テレビ東京にて毎週、月曜から金曜にかけて夕方5:30から生放送されている『青春高校3年C組』。8月6日~10日(月~金)は生放送をお休みして、これまでの名シーンを振り返る総集編と一泊二日で行われた林間学校の模様が放送された。

20180814_3crepo_02.jpg

月曜日は、生放送ならではのハプニング画面を集めた、「1学期の事件簿ベスト10」をメイプル超合金先生と共に見ていくが、なんと、スタッフがやからかした珍場面もランクイン!

問題となったシーンは、「箱の中身はなんだろな?」の延長戦で、長野雅がカエルを手に持って、嫌がる共演者に触らせようとするくだり。番組の佐久間宣行プロデューサーが嫌がる本田睦をはがいじめにするシーンを見て、カズレーザー先生が放った「自分の番組で自分をランクインさせる暴挙!正気の沙汰とは思えない」という一言に、生徒たちは大盛り上がり。

教育実習生のノブナガからも「久しぶりに息子と遊ぶような顔してましたね」とツッコまれたが、佐久間は「本田がかわいいからさ」とデレを出して、スタジオは驚きと笑いに包まれた。この流れを受けて、西村瑠香と中本大賀のビビリ2トップが「箱の中身はなんだろな?第2弾」に挑戦することに!果たして2人は怖がらずに箱の中身を当てられるのか?

20180814_3crepo_03.jpg

また、テッパンのイジリネタとなった河野マジ泣き事件や、佐藤諒の空気読めない事件もランクイン。他にも、小沼綺音の"やばたにえん"事件などの放課後トークで盛り上がった話題もランクインした。

20180814_3crepo_04.jpg

火曜日は、昨日より引き続き「1学期の事件簿ベスト10」の第1位~3位を千鳥先生と一緒に見ていくことに。第2位には、(またも生徒ではなく)中井りか先生のスキャンダル事件がランクインした。選挙前に行われた生徒たちの心温まる応援もむなしく、あろうことかスキャンダルが発覚。しかも、スキャンダル関係なく順位は37位・・・。

20180814_3crepo_05.jpg

副担任から生徒に降格して、さらに各曜日の担任からイジられまくった怒涛の名シーンが流れた。それを見た大悟先生は「中井が一番の問題児やね」とチクリ。中井先生は「ご迷惑をおかけしました」とソッコー謝罪していた。そして、中井先生のスキャンダルを抑えて見事1位に輝いたのは、誰もが知っているアノ・・・!

20180814_3crepo_06.jpg

水曜日から金曜日は、三四郎先生が同行した林間学校スペシャルを放送。ユニット別の練習はもちろん、生徒たちの絆を深めるために、バーベキューや肝試しなどの様々な企画も行われた。

1日目の水曜日は、バーベキューの模様をお届け。しかし、このバーベキューは、4チームに分かれて早押しクイズを行い、勝ち抜けしたチームからいい食材が手に入るという特別ルール付き。おバカキャラの西村、卯余野陽奈乃、宮本ひなの、奥村力らが予想外に活躍する一方で、中本が安定の"隠れバカ"っぷりを発揮!そのおかげで、ゲテモノ食材が当たった中本と同じチームメンバーは騒然となった。

20180814_3crepo_07.jpg

"わったー"こと渡邉聖明が、場を和ませようとひねり出したおやじギャグもむなしく、"ハニトラ"こと山口茜と西村は号泣。そこに小宮先生が助け舟を出して・・・。

20180814_3crepo_08.jpg

林間学校2日となる木曜日は、肝試しとキャンプファイヤーの模様を放送した。中井先生も参加し、生徒たちが肝試しをする様子をモニターで見守った。ここで怖がりキャラが爆発したのが、前川歌音。トラップが発動するごとに大絶叫を繰り返して、パニックのあまり靴が脱げるなどの予想外のトラブルが発生!教師陣からも「前川ちゃん、面白すぎる(笑)」と太鼓判を押された。

20180814_3crepo_09.jpg

それぞれが、「青春高校に入って変わった自分」を語り合ったキャンプファイヤーの後は、秋元康が書き下ろした楽曲「夕焼けはなぜ、一瞬なのか?」が発表された。この曲は、青春高校の生徒全員のために特別に作られたもので、文化祭で合唱曲として歌うことに。生徒たちの心を代弁するかのような曲に、男女関係なく生徒たちの瞳からは涙がこぼれた。

20180814_3crepo_10.jpg

林間学校最終日は、文化祭成功祈願にバンジージャンプを行うことに。高さは54メートル。「各ユニットから飛ぶ人を決める(何人飛んでもOK)」というルールを提示され、それぞれのユニットが話し合いを重ねるが、なかなか話がまとまらない・・・。

20180814_3crepo_11.jpg

20180814_3crepo_12.jpg

そんな様子を見かねて、ただ一人の補欠・別所匠(どのユニットにも入っていない)が、みんなの背中を押そうと、トップバッターに名乗り出た!別所の決死のジャンプがみんなの心を動かして、次々と生徒たちが立候補していく。果たして、高所恐怖症の生徒たちも全員で飛ぶことができたのか?最後までグズっていたアイドル部のセンターでありながら、学級委員長の日比野芽奈は?

20180814_3crepo_13.jpg

林間学校を通して、より一層絆が深まった青春高校の生徒たち。今週の生放送では、一体どんな活躍をしてくれるのか、こうご期待!

(C)テレビ東京 (C)Paravi