テレビ東京にて毎週月曜日22:00より放送されている真木よう子主演のドラマ『よつば銀行 原島浩がモノ申す! ~この女(ひと)に賭けろ~』。このほど、第3話の放送を前に、ドラマをさらに盛り上げる4話と5話のゲストが明らかになった。

真木演じる浩美の部下の吉田剣が失踪してしまう第4話ゲストには、吉田の担当しているディスカウント タバタのイケイケ社長・田端章夫役に水橋研二、同じくディスカウント タバタの営業本部長・梨本朗役には東根作寿英、吉田のヤンキーあがりの母・吉田友貴菜役には椿鬼奴が登場。

実際にあった事件をもとにしたドラマオリジナルの第5話ゲストには、アパート販売会社のシンデレラハウジング社長・西城俊徳役にお笑いトリオ東京03のメンバー豊本明長、アパート経営を始めるため融資の依頼をする外科医・香坂久尊役には元ジョビジョバのメンバー・長谷川朝晴、脚本家・西田征史こだわりのシーン「喫茶サツキ」には、クレーム客として片桐仁が出演しW片桐(喫茶サツキの店主は片桐はいり)といった夢の共演が実現した。

20190204_yotsuba02.jpg

◆水橋研二(田端章夫役)
ディスカウント タバタの社長の田端です。よつば銀行さんとの取引をしていく中で、取引相手と言う間柄から徐々に変化していく、人と人との関係性が出ている回になっていると思います。人の成長と変化が出ればいいなぁと、考えながら演じさせていただきました。個人的には、ディスカウント タバタのキャラクター「タバッター」がお気に入りです。みつけていただけたらと思います。

◆東根作寿英(梨本朗役)
撮影最終日。俳優、スタッフが一丸となって、深夜までかかるはずの撮影を20:00に終わらせました。それにはとある理由が...。こんな素敵な経験は初めてでした。皆が集中していたので、そのシーンの出来が楽しみです。小野監督のアイデアで『ディスカウント タバタ』が、独特なおもしろい世界観になったと思います。美術さんが制作した店のオリジナルキャラクター等も合わせて注目していただければと思います。ぜひ、ご覧ください!

◆椿鬼奴(吉田友貴菜役)
スナックのママ役が多い私にいよいよ憧れの母の役が舞い込みました!嬉々として臨んだもののやはりお酒好きは隠しきれず...。ところどころで香るスナック臭、感じ取ってくださいね!

20190204_yotsuba03.jpg

◆豊本明長(西城俊徳役)
どうも!東京03豊本です。凄く明るい現場で、楽しく撮影させてもらいました。僕は胡散臭くい不動産屋の社長役だったんですが、僕の胡散臭さと塚本さんの胡散臭くなさのコントラストを楽しんでいただければ幸いです。

◆長谷川朝晴(香坂久尊役)
スペシャリストとの共演は非常に楽しみではありますが、お互い妙に怪しくなってしまうのではないかとの不安もあります。ご期待くださいませ。

◆片桐仁(喫茶サツキの客役)
"片桐界No. 1"のはいりさんと、ドラマでご一緒出来て、感激しました!しかも、真木ちゃんも丸ちゃんもいて、西田さんの台本で呼んでいただけるという、夢のような現場でした。また出たいなー。

『よつば銀行 原島浩がモノ申す! ~この女(ひと)に賭けろ~』はテレビ東京にて毎週月曜日22:00より放送中。また、地上波放送終了後、BSテレ東での放送、定額制動画配信サービス『Paravi』での配信が予定されている。

(C)テレビ東京