テレビ東京にて毎週、月曜から金曜にかけて夕方5:30から生放送されている『青春高校3年C組』。7月23日~27日(月~金)のダイジェストをお届けする。

メイプル超合金先生が担当する月曜日のオープニングでは、「青春高校NEWS」の中でコント部が発足されたことが報告された。東京03の飯塚先生の元で、副担任のNGT48中井りか先生・河野慎之助・卯余野陽奈乃の3人で行うとのこと。

20180731_3crepo_02.jpg

この日は卯余野の誕生日ということもあって、前回から引き続き「まじ卍!ギャル選手権」が開催された。前回はトラブルのせいで不参加だったギャルは、カズレーザー先生がタイプだと告白。突然の告白にカズレーザー先生は「最&高&最」とテンションアゲアゲ!今回は"ギャルあるある"をお立ち台で発表したり、ドラマにありそうなワンシーンを実演する「ギャルアクション」で盛り上がった。

20180731_3crepo_03.jpg

今週の火曜日担任は、バイキングの小峠先生。オープニングで、"なるくん"こと鈴木七瑠が髪の毛を染めたことが話題になり、「髪の毛があるうち遊ばないとダメですよね?」と髪イジリをすると、小峠先生からは「それ校則違反でクビになるやつね!生えてるだけで憎いんだから」と厳しいツッコみが・・・。

20180731_3crepo_04.jpg

また「学園祭への道 ユニット別中間発表」と題して、軽音部の中間発表を行うはずだったが、機材トラブルが発生してスタジオはあたふた!その後、流れたVTRでは、初めての合同練習の模様が放送された。経験者の小沼綺音(キーボード)と前川歌音(ドラム)と未経験者の本田睦(ベース)は見事に曲を引き終わるが、ギター担当の黒田照龍と卯余野がまったくついていけず。未経験者の卯余野も落ち込んでいたが、それ以上にショックを受けていたのが、経験者の黒田。

20180731_3crepo_05.jpg

先週披露した楽曲をきっかけに軽音部の顧問になることが決まった小峠に、"励まし先生"でへこんだ黒田にアドバイスを求めたところ、「あなたは経験者デスネ!」「(ほかの人たちは)未経験者デスネ!」「経験者はそんなに偉いデスカ?!」と、着地点が決まっていない様子で"経験者"と"未経験者"を繰り返すバグが発生!まったく励ましができないまま、CMが明けると、小峠は「もう何も覚えていないです」と最後までバグり続けていた。

20180731_3crepo_06.jpg

20180731_3crepo_07.jpg

三四郎先生が担当の水曜日は、アイドル部企画として「箱の中身はなんだろな?」を行った。アイドル部員たちは、「これはないわ!」っというまわりのヤジを受けて、悲鳴を上げたり、泣きそうになったり、テンパったりと様々。

そして、企画の途中で「アイドル部 重大ニュース」が行われ、アイドル部のために秋元康が曲を書き下ろしたこと、フォーメーションを考えてくれたこと、そして、センターが決定したことが発表された。先んじて楽曲を聞いた中井は「本当に、本当に、悔しくて涙が出そうなぐらいいい曲。うらやましくて、私は嫉妬で狂いそう!!」と目をギラつかせた。そんな楽曲は、近日追って発表されるとのこと。

20180731_3crepo_08.jpg

今週の木曜日はおぎやはぎ先生の担当。火曜日同様、この日も機材トラブルが勃発して、スタッフは大慌て。矢作先生がCM中の美術さんの慌てぶりを再現したり、美術さんを教室内に招いたりして、トラブルもネタにスタジオは盛り上がった。

20180731_3crepo_09.jpg

今週も引き続き、生徒たちにドッキリを仕掛け、そのVTRを見ていくことに。ファンを装った仕掛人に「サインください」と言われた時に、どんなサインを書くのかを検証した。バッチリ練習済みのかわいらしいサイン、イラスト入りのサイン、本名にコメントを添えただけのシンプルなサインなど様々で、生徒たちの人柄が垣間見れる回となった。

20180731_3crepo_10.jpg

金曜日はバナナマン日村先生が担任。「青春高校NEWS」では、漫才部が2回目のネタ見せをした様子が伝えられた。前回のアンタッチャブル柴田先生からのアドバイスを生かして、確実に成長している模様。また、この後で、恥ずかしがらずに声を出すために路上漫才を敢行したそう(中井は、この時3人が裏で駄々をこねていたことをチラリと暴露)。次回のVTRが楽しみだ。

20180731_3crepo_11.jpg

また、この週はリップシンクではなく「ペアダンス選手権!」を開催。男女の求愛ダンスというテーマで行われたが、合格したのは木目田俊・卯余野ペアと黒田・小沼ペアのたった2組。彼らの息ピッタリで完成度の高いダンスに、生徒も教師から絶賛された。

20180731_3crepo_12.jpg

残念ながら不合格となったペアは、高校生とは思えない大人なダンスを披露したり、ある芸人のテッパンネタをパクったりとやりたい放題!その中で話題をかっさらったのは、浅井優平・小倉可愛ペア。小倉いわく「求愛ダンスということで自分の武器を取り入れた」と説明するが、まわりは「何をしてるの!?」「もうやめて!」と非難轟々。日村先生と小倉で再度ダンスをすると、日村先生も「もういいわ!」と絶叫していた。

来週は、アイドル部が歌う曲が発表されたり、ダンス&ボーカル部のダンスチューンが完成したり、軽音部が演奏する青春ロックな曲が完成したり、謎に包まれていた企画ユニットの全貌が明らかになったりと、内容が盛りだくさん。文化祭に関する超サプライズウィークをお見逃しなく。

(C)テレビ東京 (C)Paravi