音楽グループ・超特急の冠番組『超特急のハガメン!mini』『超特急のハガメン!mini6』を振り返る『超特急のハガメン!mini6番外編』が3月5日(火)より放送されることが明らかになった。

『ハガメン!mini』シリーズ初代メンバー、3号車リョウガ、5号車ユーキ、6号車ユースケの3人がトークありミッションありの盛り沢山な内容をお届け。MCは番組ナレーションを務めているTBSアナウンサーの古谷有美が担当する。

20190214_hagamen_02.jpg

リョウガ編では「ニャにがニャンでも鈴を奪え!」大将戦について「タクヤは良質な筋肉で柔らかい」「タクヤはフローラルな香り」と4号車タクヤとの戦い(?)を細かく語り、さらに『KA☆KI☆MA☆ZE☆RO!"NATTO"!』で話していた、手の大きさが22cmは本当なのか実際に検証。

ユーキ編では『mini』『mini6』どちらとも好成績を納めているが「助けて8号車!」シリーズは大変で8号車に助けられたと感想を。また、「Paravi限定ミッション ピロピロ笛で8号車を救え!」で炸裂したファインプレーを実際に再現する。

20190214_hagamen_02.jpg

ユースケ編では『ハガメン!mini』最下位になり罰ゲームで飲んだお茶の味をなんと表現したかクイズを出題。そして、用意されたお茶を実際に飲んで悶絶。さらに、「顔にボールを挟んで缶7個を積み上げろ!」で誕生したキャラ、ゼヨスケで締めの一言を披露する。

地上波放送に収まらなかった完全版(10分~15分程度)はParaviにて限定配信されるとのこと。『超特急のハガメン!mini6番外編』は3月5日(火)よりTBSにて毎週月、火、水曜日に放送予定。