奥平:そういえば手嶋さんは投資も事業もされてますね。

西條:そうですね、彼も同じコンセプトでやっています。

奥平:手嶋さんは最初ユナイテッドでメルカリに3億円投資して。あれはいくらになったんでしょうね。

西條:どれくらいでしょうね。そこにいますけど。

奥平:手嶋さん、ちょっと来てください。

瀧口:すみません。

奥平:突然お呼びだてしてしまって。

20190222_nikkei.jpg

瀧口:ありがとうございます。手嶋さんはどうしてメルカリに最初3億円出資しようと思ったんですか?

20190222_nikkei.jpg

手嶋:僕はその当時ベンチャー投資を一度もやったことがなかったんですが、その2年前くらいからスマートフォンのアプリの事業をユナイテッドでたくさん作っていまして。その中でフリルの堀井さんとか交流があって、フリマアプリが結構立ち上がってると聞いたりしていました。よくよく考えたらスマホだとオークションで決済まで待っていられないし、LINEでバンバンメッセージのやり取りをしているのに、1円でも高く売りたい人はそんなにいないだろうと。そういうことを考えるとフリマアプリ市場は伸びるなと思っていて、ユナイテッドでもやりたいなと思っていたんです。

でも他の事業もあって中途半端になるのでやれないなと思っていたところに、ちょっとフリマアプリやりたいんですと(メルカリの)山田進太郎さんが訪ねてきたんです。スマートフォンアプリの有識者として私を訪ねてきたみたいなんですけど(笑)。当時私がグローバルでアプリを当ててたので、どうしたらいいですかと聞かれて、俺だったらこうしますねとずっと話していたら、一緒にやりませんか、みたいな話を向こうからしてきたので。それまで僕は出資とかしたことなくて。

奥平:手嶋さんは基本的には事業の人だったんですよね。

手嶋:そういう話になるとは全く思っていなかったので、しっかりやれるならいいですよ、みたいなよくわからない感じで答えて。当時社内でベンチャー投資の担当者がいたので、こういう話になったけどどうすればいいかなと相談しました。その時に始めて普通株と優先株の違いを教えてもらって。山田進太郎さんがひたすら優先株なのでこうでいいんじゃないですかって言うんですけど、全然分からなくて。分からないとなめられるので、分かったフリをしてたんですけど。

奥平:なかなか恐ろしい話ですね(笑)。

手嶋:それで投資することになったんです。

瀧口:もともと本当に事業をされていて。

手嶋:ユナイテッドにもフリマアプリは絶対いけるけど、どこが勝つかわからない。でも、ユナイテッドが関わるとしたら最後のチャンスだと思います、という話をして。勝つ可能性はそれくらいだけど、勝ったら大勝ちですよという説明をしました。

20190222_nikkei.jpg

奥平:面白いのがお二人とも結果として二足のわらじになっている。投資もやるし事業もやる。そういう共通点がありますね。

西條:自分が事業でやろうと思っていたけどやれないので投資する、というのはあるかもしれないですね。僕がアメリカに駐在で行った時は、日本にまだLINEがなかった時だったのですが、メッセンジャーアプリが海外ですごく流行り始めて。それで見てたら韓国でカカオトークが流行っていて、たまたま投資できる機会があって投資したらすごく儲かったんですけど、それも本当は事業をやりたいと思ってリサーチしている中で投資の機会があって投資したという経緯で。ちょっと(メルカリの話と)似ていますよね。

奥平:廣川さんの就職の話じゃないですけど、投資は投資、事業は事業で結構分かれていて、どちらか片方にフォーカスするのが良しとされる文化があるじゃないですか。ここはお二人とも両方の間を縦横無尽に行き来することによってシナジーがあるという感じですね。

西條:たぶん投資家と事業家の垣根がなくなってきてますよね。今のエンジェルやっている人たちはもともと事業をやっていたり、今もやっている人もいますし。あらゆることの境界線が曖昧になってきているので、いろいろできる人が活躍できるんじゃないですかね。

奥平:一ヶ所にとどまっているのは必ずしも得策ではないと。

西條:と思いますね。

奥平:それぞれのジャンルで成功された人が二人集まって、スーパー新卒がいて(笑)。ネット業界を今後どう活性化していくのか、ひっくり返していくのか。問題意識として先ほどおっしゃっていたのは、新陳代謝がないことがすごく問題じゃないかと。一回上場するとそのままずっと、言い方は悪いですが低空飛行のまま上場している会社ができていますよね。

西條:ずっと伸び悩んでいる会社というのは再編した方がよいと思いますし、僕らはベンチャーキャピタルのファンドもやっているんですが、コンセプトとしてうたっているのはミドル起業家の応援をすることです。