テレビ東京にて毎週、月曜から金曜にかけて夕方5:30から生放送されている『青春高校3年C組』。ついに1期生26名が決定し、新企画がスタートする予定だったが、6月16日(土)に行われた『第10回AKB48 世界選抜総選挙』で、番組の副担任を務めていた中井りかがスキャンダルを告白するという事態が発覚・・・!昨日6月18日(月)の放送では、特別企画として「アイドルだって色々あるんだよ職員会議」が開かれた。

毎週月曜日の担任を務めるメイプル超合金(カズレーザー、安藤なつ)と、教育実習生はノブナガ(岩永龍彦、信太優人)による追及が行われ、応援してくれた生徒たちに対して「罪悪感の塊」と少々元気のない様子を見せていた中井。番組の最後には、中井が副担任から"生徒に降格"することが発表された。

中井が、生徒として初めて参加することになった6月19日(火)放送の担任は、千鳥(ノブ、大悟)。番組が始まると、教室の中にはポツンと空席が・・・。ノブナガによって「転校生がいます」と紹介され、生徒の制服姿の中井が呼び込まれた。

生徒として、手探りのスタートを切った中井。しかし、本日の担任・千鳥のノブからは、総選挙前にラジオ「AKB48のオールナイトニッポン ~総選挙直前、クセがすごい緊急対談SP~」で須藤凛々花との対談の見届け人をやってもらっていたこともあり、早々とツッコまれ「特大ブーメラン」とうなだれた。

また毎回行われている「励まし先生」のコーナーでは、「生徒に降格された」という中井の悩みに、2度週刊誌にスクープされている大悟は、中井に「お前の先輩だ」と切り出した。さらに「2回撮られてからだ」「お前の気持ちは分かるぞ」と励ましつつ、「あの時撮られてよかったと思う時は来ない!」とバッサリ。

さらに、総選挙での中井の順位にも触れ、「こっちの方が問題」「FIFAランキングかなと思った」とイジり倒した。

続いて、視聴者のリアルな悩みに答えていく「本気で悩みを解決!青春ホームルーム」では、「受験と恋愛どちらを選ぶ?」という悩みに、「受験」一択を貫く中井。「受験を一生懸命やっていたら恋愛なんて入ってこない、見えてこないと思うんですよ」と言う中井に、大悟が再び「今日はどこに帰るの~?」とおちょくると、「ムカつく(笑)!」と毒づく場面も。

そんな、中井イジりに終始していたが、最後には『青春高校3年C組』にとって重大発表が行われた。なんと、夏に「青春高校学園祭」が開催され、3-Cでバンドを作るという。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」限定の「放課後トーク」では、「ドラムをやりたい!」などと積極的な発言をするも、「なじめない」「りかは生徒が何なのか分かんないんだよ!」などと、自身の立ち位置に戸惑いを隠せない様子。

さらに「怖くて寝れない」と不安そうな顔を見せていたが、スクープの先輩(?)大悟が「ワシは酒に逃げた」と、実体験から再びアドバイスを送っていた。

(C)テレビ東京 (C)Paravi