2018年4月17日(火)よりTBSにてスタートする新ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』の特別試写会&舞台挨拶、そしてレッドカーペットイベントが4月7日(土)に都内にて行われ、杉咲花、平野紫耀(King&Prince)、中川大志らが登壇した。

本作は、神尾葉子による累計発行部数6100万部突破の大ヒットコミック「花より男子」の新章となる「花のち晴れ」を原作としたドラマ。「花より男子」で、ド貧乏女子高生の牧野つくしとスーパーセレブ・道明寺司が繰り広げたシンデレララブストーリーから10年後の英徳学園を舞台に、人に言えない秘密を抱えた新生代のキャラクターたちが、「自分らしく生きる」をテーマに、新たな物語が紡がれていく。

第1話の特別試写会後に行われた舞台挨拶に登場したのは、主人公の江戸川音を演じる、連続ドラマ初主演の杉咲花、音と深く関わる神楽木ホールディングスの御曹司であり「C5」のリーダーの神楽木晴役の平野紫耀(King&Prince)、音の婚約者で英徳学園のライバル校・桃乃園学院の生徒会長を務める馳天馬役の中川大志、晴の幼なじみで英徳学園歴代トップのIQを持つ平海斗役の濱田龍臣、海斗に誘われ転校してくる大財閥の令嬢で人気モデルの西留めぐみ役の飯豊まりえ、晴に恋心を寄せる「C5」の紅一点・真矢愛莉役の今田美桜、超女好きの成宮一茶役の鈴木仁、武道の達人・栄美杉丸役の中田圭祐。

20180408_hanaharekaiken_02.jpg

それぞれ、劇中で着ている制服姿で登場した出演者たち。役作りで髪を30cmカット、初めての前髪を作って臨む杉咲が着ている制服は「花より男子」で牧野つくしが着ていたものと同じ型だという。杉咲は、まずそのことに触れ「(つくしも着ていた英徳学園の制服に)初めて袖を通した時は、鳥肌ものでした。原作の音に似ているとも言われて嬉しいです」と喜びをあらわにした。

20180408_hanaharekaiken_03.jpg

一方で、同じ学校でありながら平野たちが演じるC5のメンバーが着る特別なブラックジャケットは、最高級服地ブランドのオーダーメイドでひとりひとりを採寸して作られたもの。平野が「ぴったりサイズです」と着心地を伝えた。8人の中で、唯一の現役高校生である濱田は、司会から年上の共演者たちの制服姿の感想を聞かれると、若干返答に躊躇しつつも「皆さんよく似合っていらっしゃいます」とコメント。

それぞれ撮影中のシーンでお気に入りのシーンを紹介する場面では、「晴を肉で殴るシーン」を挙げた杉咲。「原作で出て来た時も衝撃でしたし、手から落ちそうになるくらい大きな肉でしたけど一発OKだったので、うまくいって楽しかったです」と振り返る。平野も同じシーンを挙げ、「アゴが外れるかと思った(笑)。でも、一発OKにする、その思い切りの良さがよかったです」と感心していた。

20180408_hanaharekaiken_05.jpg

20180408_hanaharekaiken_06.jpg

濱田は第2話で、今田演じる愛莉に石像を投げつけられる場面を挙げ、「この人は怒らせてはいけないと思いました」と苦笑い。今田もこのシーンに思い入れがあったようで「濱田くんの演技がうまいので楽しくなっちゃった」と撮影時を思い出し笑顔を見せていた。

20180408_hanaharekaiken_04.jpg

20180408_hanaharekaiken_07.jpg

さらに中川は「音ちゃんが襲われている時に、白のタキシードで晴と天馬が現れるところ。晴の可愛らしさとダサさと一生懸命さがすばらしかった」と言うコメントには、平野はそのシーンで見せる自身の噛みつく演技について、「僕の噛み方がうまいと言う話になって、現場でしばらく"アマガミ王子"と呼ばれていました」と明かすと、会場からは大きな笑いが起った。

20180408_hanaharekaiken_09.jpg

20180408_hanaharekaiken_08.jpg

この試写会の前日に第1話を見てきたと言う飯豊は「(中川が言った)タキシードの場面で、いい感じで主題歌が入るんです。次がすごく見たいって思いました!」と、本作の主題歌で平野が所属する「King&Prince」のデビュー曲『シンデレラガール』との相乗効果に注目。平野は「デビュー曲が主題歌なんて珍しいこと。めちゃくちゃ嬉しいですけど、一方で、現場の皆さんに歌われるのが恥ずかしい」と照れた様子を見せた。

さらに、イメージソングを宇多田ヒカルが担当することが話題になっていることにも触れ、杉咲は「晴と音と天馬の三角関係の切なさがこの曲で表現されていて、グッと来てしまいました」と語っていた。

また、大人気ドラマの新章に出演することについて、「あの物語の10年後を僕たちがやってるのは感慨深いものがあります」と平野。第1話では『花より男子』で道明寺司役を演じた松本潤が登場するという。平野は「潤くんから"気張らずにかっこつけずに"という言葉をアドバイスとしていただきました」とエピソードを披露。松本が参加したシーンは、撮影の翌日、中川とモニターで見たと言い、「大志と2人で感動して震えあがりました」とその感激ぶりを表現した。

舞台挨拶の最後には、杉咲、平野、中川が改めて作品を熱くアピール。「爽やかで、キュンキュンと毎週続きが見たくなるようなドラマは楽しいなって思いました。これからこのメンバーでどんどん新しいものを生み出していけるのがすごく楽しみです」(中川)、「1話を見て、"花男"を観ていた時のような、キュンキュン、もどかしい、ワクワクする気持ちになったので、これからみなさんにもこの気持ちを伝えられたらと思っています」(平野)、「試写会の応募が1万通もあったと聞いて、このドラマを待っていてくださるんだなとすごく嬉しかったですし、これからの励みになりました。原作の良さ、ドラマとしての良さ、どっちも引き出せたらいいなと思います。毎日が楽しくて、スケジュール的にキツい日もありますが、1日休むだけでみんなのことを思い出して、会いたくなって演技がしたくなるくらいに愉快で楽しくて愛おしくてたまらない現場です。撮影が始まって2ヶ月、どんどんチームワークが良くなってる気がしていて、スタッフキャスト一同、これからも面白い作品を作れるよう頑張ります」(杉咲)と、それぞれ意気込みたっぷりに呼びかけた。

20180408_hanaharekaiken_10.jpg

レッドカーペットイベントでは、駆けつけたファンが見守る中、ファンサービスをしながらレッドカーペットをウォーキング。ファンと一緒に「火曜夜10時は、花晴!」と放送をアピールした。

『花のち晴れ~花男 Next Season~』は4月17日(火)夜10:00からTBSにて放送される。なお、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、『花より男子』『花より男子2(リターンズ)』がレンタル作品として独占配信中。また、本作も放送終了後に、レンタル配信される。

(C)Paravi