昼時ののどかな公園にできる行列。東京都の中野区が毎月第3木曜日に行っているリサイクル自転車の販売会です。

20190617_business_01.jpg

売られているのは、もともと引き取り手のない放置自転車。掘り出し物に出合えるということもあり人気を集めています。

20190617_business_02.jpg

自転車のリサイクルから販売までを担うのは、中野区シルバー人材センターのスタッフ。リーダーの神山修さん(71)は、定年まで機械設計の仕事をしていました。自転車の整備については「資格も経験もない人が多い」と言います。

20190617_business_03.jpg

知識も経験もないスタッフですが、毎月35台前後の放置自転車を新品同様に仕上げます。「第二の人生」を過ごしている人の手によって、自転車もまた「第二の人生」を与えられているのです。

中野区シルバー人材センターの瀬田敏幸常務理事は「地域貢献にも結び付く。働きがいや生きがい、健康づくりにも直結する」と、販売会の意義を語ります。

この映像と記事はテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(2019年4月12日放送)の内容を配信用に再構成したものです。

テレビ東京の経済報道番組とTBSの「がっちりマンデー!!」を"早見"できる「パラビジネス 2分で経済を面白く」は毎日配信中。

(C)テレビ東京

【こちらもオススメ】
激安スーパー・オーケー 299円弁当開発現場に潜入!
ユニクロ独占取材#2 ジーンズ開発に密着
パンを劇的に美味しく焼く「魔法のトースター」