『顎乗せクッションで仕事がはかどる!?』動画はこちら

東洋紡が"顎を置くクッション"を開発。デスクワークをする人は、楽な姿勢で集中力を持続させることができるようになります。

20200221_business_01.jpg

厚生労働省が定めたガイドラインによる、パソコンなどを使った作業時の正しい姿勢があります。

しかし、集中すると前のめりになりがちで、正しい姿勢を保つことは意外と難しいもの。

20200221_business_02.jpg

前のめりのままでも作業ができるように、東洋紡が顎を置くクッション「ダクノ」を開発しました。

机に引っ掛けるへこみが3段階あり、座高に合わせて自分に合った姿勢をキープできます。

20200221_business_03.jpg

素材には、寝具や新幹線のシートにも使われる、耐久性に優れたクッション材が使われています。このクッション材を顎に当てることで、尻や腕にかかる荷重が机に分散。負荷なく楽に作業ができます。

『顎乗せクッションで仕事がはかどる!?』動画はこちら

この映像と記事はテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(2019年12月2日放送)の内容を配信用に再構成したものです。

テレビ東京の経済報道番組とTBSの「がっちりマンデー!!」を"早見"できる「パラビジネス 見て得する!サクッと経済」は毎日配信中。

(C)テレビ東京

パラビジネス 1月人気ランキング
1位 ガイアの夜明け 朝食で新発見する台湾
2位 花王 "人工皮膚"技術でスキンケア家電
3位 「乗り心地」追求 東海道新幹線の新型車両
4位 カップヌードル「謎肉」の未来は?
5位 ダイソン初の加湿空気清浄機