2018年12月29日(土)25:10より『朝まであらびき団SP あら-1グランプリ2018』が放送される。本番組は3年連続で年末特番として放送されており、今年も "日本一粗くておもしろいヤツ" を探すこととなる。

初代王者は、村上ショージを父に持つバターぬりえ(現在は「ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅ」に改名)。2代目は、"キング・オブ・あらびき"と称されるハリウッドザコシショウ。3代目は"奥歯ガタガタ言わせ節"で審査員のライト東野(東野幸治)を「頭痛い」というほど大爆笑させたダークホース、ふーみん。

今回は4代目王者を決める戦いが繰り広げられるが、このたび、そのファイナリストが決定した。ハリウッドザコシショウ、キュートン、風船太郎ら『あらびき団』お馴染みの面々から、テレビ初登場の超無名芸人まで続々と登場。さらにロバート山本&はんにゃ金田も初参戦するほか、なんと日本ボクシング連盟の山根明前会長も『あらびき団』に殴り込みの予感⁈

20181221_arabiki02.jpg

◆「あら-1グランプリ」ルール
・ファイナリストを抽選で「あら」「びき」「団」の3ブロックに振り分けて予選を行い、各ブロック1組ずつが決勝ラウンドへ!
・審査員は、ライト東野!ただ一人!!
・審査基準は、「もう一度見てもおもしろいかどうか」
・決勝ラウンドは、予選で見たネタをもう一度披露し、おもしろかった1組が優勝

20181221_arabiki03.jpg

◆ファイナリスト(50音順)
かが屋、かずみん&RIE、かもめ次郎、g.a.g、ギャルズ、キュートン、空気階段、Keiji by ZERO、犬一とやっちゃん、小出KidZ、さんだる、シャンティ、庄司智春、スルメ、TAIGA、Chaco&ずん子、どぶろっく、友近&ゆりやんレトリィバァ、ニッポンの社長、BAD×TEN、ハヤクロワッサン、ハリウッドザコシショウ、美美、ひやけのジョー、風船太郎、三福エンターテイメント、ミヤシタガク、やどぶた、山根明(日本ボクシング連盟前会長)、ヤーマン亭ポゥポゥ、レオタードゆり、ロバート山本&はんにゃ金田

◆番組概要
【番組タイトル】『朝まであらびき団SP あら-1グランプリ2018』
【放送日時】第1部:25:10~26:40
第2部:26:50~27:50