昔ながらの日本庭園に、洋風ガーデン...。最近ではプラスアルファの楽しみ方ができるスポットがトレンドで、全国のさまざまな庭園が人気を集めています。全国の庭園ランキングをお伝えします。

10位 兵庫・神戸市 相楽園

9位 山梨・甲州市 恵林寺庭園

8位 愛媛・大洲市 臥龍山荘庭園

7位 高知・北川村 北川村 「モネの庭」マルモッタン

6位 熊本市 水前寺成趣園

5位 岡山市 岡山後楽園

4位 香川・高松市 栗林公園

3位 鹿児島市 仙巌園

2位 石川・金沢市 兼六園

1位 群馬・高山村 ロックハート城ウイリアムズガーデン

(ぐるたび調べ 2019年3月29日時点)

20190604_business_01.jpg

7位に入った「北川村モネの庭 マルモッタン」。高知県の山間の村にある庭園で、31種3万本ものチューリップが咲き乱れ、客を魅了していました。

実は、印象派の巨匠クロード・モネが描いた「サッセンハイムのチューリップ畑」の絵をモチーフにしています。この庭園はフランス・ジヴェルニーにある本家モネの庭と提携していて、クロード・モネが描いた絵の世界観を3ヘクタールの敷地に再現しています。

20190604_business_02.jpg

5位の「岡山後楽園」。約300年前に時の岡山藩主が作らせた東京ドーム3個分もの広大な日本庭園です。園内には外国人の姿も多く、約2割が外国人観光客です。茶道が体験できるなど日本文化を学べる講座が人気です。

20190604_business_03.jpg

そして1位に輝いたのは、群馬の隠れた名所、ロックハート城ウイリアムズガーデンです。

約200年前にイギリスで作られた城を移築しました。城の一角には、女性が集まる部屋が...。

ここでは、550着もあるドレスを貸し出していて、プリンセス気分を味わえると人気です。皆、思い思いのドレスに着替えて外へ。フォトスポットで渾身(こんしん)の1枚!城の外は、まるで舞踏会...。来園した約2割の人がドレスを着ます。「インスタ映え」効果で2014年ごろに比べ、来園者は5割も増加しました。

この映像と記事はテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(2019年4月3日放送)の内容を配信用に再構成したものです。

テレビ東京の経済報道番組とTBSの「がっちりマンデー!!」を"早見"できる「パラビジネス 2分で経済を面白く」は毎日配信中。

(C)テレビ東京