2019年4月よりドラマ Biz『スパイラル~町工場の奇跡~』がテレビ東京にて放送されるが、このほど主題歌にSING LIKE TALKINGの「Spiral」が使用されることが明らかになった。

同曲はドラマのために書き下ろされた新曲で、SING LIKE TALKINGならではの優しい歌声と歌詞が、頑張る多くの人たちの背中を押してくれるような、希望を感じられる一曲となっている。5月29日(水)に「Spiral」を含む新曲2曲と表題曲のリミックス2トラックの全4曲を収録して発売となる。

◆藤田千章(SING LIKE TALKING)
今回のお話をいただいて、まず原作を読みました。企業間の攻防を舞台にした人間の戦略、知力、見事に描かれた感情、正義、絆のダイナミズムにどんどん興味をそそられ、心を掴まれたように一気に読破させられました。

ドラマでは更なる臨場感とスピード感、キャストの細やかな演技で、鑑賞する人々の心はより一層引き込まれていくことになるのでしょう。ドラマ制作サイドからの最大のリクエストテーマは「希望」。どんな絶望の縁にいても決して諦めず「希望」を持って戦い続ける主人公。 そのイメージは「希望」と言いながらも温かく輝いているだけではありません。ひとりの人間としての苦悩、葛藤、決断が折り混ざった重厚なものです。

今回書き下ろした楽曲は、そんな温かく光り輝いて、且つ重厚で人生観が見え隠れする「希望」を表現したつもりです。そしてその楽曲が少しでもドラマ、物語のアシストができていたら、アーティストとしてこんなに嬉しいことはありません。ドラマに期待しています!

◆田辺勇人(プロデューサー)
「希望や明日への一歩が感じられる楽曲をお願いします」とお伝えしてから数日。佐藤竹善さんの綺麗な声と圧倒的な歌唱力。洋楽のような心地よいサウンドとアレンジ。SING LIKE TALKINGさんにしか生み出せない、ドラマにぴったりのエモーショナルな楽曲を書き下ろして頂きました。

「この手にひとつだけ残った それが希望」 ドラマのテーマを象徴したような素敵な楽曲に心躍りました。登場人物たちが生きるあの世界に「Spiral」がどのような光を照らしてくれるのか、今から楽しみでなりません。

ドラマ Biz『スパイラル~町工場の奇跡~』は 4月よりテレビ東京にて放送スタート。