(大下美瑠)から。選んだのは、ウインターライブでダンス&ボーカル部のセンターに三四郎の相田先生が選ばれた回。相田先生の「冬、相田で乗り切るの?」というボケに、「冬乗り切るって保存食かよ」という名ツッコミがさく裂したシーンを振り返った。

20190328_3crepo_03.jpg

出席番号2番の佐藤諒の名場面には、放課後トークでのダンス中に起こったハプニングがピックアップされた。ダンスが激しすぎて佐藤のメガネが壊れてしまい、全員総出でメガネの部品を探していたのだが、いつの間にかメガネが直っていて・・・。

20190328_3crepo_04.jpg

火曜日は、バイキングの小峠先生が担任。前日に引き続き、生徒たちが選んだ「みんなの名場面(後半)」を放送した。出席番号22番の小倉可愛は、放課後トークで「オーディションで3回落としてる子が観覧に来てるから映してあげて」と促されて、スタジオに登場したシーンが選ばれた。その際に、佐久間プロデューサーと約束したゴリラの顔を披露して、入学前からしっかりと存在感を発揮していた。

23番のわったー(渡邉聖明)の名場面には、わったーのギャグ(ボケ)で千鳥のノブ先生が壊れていくシーンがピックアップされた。ツッコミとは思えない自身の暴言に「頭が回らんから乱暴な言葉が出た~!」と取り乱すノブ先生に、スタジオは爆笑。他にも、それぞれの生徒の名場面・迷(?)場面が続々と流れて大いに盛り上がった。

20190328_3crepo_13.jpg

水曜日の担任は三四郎先生。この日は緊急企画として、先週からお休みしている教育実習生のノブナガ岩永先生を激励する回を放送した。少し前から、体調を崩していた岩永先生。実は機能性難聴を発症しており、生放送に出演できない状態になっていたという。「いつ治るのかわからない」という知らせを聞き、表情が曇る生徒たち。中には、ショックのあまり泣き出す生徒も・・・。

20190328_3crepo_05.jpg

そして、この日は生徒たちの希望から、生徒たちが知っている岩永先生の一面と応援メッセージを発表していくことに。ケンカ中の生徒たちに仲直りをするきっかけを与えていたり、ライブで披露する漫才部の出し物や教室コントの練習に付き合ったり、生徒たちの様々な悩み相談に真摯に向き合っていたりと、たくさんの裏話が飛び出した。

また、相田先生が岩永先生からの手紙を音読すると、生徒たちは次々に涙。岩永先生が生徒たちにとって、どんなに大切な存在なのかを垣間見れる回となった。

20190328_3crepo_06.jpg

今週の木曜日は「友達デート」と題して、アイドル部リーダーの日比野芽奈とボールドウィン零のデート企画を行った。2人だけで出かけることがないということで、はじめは緊張していたが、他のアイドル部員からの指令を受けて、ラフォーレ原宿でお互いのファッション選びをしたり、プリクラを撮ったり、話題のカフェでご飯を食べたりしているうちに距離が近くなっていった。

20190328_3crepo_08.jpg

恋愛経験のない日比野とボールドウィンのガールズトークには、普通過ぎてスタジオからツッコミが入ったりもしたが、カラオケに行った際の「今のアイドル部をどう思っているか聞かせてほしい」という指令では、普段は口にしにくい本音がポロポロ出てきて、スタジオも興味津々。その様子を別室のモニターで見ていたアイドル部員たち。日比野とボールドウィンが抱えている不安や不満を知って・・・。

20190328_3crepo_09.jpg

金曜日は、29日に卒業をするハニトラとの思い出を作ろう企画を行った。まずは、小倉が提案した「成人組のメンバーで話題のインスタ映えスポットをまわるリムジンパーティー」。参加メンバーは、ハニトラの他、小倉、チャーリー(エゼマタ健太チャールズ)、リッキー(奥村力)、村西里世、久保侑大、おばちゃん(宇都木彩乃)、別所匠の7人。しかし、別企画のため、「リムジン大好き!」と盛り上がっていたリッキーを一人残して出発することに。

初めてのリムジンパーティーで盛り上がり、ノンアルコールのシャンパンで乾杯をすると、「無料だから」と連続おかわりをして「ちょっと酔ってきたかも」と別所。すかさずチャーリーが「ただの車酔いだろ」と鋭いツッコミを入れるなど、仲の良さがうかがえた。

20190328_3crepo_10.jpg

続いては、「ハニトラのナース姿が見たい」という希望から、ナース実習企画を行った。医師役のチャーリーの紹介で出てきたのは、ハニトラ、前川歌音、女装して優子となった浅井優平の3名のナース。患者役は、わったー、本多睦、女鹿椰子、佐藤の4名。それぞれがクセのある患者を演じるが、ハニトラは全く動じず、食事の介助や血圧測定などを立派にこなして、ナース役をやり遂げてみせた。

変わりゆく日々の中で、毎日を受け止め、進んでいく『青春高校3年C組』。彼らの青春は終わらない。

20190328_3crepo_11.jpg

(C)テレビ東京 (C)Paravi